ママは「ホテル一泊」パパは自宅で「こども会」開催という最高のプレゼント

妻がいよいよ会社復帰まであと少しとなりました。

そこで、出産から一年間頑張った妻に最強と思われるプレゼントです。

「妻一人、良さげなホテルで一泊。」

発案者は妻です。

これを自分から言ってあげたら良かったんだろうが、そんな案は思いつかなったのが事実。

それを言われた時に頭の中をよぎったのが・・・。

(1才の息子の授乳はどうしようか。。多分夜中に大泣きだ。。。

(4才のお姉ちゃんはママー!と大泣きするに違いない。。)

こんな心配事が頭の中を一瞬よぎったが思わず

「いいんじゃない、行っといでー」

答えた。まぁ、なんとかなるだろう。

こういうところが僕はテキトーなのだ。

せっかくなので、どーせ妻が居ないなら保育園のパパたち呼んでホームパーティするか!

なんてことも考えてパパ友らに声をかけた。

今日はそんなパパ奮闘記の一部始終と、実際に開催したパパ+こども会を報告します。

ママ層に好まれそうなレポートであり、パパ層に嫌われそうなレポートです。

悪しからず。

当日までのスケジュール

この「妻ホテル一泊」話が決まってからホテル予約日までの期間は1ヶ月ほど。

結果論だが、遠からず近からずの期間を設けるとよいと思う。

今週末泊まってきていいよ、なんてのは良くない。

妻がその自由時間で何をしたいのか、と考える時間を作る必要があると感じた。

パパ会の準備

保育園で仲のいいパパ友2人に声をかけ、僕を含めて大人3人+子供5人のホームパーティをすることになった。

「パパたち主催のホームパーティ」と欧米っぽく言ってみたが、実際は「おじさんたちの飲み会」だ。

すまん。カッコつけた。

我が家では保育園繋がりでよく飲み会をするので、準備には慣れているほうだと思う。

パパ同士の連絡手段

僕らは今時のパパたちなのでLINEを使って連絡を取り合っている。

イケてるおじさんたちなのだ。

LINE上で何飲むかなどの相談をし、だいたいのメニューを決めた。

ビールの用意とメイン料理・サラダ系は僕が作り、ワインやつまみは持ってきてもらうことに。
当日に清算する予定だったが、だいたい同じくらいの価格だったので「じゃ、いーか」で終わった。もしかしたら、ある程度予算を決めてやったほうが良かったかもしれない。1人2000~3000円分とか。
僕はこの辺は気を使ってしまう。

妻、当日の行動

どうやら妻は、ホテル直行ではなく友人らと都内でランチをしてからホテルに向かうようだった。

この辺はなるべく干渉しないよう心掛けた。

とりあえず家を出る直前、

「はぁ・・子供たちが心配だわ・・」

と言いながら顔がニヤついているのがウケた。

あえてツッコまなかったが、心の中で笑わせてもらった。

パパ、当日の準備

なるべく早い時間から始めたかったが、料理の買い出しや、子供たちをお風呂に入れたりしたかったので夕方のからスタートすることになっていた。

当日のタイムスケジュールはこんな感じ。

●13時・・・お酒、料理の買い出しに子供たちとスーパーへ。

14時・・・料理の下準備と部屋の掃除
→我が家には犬が2頭(キャバリア)がいるので、犬の毛対策としてパーティ開始時間ギリギリで掃除機をかける。

15時・・・子供にホームパーティをすることを伝え、喜びついでにお風呂に入れちゃう。

この時の最重要の注意点がこれ。
・子供たちにはホームパーティをすることを早い段階で言わないこと。
→「まだ○○くんたち来ないの??」と数分おきに聞かれることになる。

16時・・・ホームパーティ中にかけておく音楽を用意する。

ipad+sonyポータブルスピーカーのBluetooth接続の確認くらいだが、このスピーカーは超大活躍している。

SONYのBluetoothスピーカー『SRS-X2』を購入!他と徹底比較した結果など

2016.10.28

 

同時に下準備だけしていた料理を仕上げてしまいます。

パパ+こども会のホームパーティがスタート

通例のことだが、開始1時間は子供たちのテンションがMAXになっているので自由に遊ばせておく以外に方法はない。

基本的に爆笑しながら走り回っているだけ。何が楽しいのだろうか分からないが、とりあえず微笑ましい。

大人たちは早々にビールで乾杯。子供を監視しながらではあるが、楽しく酒を飲み盛り上がる。

持ち寄った料理などでテーブルは食べ物でいっぱいになりました。

macho作のパエリアをメイン料理にしました。(フライパンでごめんなさい)

せっかくの機会なのに有頭海老が売っていなかったことが悔やまれる。

そしてパエリアパンは買っておこうと思った。

子供たちにはパスタを用意しました。

大人3人でビール5本、ワイン3本を空ける。

子供を見てなくてはならないので、そこまで酔うことはない。

21時にパーティもお開き。

子供たちもはしゃぎまくって楽しんだようだった。簡単に片付けを手伝ってもらい、みんなとバイバイ。

パーティ終了後の片付け

ここからがいよいよ大変な作業。
とりあえず子供たちを寝かせて23時頃から片付け開始。

大量の皿を食洗機+手洗いで一気に洗う。

次に、大量に散らかっている子供のおもちゃの片付け。
飛び散りまくっているオセロやトランプなども回収し、腰痛と戦いながら8割ほど片付ける。

酒を飲んだ後に下向いて片付けをすると頭痛がするんだな。

深夜1時には下の子が夜泣き。
今夜は授乳が出来ないので、ミルク作ったが全く飲まず。

予想していたがあまりにも泣きまくるので、妻にLINEして起きていたら電話欲しいと連絡。この時すでに深夜2時過ぎ。

「すまんが息子くんに電話で声をかけてあげてくれ。。。」と。

おかげで子供は少し落ち着き、深夜3時半に就寝。

こんな感じで一日を終えた。

我が家だけではないママにとってのメリット

妻はホテル泊で自由時間を満喫しているが、重要なのはホームパーティ中は友達パパの妻も自由時間を得ているということ。

できるだけ早い時間からパーティを開催したほうが良いのは、友達ママの自由時間も長くなるから、ということ。

遠回しにこういう気遣い大事な。

たまにはこんな日もあっていいんじゃない

僕は普段は週末しか子育てしていません。

無理矢理言うなら、朝の保育園送りと水曜夜の寝かしつけくらいはしているが。

ほどんどの家庭では、平日の大変な時間はママが子育てしているはず。

たまにはこんな日があってもいいのかなとも思いました。

「妻解放祝賀日」とでも言おうか。

ただね。

妻よ、土〜日に泊まってくれ。

日〜月は辛いぜ。

長くなりましたが、記念すべきブログ100記事目でした。

読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

住宅の間取りプランを無料で一括オーダーできます

住宅-間取り

新築住宅・リフォームの間取り・プラン・設計図を気軽に一括オーダーし、一度にたくさんの設計図を手に入れることができます。全国地域別に対応している住宅メーカーが表示され、自分で選ぶことも可能なので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です