ブログエントリーに使った画像一覧とオシャレに見せるためのノウハウ

このブログでは1記事1枚以上の画像を使うようにしています。

特にタイトル下のメイン画像は、ちょっと加工して使っています。

なぜこんな面倒な作業をしてまで画像を作っているかと言うと、「完全に自己満足」のためです。走りだしちゃって止められないのもまた事実。

画像をアップすることで劇的なアクセス増加など見込めないが、総合的に考えれば「ブログ記事をちゃんと作り込んでいる風」に見えなくもない。と思い込んでいる次第なわけ。

これまで作成した画像たちの一部を紹介

全部ではないが一覧で画像を並べてみます。

ブログ-画像   blog-画像 ブログ-おしゃれ   ブログ-フリー画像 ブログ-画像-著作権   アプリ-Canva ブログ-代替テキスト   blog-画像-オシャレ ブログ-画像にも文字   blog-オシャレ おしゃれな画像   おしゃれな画像作成方法 画像に文字   blog-画像にテキスト

もし使いたければご自由にどうぞ。報告不要です。

どのように画像を加工しているか

 ブラウザ上で超簡単にできるウェブアプリ「Canva」が超おすすめ!

このアプリを使えばものの数分で画像を加工できます。簡単便利過ぎてPhotoshopとは絶縁状態です。

僕はこのアプリに慣れているので、3分〜10分で画像を仕上げています。

文字を乗せたり、アイコンを貼ったりするのが楽で、何よりもそのパーツがおしゃれ。Photoshopで言うところのshapeや、文字のサンプルがいい感じにいっぱいあるって感じのアプリです。

この記事で「Canva」の使い方を詳細に解説しているので、こんな画像を作る仲間が増えたら嬉しいな。

ブログのアイキャッチを一瞬でオシャレにするツール『Canva』を徹底解説!

2015.12.21

おしゃれに見せる方法実演

「Canva」を使ってどのように加工しているか流れを紹介します。

  • まず、かっこいい画像をDLします。

文字を入れてくれと言わんばかりの画像ですが。

  • 次に適当に文字を入れ、フォントやサイズ、色などを調整します。(英語推奨)

とりあえず「塵も積もれば山となる/継続は力なり」的な文字を入れました。

  • 次に全体を色味を調整します。

元画像を暗くして白い文字が目立つように調整しました。

  • 最後にちょっと演出を入れてみます。

すでに完成でも良いですが、文字の後ろに薄い長方形の黒と、薄い白の謎の円を加えてみました。

これだけでもオリジナリティ出ると思いませんか?

写真・画像のダウンロードはここがおすすめ

僕のお気に入りのフリー画像サイトを紹介します。

「著作権フリー画像一覧」なんてサイトだと、どれを使ったらいいか分からないんじゃないかと思います。面白系じゃなくて普通にオシャレな画像を使いたければ以下の2つをオススメします。

ブログで使える著作権フリー写真素材はUnsplash 4.0をオススメする

2016.03.14

写真を載せることは演出だけ?微力ながら検索効果もある?

記事に画像を載せるのはあくまでも演出、自己満足です。記事自体の印象付けや、話の流れを作るのに効果的だったりします。 多分。

それ以外にも微力ながら検索効果もあります。alt属性=”代替テキスト”の話です。

【SEO】alt属性は「画像を端的に説明するテキスト」にする

やらないよりはやったほうが良いのかな。

画像を作るということ

これは勝手な僕の意見です。

画像をちょっとでも加工して自分なりに使うと、オリジナリティの高いブログに見えるような気がします。

ちょっとした手間が必要だけど、いざやってみると画像加工は面白いものです。

こういう面倒なことは「慣れ」が必要だけれども、画像を使ってオリジナルなブログを演出していくのも結果としてアクセス増加に繋がることもあるかもしれませんね。

分からないけどそう信じたい。これからも画像は作り続けようと思ってます。

スポンサードリンク

ブロガーに人気のWordPressテーマ「STORK」

効果的なデザインが用意されてており、誰でもオシャレなサイト運営が出来ます。 詳しくはデモサイトをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です