観葉植物として育てたハーブ、ローズマリーを使って料理をしてみました

観葉植物が大好きなんですが、最近はちょっと趣向が変わってきました。

「どーせなら食えるもの育てたい」

こうなると「観葉植物」という名ではなくなってしまう気もしますが。

ハーブってやつですね。

まぁそんなことは気にせず、「食べれるやつ」を色々と試してるわけです。

んなもんで、今日は素敵な観葉植物ハーブとそれを使ったレシピを紹介してみたいと思います。

ローズマリー

種から育てて失敗した経験があるので、そこそこ育っているやつを買ってみました。

ローズマリーは普通に観葉植物としても素敵だと思います。

しかも、店舗買ってもネットでもお安い。

この素敵なローズマリーの葉を切り取り料理に使ってみました。

作った料理はこちら。

チキンとポテトとアスパラのローズマリー焼き

料理名がよく分からないのでそのまま命名。我が家では「ポテトのやつ」で通じます。

完成品は最後に。

男料理にレシピなど不要ですが、手順の流れだけ説明します。

あっ、この記事は料理記事じゃなくて観葉植物の記事ですからね。

作り方

1.鶏肉を白ワインにたっぷり浸けとく。

ワインの量は適当にドバドバっと。漬け込む時間たが10分くらい漬け込んで置けばいいんじゃない?

2.イモを茹でる

串が通るくらいね。10分弱かな。
残り数分のところでアスパラも投入し茹でる。

一旦こんな感じで茹で上がりました。

3.全部混ぜる

白ワインに漬け込んでおいた鶏肉に、イモ・アスパラ・塩・オリーブオイル・ローズマリーを混ぜます。
コショーは子供がいるので後で個別にかけます。

4.オーブンOKな皿に並べる

なんとなく熱が通りそうなレイアウトで並べました。
この皿はニトリの500円以下のオーブン皿です。

5.オーブンで焼く

予熱210度 + 210度15~20分くらい。
この間、泣き叫ぶ子供の抱っこタイム。

6.完成品

ちょっとローズマリー焦げたけど完成しました。

コショーは子供の分を取り分けた後、ふんだんにかけます。

味は絶品です。

白ワインが効いてていいマジ感じ。

取れたてのローズマリーは、葉が少し柔らかくて味も柔らかいです。

今回の経験で観葉植物は育てるだけじゃないってことを覚えました。

ハーブ系全般は面白そうですね。

次はイタリアンパセリを育てたいと思います。パエリヤだ!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です