東京ゲームショウ2016ビジネスデイに行ってきたのでレポートします!

どうも、ゲームクリエーター machoです。

本日より幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2016 ビジネスデイに行ってきました。

※東京ゲームショウ → 略:TGS

一般公開日は9月17日(土)~18日(日)です。

今年も出展社側なので仕事の一部として参加してますが、基本的にはゲームを見たり試遊したりと、最新のゲームに触れるのが主な目的です。

東京ゲームショウ2016 ビジネスデイ 会場の様子

今年は圧倒的にコンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)企業の出展が目立ち、ソーシャルゲーム企業の出展は控えめな印象ですね。

昨年の入場者数は26万8446人以上という過去歴代2位の数字を残す盛況ぶりでしたが今年はいかに。

ビジネスデイは業界関係者やプレス関係者が主なので、一般公開日に比べて会場が混雑せず会場はゆったりしています。

ということで早速、各社展示ブースを回ってきたのでレポートしたいと思います。

各社出展ブースの様子

プレイステーション ブース

新型PlayStation 4、PlayStation VR 向けの全42タイトルが試遊でき、ブース内はかなり盛り上がりを見せていました。

このブース内で色々とゲームを試遊しましたが、やはりコール・オブ・デューティーは優秀でした。

「CALL OF DUTY:Infinite Warfare」

– 2016年11月4日発売予定

国内ゲームに比べ、海外ゲームは開発予算が桁違いに大きいんですが、その予算の差は総合的にクオリティの差を生み出している印象を改めて受けました。

毎回そうなんだけど。

PlayStation VR

発売を目前に控えるPlayStation VR。

見学でしたが、面白そうなものを紹介します。

『Farpoint』──不毛の大地で襲い来るクリーチャーを駆逐しながら惑星探索

f:id:marsweexavi:20160920203412j:plain

出典元:http://fpsjp.net/archives/261406

VR専用のガン型コントローラーを使ってプレイするようで、アナログスティックやスフィア、トリガーなどがコントローラ上部に配置され、基本的な入力操作ができるようです。
また、銃口を上に向けることで弾のリロードをしているようでした。

f:id:marsweexavi:20160920203523j:plain

このゲームに関してはただただエイリアンを撃って倒すだけのようですが、上記画像のようにプレーヤーが持つガン型コントローラーの動きとゲーム上の銃口の動きも遅れることなくちゃんと反応しているようでした。

実際に銃を撃つ感覚もあるようなので、どのような感じなのか体感してみたかったです。

※Xperiaのコーナーでは今年もお風呂に入るイベントがありました。

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジーは流石に混雑していたので映像を観るだけに終わってしまいました。まぁ、さすがの映像クオリティですね。

試遊の半分程度がチュートリアルに時間を取れらたようで、プレイ時間は短かったようです。レスポンスや挙動は良かったそうですが、細かい挙動(敵を狙うなど)操作が難しいと聞きました。

今後のチューニングで発売までにどう修正されていくかも注目ですね。

「ファイナルファンタジー XV」

– 2016年11月29日発売予定

セガゲームス

セガゲームスのメイン展示はもちろん「龍が如く」最新作。

「蒼き革命のヴァルキュリア」や「ペルソナ5」も大きく展示されていました。

「龍が如く6 命の詩。」

– 2016年12月8日発売予定

今作の舞台は広島・尾道。

過去作の「龍が如くシリーズ」と比較して圧倒的にビジュアルが美しくなっていました。

ビートたけしさんが登場するのも話題になってますが、他にも藤原竜也さん、小栗旬さん、大森南朋さん、宮迫博之さん、真木よう子さんなどの豪華出演陣の登場が発表されています。

「ペルソナ5」 – 発売中

コナミ

毎年ウイニングイレブンをプレイするのが目的でこのブースに来ています。

ビジネスデイは空いています。(15分待ち程度)

ボールのファーストタッチでパスの受け方をコントロールできる「リアルタッチ」と呼ばれるコントロール方法が斬新でした。
動きによってトラップの強さをコントロール出来るので、対選手との駆け引きができるという面白さがありました。

ゲーゲンプレスと呼ばれる「攻撃的ハイプレス」戦術を試してみたが、選手全員が攻撃的な姿勢になるのを体感でき、AIの性能が向上しているように思いました。

モーションに関しては選手固有のモーションが増加しているように感じましたが、全体的なクオリティアップや挙動の変化は大きく感じませんでした。
しかしサッカーゲームとしての微妙なクオリティアップをしているのは間違いなく、それをしっかりとユーザーに体感させているのがしっかりと伝わりました。

「ウイニングイレブン 2017」

– 2016年9月19日発売予定

海外クラブチーム名の版権問題も未だに進んでない模様ですが、ここは企業パワーでなんとかしてもらいたいですね。

バンダイナムコ

「ドラゴンボール」「ガンダム」「鉄拳」など、手堅いシリーズを所有しているバンタムさん。

たまたまブースが空いている時間帯でしたが、時間の都合上試遊できず。

お姉さんの画像置いておきます。

カプコン

こちらも残念ながら今回は時間の都合上で試遊できず。

再びお姉さんの画像置いておきます。

最新作、 「バイオハザード7 レジデント イービル」は『恐怖』に焦点を絞った作品になっているようです。

こちらも都合上試遊できず。

お姉さんの画像もありません。(すいません)

東京ゲームショウ2016 の注目は今年もPlayStation VR

昨年に引き続き、今年も注目のVR関連コンテンツが盛り上がりを見せていました。

 

去年、VR試遊台は大混雑でプレイ出来なかった人も多いと思いますが、今年は各所で試遊台も増えているようなのでプレイできる機会は多いかもしれません。

PlayStation VR

 – 2016年10月13日(木)発売予定

新型PS4の発売も間近に迫ってきました!

小型・軽量化した PlayStation 4 CUH-2000

– 2016年9月15日(木)発売

4K対応した PlayStation 4 Pro

– 2016年11月10日(木)発売予定

この値段の違いが大きい2つですが、僕なら間違いなく「PlayStation 4 Pro」を買いますね。

ということで、PS4ソフトをメインに紹介してきましたが、注目しているゲームなどはあったでしょうか。

東京ゲームショウは、展示や試遊の他にもイベントや物販が盛りだくさんなので、気になる人は今週末の東京ゲームショウ2016に行ってみてください。

東京ゲームショウ2016の日程について

東京ゲームショウ2016 | TOKYO GAME SHOW 2016

会場:幕張メッセ 

ビジネスデイ:

2016.9.15(木)~16(金)10:00~17:00 

一般公開日:

2016.9.17(土)~18(日)10:00~17:00  

チケット購入方法はこちら

  • 前売券:1,000円(税込)→下記窓口を参照 
  • 当日券:1,200円(税込) 
  • 小学生以下は無料

前売り券は以下より購入可能です。

チケットぴあ

ローソンチケット

セブンチケット 

楽天チケット

Tチケット

スポンサードリンク