Asus Chromebook Flip C100PA を購入!そして不良品につき返品と交換

更新日:

chromebook-不良品

Chromebookを購入するまでのきっかけ

PC購入の選択肢として「chromebook」を考えている人はそこまで多くないと思います。

知っている人で「Chromebook=セカンドPC」のような位置づけで考えている人が多いのではないかと思います。

やっぱりMicrosoft Office依存している日本社会では、Chromebookはなかなか受け入れられていないような。さらにソフトウェアのインストールが出来ないから年賀状ソフトを使うことすら難しい。

 

逆に、アメリカではChromebookの需要が急速に伸びているそうです。教育市場ではすでにトップだとか。

ということで僕はChromebookの購入に向けて一歩踏み出してみました。

Asus Chromebook Flip C100PA-個人輸入

※最新のChromebookに更新しました

 

Chromebookはどの機種を買うべきか?

「気軽にサクサクと自宅のどこでもできるモバイルPC的なもの」を求める僕にとって、その基準を満たしていたのは「Asus Chromebook Flip C100PA」だけでした。

10インチ程度で軽くて。さらに画面タッチ対応している。タブレットとしての機能はそこまで期待していないし、使うことも少ないだろうが。

しかしそんなことを含めても「Asus Chromebook Flip C100PA」1択でした。

少し悩んだのがTOSHIBA chromebook2(米国販売or並行輸入)。

しかしちょっと大きいかな~と。スペックはこちらのほうが圧倒的に強し。

「Asus Chromebook Flip C100PA」は国内正規品だとメモリが2GBです。(※現在は4GBを販売中)

米国amazon.comで個人輸入すればメモリが4Gでしかも安い。(米国のほうがchromebookの機種は圧倒的に多い)

キーボードが英字なだけで、他に違いはない模様。

なら、米国amazonで購入しようと決めたわけです。

 

米国amazon.comで購入

11月(2015年)の中旬に注文し、約10日ほどで到着しました。

商品価格(JPY 31,797)+送料(JPY 1,260)+関税(JPY 2,645)で、合計35,702円でした。

同型の国内並行輸入品だと61,000円・・・

メモリ2GBの格下の国内正規品でも38000円。

やはり個人輸入だと安いですね。

リスクもあるけど。

 

米国amazon.comより到着(注文から10日ほど)

Asus Chromebook Flip C100PA-到着

子供たちを寝かしつけ、夜中にようやく開封の儀。
もうワクワクが止まらない。

電源をさして、いざスイッチオン。

しかし・・・

まさか。。。

不吉な画面が目に入った。

「Chrome Factry test」と画面にデカデカと表示される。

そして・・・・

Asus Chromebook Flip C100PA-初期不良

さらに続いて・・・

Asus Chromebook Flip C100PA-故障

・・・怒りというより、まさかという悲しみ。

Amazon.comの商品レビューをざっくり見ても、このような状況はめずらしいっぽい。ほとんどが★5だし。

まぁ、しょうがない。きっと近々に良いことが起こるでしょう。

(と、言い聞かせながら自分をコントロール)

ということで僕は返品手続きに入るのでした。。。

関連記事
amazon 返却
Chromebook flipが不良品につき米国Amazon.comに返品したのでその流れを紹介します

Chromebookを米国Amazon.comに返品した方法を紹介します。

続きを見る

注文から合計20日後、無事に届きました。

関連記事
Chromebook Flip
Chromebook Flip C100PAを一週間使った感想

Chromebookを3日使ってみた感想です。想像以上に・・・!

続きを見る

 

※最新のChromebookに更新しました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-PC/周辺機器
-

Copyright© MACHOLOG , 2019 All Rights Reserved.