文才がないので、ブログの運営方法や検索流入・アクセスアップについて真剣に考えていること

はてなブログをスタートして4ヶ月弱。無事に100記事を達成しました。

 ありがたいことに読者も現在186人になりました。
35歳2児のパパ、若者のような活発さもなく秀逸な文才もない僕のブログにこれだけの人が読者になってくれているとは。。。
大変感謝しています。

 

今後もブログは続けていくし、ブログ内容にも大きな変化はありませんが、もっと戦略的にブログ運営をしていこうかと考えています。
せっかくなので、これまで僕がしてきたブログ運営方法について話してみようと思います。
ひとつでも役立つ内容があれば光栄です。

この記事の内容に関して

あらかじめ伝えておきます。
  • はてブをガンガン取れる人は読む必要ないぜ!
  • 地道に検索流入数を増やしたい人は読んでみて!
  • 長くブログ書き続けようとしている人は読んでみて!
  • ブログ初心者は試しに読んでごらん!
という感じに前置きとさせてもらいます。

まず現在のアクセス数の状況から

まず自分のブログについて白状してから始めめます。

5か月目にしては「中」クラス程度のブロガーかと自負しています。

アクセス数10万以上の上級ブロガーさんはあまり気にせず読んでください。

●ブログ5ヶ月目、1日の平均アクセス数

ブログを投稿しなくても1日1000pv以上は手堅く、記事を更新すれば1日2000pv程度の状況です。4ヶ月目に比べて平均アクセス数は増加傾向にあります。

 

このブログで目指していること

このブログは開設当初から目指しているものがあります。
「検索流入を増やす」
記事の中で何度も語っています。
おそらく多くのブロガーさんも「検索流入の増加」を目指しているのではないでしょうか。

では僕なりに考えている「検索流入を増やす」ための戦略等について順次お話します。

ビッグキーワードは捨てる勇気を

正直、この雑記ブログでビッグキーワードの検索1位を取るなんてことほぼ不可能。

例えば、「iPhone 」とか「転職」とか「ゲーム」とか?
専門的サイトを運営している方々に勝つのは至難だと理解しています。

そうなったらニッチなキーワードをコツコツ狙っていくしかないわけです。
いわゆる「競合性の低いキーワード」ってやつです。

ニッチとは特定のニーズを持つ規模の小さい市場のことですよ。

これを実践するためには、キーワードプランナーやGoogleアナリティクスをガンガン使って分析していかなくてはなりません。
この辺は後述していきます。

ロングテール作戦でいこう!

このブログはロングテールを重要視しています。
ロングテールとは幅広い商品をちょっとずつ売って全体の個数を上げていくという手法のことです。
これをアクセス数に変換して考えるとこういう図になります。
つまり短期間で数万アクセスを狙うのではなく、長期間で数万アクセスを狙うということです。
総数としては同じ計算になり、期間が長くなればなるほどアクセス数は増加します。単純計算だけど。
なぜこのように考えているかと言うと、専門的なブログを書き続けるのは精神的に続かないってことを過去に経験しているので。
前述したビッグキーワードを捨て、もう少しニッチ市場を攻めていくと検索上位に出てくる傾向があります。
検索上位を目指す上でチェックしておいたほうが良いのがキーワードプランナーです。

●キーワードプランナーで分析しよう

このブログで検索流入が多い記事を例に取ってみます。
「トラベラーズノート」というキーワードはgoogle検索エンジンにおいて月間約30000回検索されています。
この大規模とは言えない市場に対して、僕の記事はGoogle検索1ページ目にこの記事が出てきます。
すでに3か月間上位をキープしているのでアクセス総数は相当な数になります。
もっとニッチな市場を狙ったものとしては「バーチカルブラインド」というキーワード。
月間検索ボリュームは約4500回程度。
タイトルに「カーテンは○○」とか「ブラインドは○○」というキーワードにせず、あえて「バーチカルブラインド」と狭く限定して記事を書きました。
おかげで検索順位1、2位に出てくると思います。
タイトルは32文字!なんてことがよく言われるが、体感としてニッチ市場においてはそこまで気にしなくてもいいのではないかと考えています。
これらはGoogleAdwordsのキーワードプランナーで調べることができます。
使い方はこちらが分かりやすいです。

記事を書く前に、まず確認をしてからやると記事内容も変わってくるかもしれませんね。どうせなら検索1位を狙いましょう。

●投稿する記事の内容は対読者か?対検索か?

記事を書きながらこの問題に悩むことはありませんか?
読者に対して書くのか?検索ツールに向けて書くのか?

長いこと読者になっていただいている人なら知っているかもしれませんが、僕のブログは記事に連続性がないです。
流れをある程度無視して投稿しています。
「読んでもらっている読者がいるのに申し訳ないなぁ」と心の中で思いながら。

 
でも、それは対読者よりも対検索を意識しているからです。

こんなことを言うと嫌われそうで怖いが、勇気を出して言ったことをご理解ください。
誰かしらの役に立つ記事を書くことは大事にしていますので。

次にアクセス数・収益増加のためにしていることを具体的に書いてみます。

アクセス数・収益増加のためにしていること

過去に「ブログ4ヶ月目で月間5万PVいったー!」なんて書いてますが、実はとても冷静に自己分析をしています。

特に各記事のアクセス数の変化
ここはとても意識しています。

内容は以下のようなこと。

1.検索の多い記事のチェック&リライト

検索流入の多い記事に変化がないか常に確認します。Googleアナリティクスで確認しましょう。
自分のブログを正確に解析するにはこれが一番です。
使い方はこれが分かりやすいと思います。

Googleアナリティクスを使えば、どの記事がどれくらい検索されているのかがよく分かるので、検索流入の多い記事は積極的にリライトしたほうがよいと思います。
時期的な理由から検索流入の動きはよく変化するので、基本的には毎日確認したほうがいいと思います。

例えば、僕のブログの場合。
最近検索流入で増加傾向があるのはこの記事。

自転車の雨具はポンチョをオススメするが、安いものは買わないほうがいい。

2016.08.25

春から自転車に乗る機会のある人たちが、雨対策どうしようか?と検索を掛けていることが予測されます。

こういった増加の兆しのある記事に対しては事前に手を打ちます。
現在、「自転車、ポンチョ」で検索すると上位に出てくるが、「自転車、雨具」だと検索2ページ目に落ちてしまうので、何かしら手を打ったほうがよいかもれない。

リライトするべき主な内容はこちら

  • アフィリエイトリンクの見直しと増加
  • 記事タイトルの変更(場合によっては)
  • 各見出しの変更
  • 文章のリライト
  • 関連記事のリンクを増やし巡回率アップ

などなど。

これらの修正によっての効果かは確認できないが、最近Amazonアフィリエイトで良く売れるのは雨具関連です。

よく「記事をリライトしよう!」という記事が多く見られますが、何でもかんでも記事をリライトするのは非効率的だと思います。
アクセスの少ない記事に対して、アフィリエイトリンクを山ほど貼って、文章をリライトしてもほどんど効果ないですからね。
手順が大事です。
まずはアクセスの多い記事から対応しましょう。

●2.過去記事でも被リンクをもらうことは重要

被リンクはSEO対策として一番効果があることと言われ続けています。

検索順位を上げて流入数を多くしたければ被リンクをもらうのが一番です、と。
はてなブックマークは被リンクを受けるツールとして非常に有効(どちらかと言うとインデックスの速さかな?)ですが、自分ではコントロールできないところがあります。

とは言えSEOの神サイト、バズ部による見解がこちら。
ちょっと難しいかもしれませんが、この記事はとても重要です。
「検索順位の決定において被リンクはほとんど関係がなく、良質なコンテンツとSEO内部対策の方が遥かに重要」ということを語られています。
つまり、まずは内部SEOをしっかりして良質なコンテンツを書けよ!ってことです。
長期的にブログを運営するのであれば、こういった細かいことに気を付けるかが運命の分かれ目になりそうです。

●3.twitterを使う

過去記事をTwitterなどに投稿し1つでも多く読んでもらいましょう。
しかし、Twitterに投稿されても被リンクにはなりません。
これがブログ等で拡散された場合に被リンクが発生する可能性がありますが。
SNSは読者の増加や、アクセスの増加につながるのは間違いないですが、被リンク効果としては非常に弱いです。
しかし、拡散という可能性があるのでやっておいた方がよいでしょう。

 

 

とは言え、Twitterはブロガーさんと交流したり自分が楽しむためのツールとして考えたほうがよいと思います。この辺は個人の自由ですけどね。


ちなみに僕のFacebookは、実名登録でリアル友達と繋がっているので、ブログとは一線を隔てています。

最後にこんな記事を書いてしまって思うこと

僕は自分のブログに対して「運営する」という意識を強くもっています。

ブログは書くのではなく運営するのだ!と。
今はまだ100記事の程度だけど、これが500、1000と増えていくにつれアクセス数が比例していけるように日々勉強を続けています。

そんなんでブログ楽しめてるの?

って思われるかもしれませんが、記事を書くのは楽しいし、検索流入が増えることはもっと嬉しいです。

ただ記事を書き続けてアクセスが伸びないほうが辛いので、楽しむためにも努力は必要なのかと思っています。
そもそも文才がないので、こういう努力をする他ありません。

今後は少しづつ情報提供も出来るようにもなりたいと思っています。
僕の記事読んで対策してみたら検索流入増えた!なんて言われたら100ブクマもらうより嬉しいかも!

将来的にこのブログがどうなっていくか分かりませんが、数年後も楽しめるように自分のブログを大事にしていきたいと思っています。

とういわけで、かなり真剣に書いてみたが次はどんな記事を投稿しようかな。。。

どうしよう。。。
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です