クロックスのサンダルを会社で5年履き続けたらソールがすごいことになってた

更新日:

crocs

会社では常にクロックスを履いています。
気がついたら5年の月日が流れていました。

5年も履けばそろそろ新しいのに換えてもいいんですが、なんとなく使い続けてます。

 まぁ完全に愛用品と呼べるアイテムになってしまった以上、このまま数年はまだ使い続けるような気がします。
基本的に壊れなければ履けるし。(この分厚いゴム製品が壊れそうにもないが。。。)

とは言え、現状壊れてるとこはないか確認してみようと思い、5年使ったクロックスを初めて点検してみたらビックリしました。

クロックスを初めて点検してみた

特にどこも問題なく、ヒビが入っているような箇所もなかったが、ソールを見てビックリ。

ツルツルじゃんか。。。。

crocs-ソール

どうりで雨の日の廊下はスベる訳だ。

最初はこれは履き続けていいのか悩むほどでした。

どうしようか悩むこと数分。
しかし後で考えてようと決断。

クロックスは気軽に何足も買うべきか

会社帰りの電車でAmazon・楽天をリサーチし、買い物かごにクロックスを入れるもののどうしても購入に踏み切れない。
別に何足持っていても不便はないはずなのに。

購入しようかどうか考えると5年愛用したヤツのソールが出てくる。

crocs-劣化

ツルツルだ。俺を見捨てるのか、と言われているようだ。

んー。やっぱり買わない!
と決めました。

ゴム製品ながら自分の足型にフィットしているし、新しいクロックスを買っても別にテンション上がらないし。

物を気軽に買わない30代男子の思想

20代の頃なら間違いなくポチっと買っていたハズなのに、30代半ばにもなると気軽に物を買わなくなりました。
欲しいものも減りました。

でも欲しいものは高いものになりました。

例えば、昔の僕はボールペンのインクが出なくなったらボールペン自体を買い直してました。
それがリフィルだけを買うようになり、ボールペンはボロボロでも使い続ける。

その代わり今は新しい万年筆を欲してしまう。
だから安いからと言って気軽に色んな物を買わなくなりました。

この思想からか今回のクロックスも買い直しをせずに、使い続けようと決心した訳です。

僕も少し大人になりました。

-ファッション
-

Copyright© MACHOLOG , 2017 All Rights Reserved.