ゼロから始めるAmazonインスタントストアの作り方|画像で解説

Amazonインスタントストア 作り方

AmazonアソシエイトIDを使ってインスタントストアを作る方法を紹介します。

事前準備と4ステップで完成するのでとても簡単です。

事前にAmazonアソシエイトIDを持っていることが前提条件になります。

最後に大事な注意点もあるので各自確認をお願いします。

では早速始めたいと思います。

事前準備

Amazonアソシエイトにログイン

まずは以下から普通にログイン。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!

インスタントストアを追加する

「インスタントストア」→「新しいトラッキングIDを追加する」

「新しいトラッキングIDを追加する」ことを推奨します。

本家サイトとトラッキングIDを別々にしておかないと、双方の売り上げが合算されてしまいどちらで売り上げが出たのか分からなくなってしまうため。

その際、管理しやすいID名を付けておきましょう。

 

これであっさりとストアのベースが出来ました。

「インスタントスアのURL」をクリックするとサイトに飛びます。

 

次に、商品カテゴリーと商品を追加してサイトを作っていきます。

Step1┃インスタントストアのページを作成する

カテゴリーを作成し、商品を追加する

カテゴリーを作成して商品を追加していくのが条件になっているようです。

ということで、売りたい商品のカテゴリーを作っていきましょう。

今回は例として「iPhone関連商品」を載せようと思うので、カテゴリーを「iPhone」にしてみます。

画面下の「ストアをプレビューする」で現状のストアの状態が確認できます。

「商品を追加」ボタンで掲載したい商品を追加していきます。

検索ボックスから掲載したい商品を探して追加してきます。

Step2┃カラーとデザインを編集する

サイトのカラーリングと、ストア名を作ります。

デフォルトのカラーも少しいじってみました。

Step3┃サイドバーを設定する

サイトに表示されるサイドバーをどちらに配置するか設定します。

Step4┃リンクを取得して完成

最後にサイトのリンクを取得して完成です。

 

あっという間にこのようなサイトが完成しました。

大事な注意点

 

①Amazonインスタントストアで報酬を得るためには、自分のブログを経由しないといけません。

検索から直接インスタントストアに来て購入されても報酬は発生しません。(検索からインスタントストアに来る人はほとんどいないと思いますが)

Kindle本を含むデジタル商品はインスタントストア経由でのご購入ができませんので、作成後も購入ボタンが表示されません。

この点はだけは注意してください。

まとめ

以上でインスタントストアの作り方は終了です。

インスタントストアを作るのは非常に簡単ですが、何の商品をアフィリエイトするのかを決めるのに時間が掛かりそうですね。

色々とトライしてみると面白いと思いますよ。

スポンサードリンク

ブロガーに人気のWordPressテーマ「STORK」


効果的なデザインが用意されてており、誰でもオシャレなサイト運営が出来ます。
詳しくはデモサイトをご覧ください。