メンズシェーバーのデザインは男前。そのデザイン性の高さの理由を語る。

シェーバー-おすすめ

メンズシェーバーってよく見ると工業デザインとしてカッコいいものが多いと思う。

なんと言うべきか、バイク的な曲線のデザインというか、ロボット的なカッコよさというか。

多分こんなのは男子にしか分からないと思う。

家電量販店に行った際、シェーバーのコーナーが目に入ったらそのデザインを眺めてしまう。

機能なんて目もくれずに。

たまにあるんです、本当にかっこいいデザインのものが。

僕はpanasonicのラムダッシュというシェーバーを使っているが、機能が良く分からず使っている。

水洗いできることくらいしか知らないかも・・・・。

まぁ、デザインと価格で決めたようなものだから・・・

さらに量販店のポイントで買ったんであまりこだわらなかった。(これは自分の思想に反するが。。。)

このデザイン性の高いシェーバーをどれだけカッコよく撮影出来るかチャレンジしてみました。

シェーバーのデザインって男前じゃない?

シェーバー-価格 シェーバー-おすすめ

バカバカしいけど、工業デザインとしてかっこよくない?

シェーバーの有名メーカーの生産国からデザインを見てみる

国内におけるシェバーの売れ筋商品をメーカーごとにランキングしたものが価格.comにあるので、ここからデザイン性の高さについて紐解いてみます。

国内で有名なシェーバーメーカーと言えば圧倒的にPanasonicです。

1位・・・Panasonic(日本)

2位・・・Braun(ドイツ)

3位・・・Philips(オランダ)

これらのブランドは家電量販店でもよく見かけます。

2位、3位にヨーロッパブランドが入っていることが重要なんです。
つまり同業・同種に海外ブランドがどれだけ参入しているかってこと。
ここでデザインの競合が起こる。

ヨーロッパデザインの競合

ヨーロッパのブランドが入ってくると国内ブランドのデザインの質も上がる

掃除機もダイソン(イギリス)が黒船のように現れてから、国内ブランドの掃除機業界のデザインが一変した。
逆に炊飯器のように国内オンリーでやっているような業界は、革新的なデザインよりも機能性を中心にどんどん発展していく。

家電のデザインって’’どこの国のデザインが参入しているか’’が今後のデザインの発展を変えていくと思う。

僕の業界(ゲーム業界)も昔と違い海外メーカーの強さが目立ち、業界全体のレベルを引き上げているのを実感しているし。

メンズシェーバー-かっこいい

メンズシェーバー。
量販店に行くときはチェックしてみてください。
きっとカッコいい!って思えるヤツがそこにいると思います。

スポンサードリンク
シェーバー-おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です