海外通販サイト「GearBest」の登録から注文・支払い方法までを詳しく解説!

gearbest-how-to

どうもmacho(@machoMacholog)です。

海外通販にアレルギーを持っている方って多いですよね。

僕は普通に米国Amazonは利用し、自転車パーツなんかはほとんど海外サイトを良く利用しています。一度使ってみるとなんてことないのが海外通販サイト。

海外サイト=英語で分からない、手続きが面倒みたいなイメージってありませんか?

大丈夫。英語が読めなくても「名前」「住所」がローマ字で打てればほぼOKな海外ショッピングサイトも数多くあります。

とりわけ中国の「GearBest」は膨大な商品数を誇り、国内のショッピングサイト(Amazon、楽天市場)より半額以下で購入できてしまうという商品もあるんです。

そんな「GearBest」での商品の購入方法を紹介したいと思います。

「GearBest」とは?

今やガジェット関連のスペックを見ても侮れない中国市場ですが、そんなガジェット関連を中心に幅広いジャンルで膨大な商品を販売しているショッピングサイトが「GearBest」です。

あまりにも膨大な商品数なので、サイトを循環したり価格をチェックするだけでも面白いです。

Gearbest Online shopping
Gearbest Online shopping
無料
posted with アプリーチ

では、実際にサイトを巡って商品を購入する方法を紹介します。

「GearBest」の登録方法はメールアドレスのみでOK!

サイトにログインする前に英語を日本語化しちゃいましょう。

完璧な日本語化は難しいですが、英語が分からない人でも理解できる状態にはなります。

日本語に翻訳する

画面右上の「Language」から「日本語」を選択

これで日本語化の手順はOKです。

アカウント登録

次に、サインインしましょう。

ここでは「メールアドレス」を登録してアカウント登録をします。

上記の「サインイン」をクリックすると以下のような画面に移行します。

このページで

  • Emaiアドレス
  • パスワード
  • 認証キー(画像4文字)

を入力します。

「届け先住所」や「クレジットカード」等の情報は購入時にするので、今は気にしなくて大丈夫です。

登録したメールアドレスに承認されたメールが送られてくるので、これでアカウントの登録は完了です。

注文から完了までの流れ

商品を探す

商品の探し方は国内ショッピングサイトと同じで、「商品名検索」か「カテゴリ検索」になります。

日本語が若干怪しいですが、ほぼ理解できる内容なので問題ないですね。

ここでは僕の大好きなASUSの商品を選んで「Add to Cart」でカートに入れました。

※この時点では購入したことにはなりません。

この商品。

国内のAmazonで並行輸入するとこの価格です・・・(2台買えるじゃん)

注文する

次に、カートに入れた商品を実際に購入してみましょう。

画面右上の「Cart」からカートに入れた商品を確認することが出来ます。

こちらがカートの中身の画面。

「Proceed to Checkout」を押して「届け先住所」「支払い方法」を選択します。

住所の入力をする

送り先住所の入力画面はこのように表示されます。

ここで届け先住所を英語で入力します。

やっと英語を使う機会が来ましたね!笑

こんな感じで入力していきましょう。

例)東京都港区1-2-3 三田マンション123

項目 記入例
First Name (名前) Taro
Last Name (苗字) mita
Email Address(メールアドレス) info@abc.com
Street Address(English)(番地) 1-2-3
mitamanshon123
Street Address(日本)(番地) 東京都港区1-2-3
三田マンション123
State/Country/Province(都道府県) Tokyo
Country (国) Japan
City(市町村) minato-ku
Phone Number(電話番号) 8012345678(先頭の0は記入しない)
ZIP Code(郵便番号) 123-4567

配送方法を決める

ここで確認したいのは、

  • 「発送日数」(Estimatied Shipping Time)
  • 「送料」(Shipping Cost)

※発送日数は発送準備にかかる日数で到着ではありません。

決済方法を決める

最後に決済方法を決めます。

支払い方法は上から3種類

  • PayPal
  • クレジットカード
  • PayPal経由のクレジットカード

これで購入作業は完了です。

あとは商品が届くのを待つだけ

無事に商品が届きました。

最後に

こうやって見ると難しく感じるかもしれませんが、国内ショッピングサイトで購入するのと対して変わりはありません。

面倒なのは「住所の入力」くらいでしょうか。

一度経験してしまえば簡単に利用できるのが海外ショッピングサイトってものです。

とりわけ「GearBest」には魅力的な商品が沢山あるのでオススメです。

公式サイトはコチラ

GearBest

Gearbest Online shopping
Gearbest Online shopping
無料
posted with アプリーチ
スポンサードリンク
gearbest-how-to