かわいい貯金箱をもらったから小銭貯金のルールを作ってみました

更新日:

うちの近くに住んでいる母が、郵便局に行ったら貰ったから子供にどう?とこんなものを持ってきました。

マカロンポスト型貯金箱

どう何をしたら郵便局で貰えるのかは知らないが、ありがたく頂きました。

貯金箱をもらうとよし!小銭貯金しよう!って気持ちになりますが、こんなサイズじゃぁ貯まるものも貯まらん。

マカロンポスト貯金箱はデザインがかわいいから子供にあげようと思います。

しかし小銭貯金と言えば、以前こんな記事を読んで衝撃を受けたことがあった。

【時は来た!】4年貯めた貯金箱を開けた結果→金額すげええええええええ(画像あり):ノム速|2ちゃんねるまとめブログ

100万円貯まる貯金箱で125万500円貯まったという話。

塵も積もれば山となるとは、まさにこのことですね。これは小銭貯金を見直す必要があると思いました。

小銭貯金のメリット

小銭貯金の良さは、いつでも始められ、ちゃんと続ければいつの間にかお金が貯まっているということ。

お金の重さを感じることができるものいいですね。貯まった時の喜びも、通帳で数字を見るよりも大きいでしょう。

デメリットもほとんどありません。だったらちゃんとやるべきかなと思いました。

しかし、自分には高額を貯金箱で貯めるのは気持ち的に絶対無理。

そもそも計画的な人間ではないから、多分途中で使ってしまうと思うんですね。

貯金箱にお金を入れる習慣

貯金箱にお金を入れるタイミングって難しいし、どうも忘れがちになります。

人それぞれ生活スタイルによって違うが、僕はあまり進んで貯金箱を使っていません。

毎日貯金箱に500円玉入れてたら財布の中身がいつの間にか無くなってしまうから続かないのでしょう。

これが僕の貯金箱。(貯める気ナシww)

財布に小銭が増えすぎて

「小銭邪魔だ!財布重たい!」

ってなったらザクザクっとぶっこんでおきます。それも月に数回程度。

基本的に100円玉以下の下級コインたち。ほとんどは10円以下。
年に一回くらい回収するんだけど、だいたい年3000円にもなりません。

でも前述した通り、貯金箱に小銭を貯めるデメリットはないから、やってみていいんじゃないか?って考え直しました。
なのでやるならルールを決めておこうかと。

小銭貯金を始めるにあたってのルール

  • 基本的には毎日入れる

→財布の小銭をすっきりさせることが目的

  • 期限と目標額を設定しない

→いつまでに○万貯める!なんてことは気にしない。
 それよりも満タンにすることを目標にする。

  • 500円玉に限定しない

→金額の目標がないので、1円~500円まで幅広く入れる。
 500円玉が大量にあると、ちょっとしたときに使いたくなってしまうから。

  • 途中で額を確認しない

→男らしく小さなことは気にしない。

まとめると、帰宅したら財布の小銭の中から適当に貯金箱に入れる。
基本的には財布が軽くなったことに喜びを感じるようにする。

【小銭って邪魔だよな理論】
貯金したことでいちいちニヤニヤしない。貯まってからニヤニヤする。いざ貯まったら今度は両替をする必要があります。

両替って50枚以上だと手数料かからなかったけ?って思ったので再度調べてみました。

銀行で小銭を両替する方法

どうやらルールが変わっていたようです。

三大銀行の両替機、無料枠50枚から500枚に : J-CASTニュース

  • 3大銀行(みずほ、三菱東京UFJ、三井住友)は、自動両替機の無料範囲が50枚→500枚に変更。
銀行で両替ができるのは平日午前9時~午後3時。
ATMの場合は入金という方法で100枚まで入れられます。
ゆうちょは使ってないので知りません。
貯金は日本経済をダメにすると言われますが、小銭貯金なんて大したことないでしょう。
しかも小銭貯金が貯まれば、その喜びからきっと何かに使うんじゃないかと。
日々の貯金ルールをルーティーン化し

て気持ちだけでも貯めようかなと。

はてなPro料金くらい貯まれば満足かな。
とにかく、軽い気持ちで財布から小銭を抜いておこう精神で始めてみようかと思います。

-ライフハック

Copyright© MACHOLOG , 2017 All Rights Reserved.