【2017】DCモーター扇風機の最新機種一覧│おしゃれで消費電力の安さが魅力!

高機能で静音性・省エネに優れ、風量の調節が細くできるのがDCモーター扇風機です。

低価格なACモーターに比べて複雑な構造しているため高価になりがちですが、間違いなくそれだけの価値があります。
DCモーター搭載扇風機を購入するならば、自分に最適なモデルを見つけて今までとは違う快適さを手に入れましょう。

扇風機のDCモーターとACモーターの違いは「省エネ、静音、快適な風」の3点

 省エネ

DCモーター扇風機の電気代は月10〜150円程度です。風量によって電気代金は変わってきますが、ほどんど電気代がかからないというメリットがあります。

 静音

最新のDCモーター扇風機の最弱風量なら、わずか13dB程度なのでほぼ聞こえないレベルなので就寝時は本当に活躍してくれます。

 快適な風

ACモーター搭載機は「弱、中、強」の3段階で風量調節するのが一般的ですが、DCモーター搭載機は無段階に調節できるものが主流です。ACモーター扇風機の「弱」は、DCモーター扇風機に比べればまだまだ強い風。そよ風のような優しい風は紙一枚が飛ばないほどです。

 

そんな機能的なメリットが多い最新のDCモーター搭載扇風機を一挙に紹介します。
自分に最適な扇風機はどれかじっくり検討してみてください。

おすすめのDCモーター搭載扇風機【2017年】

バルミューダ「The Green Fan」

DCモーター搭載扇風機の先駆者であるバリュミューダの「The Green Fan」は、多くのユーザーから愛されるDCモーター扇風機の見本のような商品です。
徹底的に自然界の風を再現することにこだわり、シンプルかつ直感的な操作で使いやすのが魅力。
夏以外にも洗濯物用やサーキュレーターとして利用すれば一年中使えるのもメリットです。

 

ドウシシャ「kamomefan(カモメファン)」

カモメの羽をヒントに設計されたDCモーター扇風機。
羽根に柔らかい素材を採用し、十分な風量と静音性に優れた設計になっているため睡眠時に使用しても音がほとんど気になりません。
また、本体の中段に操作部があり、腰をかがめなくても対応できるため、腰痛持ちや高齢の方でも安心して使うことができるのもメリット。2.1kgと軽量で持ち運びやすく、寝室用からリビングまでどこでも使いやすい扇風機です。

 

ダイソン「Pure Cool Link」タワーファン

羽根のない扇風機でおなじみのダイソン「Pure Cool Link」はムラのない心地良い風を体感できる扇風機です。
花粉、ウィルス、ホルムアルデヒドなどの有害物質を取り除くフィルター搭載されており、部屋中に綺麗な空気を送風してくれます。最新モデルでは空気清浄機並の清浄機能が備わっているとも言われるほどです。
価格は高価になりますが、扇風機を探している方なら方なら必ずチェックしておきたい扇風機です。

 

 日立 ハイポジション扇「HEF-DC5000」

細かい気配りを感じる数々の機構が搭載された日立「HEF-DC5000」
自分がいるほうに風向を変えられる「こっちむいてボタン」をはじめ、きめ細やかな機能が多数搭載された日本企業ならではの扇風機です。
室温に合わせた風量を自動で切り替えたり、風の強弱をランダムに切り替えたりと、自動制御してくれる機能は日々の生活を快適にしてくれます。
就寝中に風量が徐々に弱くなっていく「おやすみ運転」(自動停止の設定も可能)、さらにはヘッドを真上に向けて送風もできるので、部屋中に空気を循環させることも可能です。
日立「HEF-DC5000」は組み立てられた状態で梱包されるため、自宅に届いたらすぐに使えるという利点もあります。

 

パナソニック リビング扇風機 「F-CP339」

 

流線型の羽根を7枚使い、自然な風を生み出すDCモーター扇風機。
高い静音性(弱風時での騒音はわずか11db)に優れ、心地よい風を浴びることが出来るのが特徴です。またパナソニックならではの「ナノイー」の発生ユニットも搭載しており、ウイルス対策や除菌、脱臭にも効果が期待できます。
温度センサーも搭載されており、室温に合わせて風量を自動コントロールすることも可能です。
おやすみモードでは段階的に風量を下げるなど細かい気配りがされた機能が満載。
安定した扇風機を長く使いたい方ならパナソニック製品をオススメします。

 

シャープ プラズマクラスター扇風機「PJ-G3DG」

長時間、扇風機の風を浴びると体がだるくなってしまう人にオススメなのでシャープ「PJ-G3」シリーズ。
ハイブリッドな「ネイチャーウィング」(アサギマダラ蝶の羽根形状を模したファン)によるムラのない風に加え、「プラズマクラスターイオン」を搭載することにより、肌表面の水分蒸発を抑えてくれます。
これにより、長時間風に当たっていても気だるくなる感じを軽減させてくれます。
プラズマクラスターイオンには脱臭効果もあるため、衣類、ソファ、ベッドなどに染み付いた匂いに対して消臭効果があります。
快適性が追求された最新の扇風機としてオススメできます。

 

三菱電機 SEASONS「R30J-DU-C」

三菱電機「SEASONS」シリーズのDCモーター扇風機。
静音性に優れた同機種は、強風時でも30dB、最も弱い風では12dBとなっています。
12dBはほぼ聞こえない音と認識してもらって大丈夫です。
首振り機能の幅も上下100度、左右180度と広く、扇風機の機能以外にもサーキュレーターとして使うことも出来ます。
冷暖房の空気循環や、洗濯の室内干しで使える万能なモデルです。

 

東芝  DCモーター搭載マイコン式扇風機「F-DLT1000」

7枚の羽根に斜流ファンを組み合わせ、なめらかできめ細かい風を作ることができる東芝の「F-DLT1000」。
温度と湿度を感知するデュアルセンサーが搭載されている最新機種で、部屋のコンディションに合わせて風量を自動調整し、かつ省エネ性にも優れて(ふわり風では消費電力約2W)います。
この商品の魅力の一つとして、電源コードを本体に収納することができます。必要なコードだけ伸ばして使うことで部屋をスッキリみせることができるので、使わない時期もコードが邪魔になることなく収納することが可能です。

 

アイリスオーヤマ DCモーター扇風機「LFD-304L」

リーズナブルな価格帯が魅力のアイリスオーヤマのDCモーター扇風機。
静音性は最小32dbと他社に劣りますが、何よりもこの価格を考えたら不満はありません。
タイマー機能も備わっているので、とりあえずACモーター機よりDCモーター扇風機を使いたいという人にはオススメです。
同機種のハイポジションタイプ「LFD-304H」も販売されています。

 

 

以上がDCモーター搭載の最新型扇風機になります。

それぞれに特徴があり比較するのが難しいですが、どれを購入しても間違いない扇風機ばかりです。

予算に合わせて最適なDCモーター扇風機を探してみてください。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です