私的良品 LIFE STYLE マガジン

MACHOLOG

【iPhone8】勇気を出して本革の迷彩ケースを買ってみたけど思った以上に気に入りました

投稿日:

先日、iPhone8を購入しました。

新しいスマホを購入したらまず最初に「液晶フィルム」と「ケース」を購入すると思います。

ってのがガジェット好きの定番スタイルっぽいですね。

 

僕も上記サイトで、とあるケースを購入しようとしていました。

それがコチラ。

よし、気合い入れて『GRAMAS(グラマス)』のケース買うか。
クッソ高いけど。

 

という気になってましたが、まさかの遊び心が生まれて気持ちが急左折

迷彩カモフラージュの本革ケースを楽天市場で買うという、自分でも想定していなかった行動に出ました。

ファッション的にはハズし的アイテム?ってやつですかね。

購入したのがコチラ。(カラーはグレー)

この手帳カバーは上記店舗でしか取り扱っておらず非常にマイナーな商品

使ってる人が少なくて不安・・・

と思っていたんですが、革の裁縫などもしっかり作られていて意外と気に入ったのでレビューしておこうと思います。

迷彩・カモフラ好きの方は参考にしてみてください。

 

iPhone8の「ケース」は本革の迷彩ケースに!

迷彩アイテムは個人的に嫌いではないが、特に好んでいるワケでもない。そんな僕がこの商品を選んだのは「普段のファッションからハズして使うオシャレ感」と言ったところ。

完全な自己満足だが、ただの本革ケースを使うよりも面白いかな?という気分で購入してみました。

迷彩柄は森で落としたら終わり

 

本革迷彩ケースは“仕様”が自分にピッタリだった

スマホの手帳型のケースを選ぶ場合、僕は以下のようなことを気にしています。

  • 素材は何か?
  • カード等を収納する場所や枚数は?
  • クリップがあるかないか?

当然同じようなことを考えている方も多いと思います。

例えば、モバイルSuicaを利用しない方ならカード型Suicaを収納するスペースが必要だし、クレジットカードポイントカードをどう収納するか考えるハズです。

電車通勤の人はね

僕はモバイルSuicaを利用し、クレジットカード・ポイントカード類はApple Payにしているのでカード類を持ち運ぶ必要はないが、仕事の都合上でカードを2枚収納したかったことと、一時的にレシート類を入れる大きなスペースが欲しかった。

その条件を満たしていたのがこの手帳ケースでした。

この型の収納ケースは本当に使いやすい。

また本体を閉じる時は、過去に使っていた手帳型スマホケースと同様に、マグネット式のクリップが自分にとって使いやすいと思っていました。

その条件を満たしたのもこの手帳型ケース。

手帳型の本革ケースの仕様としても、個人的に完璧であったことも購入の決め手にもなりました。

 

革の品質はお値段以上だと思う

コバ処理(側面をピカピカにする処理)などは特にされていませんが、時間が経てばかなり変わってくると思います。

ちなみにトコノールという商品を使えば自分でコバ処理をすることが可能です。僕はこれを持っているので、たぶん自分でキレイにすると思います。笑

 

一応、本物のイタリアンレザーであることを示す「ベジタブルタンニング協会」証明書(シリアルナンバー付き)も入っていました。

「ベジタブルタンニング協会」証明書とは?

この証明書はイタリアの国家規格による厳しい基準を満たしたベジタブルタンニングレザーにのみ付与され、証明書に記載されているシリアルナンバーは、どこでなめされたかが分かるトレイサビリティーとしての機能を兼ねています。

参照:http://www.glenfield.co.jp/brand/orice

 

さいごに

といことでマイナーな商品ですが、本革の迷彩カラーの手帳型ケースというなかなかマニアックな商品をレビューしてみました。

iPhoneはケースが非常に多いので選ぶのが本当に大変。

そんな中、自分に合った型と仕様、安心できる素材、ちょっとした遊び心でケースを選んでみました。

結果的に製品もしっかりしてて良かったので、迷彩系のケースを探している方はチェックしてみてください。

-スマホ
-

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.