クワズイモという風水的に「復縁・出世」効果があると言われる観葉植物

クワズイモ

我が家の観葉植物を紹介します。

クワズイモと言うちょっと変わった名前です。

変な名前の観葉植物「クワズイモ」

日本語にすると「食わず芋」です。

食べることはできず毒性があります。

だから「食わず芋」なんです。

最初にこの名前の由来を聞いたときは驚きました。

元々はサトイモの仲間で、葉がハートのような形をしている可愛らしい観葉植物です。

このクワズイモは風水的な特徴があります。(本当は買ってから知った)

あまり風水などは気にしない性格なんですけどご利益がありそうな植物なので紹介しますね。

クワズイモの風水的な特徴

 1.「復縁」

クワズイモ-復縁効果
このクワズイモの花言葉は「復縁」だとか。
テレビやSNSなどで紹介され人気が出たようです。

「クワズイモを育てていたら元カレと復縁に成功した!」
「クワズイモを育て始めたら疎遠だった元カノから連絡がきた!」


なんて情報が出回っているそうで、実際に検索したら色々と出てきました。

2.「出世」

クワズイモ-出世

成長がとても早く、どんどん育っていく植物なので「出世芋」とも呼ばれています。

「開店祝い」などでもよく贈られる植物で何かと縁起がいい植物ですね。

確かに僕がクワズイモを購入したのは12月ごろで、その3ヶ月後に出世しました。

真相はいかに・・・。(あまり信じたくない。実力と思いたい。)

観葉植物として人気の理由

観葉植物の中でも人気品種の部類に入ります

前述したような「風水効果」以外にも人気な理由がこちら。

 1. 育てやすくて成長しやすい。

「育てやすさ:★★★★★」って感じで初心者でもOKの観葉植物です。
簡単には枯れません。

2.どんどん成長してくれる。

気づいたら大きくなってます。
安値で小さいものを買ってきても、半年も経てば立派に成長します。

3. 冬にも強い品種である

冬でも日当たりの良い場所に置いていれば大丈夫。
すぐには枯れません。

このように初心者でも枯らすことなく育てられるのが人気の理由です。

どこのグリーンショップに行っても「育てやすいですよ~」って言われるのがクワズイモです。

次に育成のポイントを簡潔に紹介。

クワズイモの育て方のポイント

クワズイモ-葉水

★カーテン越しで日当たりのよい場所(半日陰)に置く

直射日光は葉が痛むのでやめましょう。

★土が乾いたらたっぷり水をやる

鉢底から水が出てくるくらいたっぷりです。必ず底に貯まった水は捨てましょう。

★葉に霧吹きで葉水をやる

高い湿度を好む植物なので、霧吹きで葉に水を与えてあげます。
ハリが出てきて美しい緑色をキープできます。

基本的にこれだけでしっかり成長してくれます。

液体肥料をあげるとなおさら良い

どの観葉植物にも言えることですが、数週間に1回のペースで液体肥料を与えると良いです。
成長が促されるのはもちろん、病気の対策にもなります。

観葉植物を育てている人なら、このハイポネックスの液肥(340円)くらいは持っておいた方が良いと思います。

クワズイモのまとめ

風水的に「復縁」「出世」に縁がある。

そして僕は出世した。

クワズイモは育てやすい人気の品種。

すぐに大きく成長するから小さいやつを買おう。

液体肥料だけは持っておけよ。

以上!ではでは。

スポンサードリンク

住宅の間取りプランを無料で一括オーダーできます

住宅-間取り

新築住宅・リフォームの間取り・プラン・設計図を気軽に一括オーダーし、一度にたくさんの設計図を手に入れることができます。全国地域別に対応している住宅メーカーが表示され、自分で選ぶことも可能なので安心です。