Tumblrで写真ブログを始めたので、もろもろ紹介します

更新日:

これまで撮り溜めてきた写真を公開する場所としてTumblrを始めました。

Instagram や flickr に代表されるように、写真を公開するためのSNSやwebサイトは世の中に溢れています。

このようなサイトを活用するのも1つの手段ですが、サイトのデザインにオリジナリティを求めることは難しいです。

どうせなら個性を出したいものです。

Tumblrで作った新しい写真ブログ

今現在、撮り溜めてきた写真を公開している最中です。

このブログのサイドバートップにリンクを貼りました。PC版で見てもらえたら嬉しい。

 

ところでTumblrとは何か

Tumblrとは、ブログとSNSを統合したようなサービスで、噛み砕いて言うと、デザイン性の高いテンプレートでブログのような運用ができ、かつSNSの要素(シェアやリブログと呼ばれるようなもの)が融合されて形になったものと言えます。

印象としては、多くのユーザーがフォトブックサイトとして利用しているように思えます。

 

Tumblrのメリットはこちら

  • 広告が一切表示されない。
  • デザインに優れたテーマが多い。
  • 独自ドメインの運用ができる。
  • Googleアドセンス広告が貼れる。
  • 容量に制限がない。(リサイズされてしまうが)
  • htmlコードの編集が可能
  • 基本的に無料

なんとなく他社の無料ブログサービスと比較しても、若干変わった仕組みが特徴ですね。

この会社はどこで利益を上げているのでしょうか??

 

なぜTumblrを使い始めたのか

僕はプロ級の写真を撮れる訳でもなく、「アマチュア感満載」の写真を撮っています。友人のプロカメラマンからアマチュア認定を貰ってますし・・・。

もちろんカメラの勉強しながら撮影してますが、なかなか上達はしないものですね。

そんな事情から、なるべくサイトのデザインから個性を打ち出し、少しでも写真が良く見えるようにしたいと思っていました。

要するに・・・微妙な写真を上手く撮ったかのように誤魔化したい!という姑息な手段を取りたかったためです。

また新しいブログを始めるにあたり、プライベートSNSとブログ関係を再度整理し、しっかり一線を隔てるようアカウント周りから見直しました。

左側オンライン、右側がリア友。

会社員として身バレを恐れているので、ここはしっかり分類して紐付なかいように気をつけています。

 

Tumblrの始め方

以下リンクから新規ログインするだけです。

Tumblr公式サイト

メールアドレス、パスワード、新規アドレス名の入力だけで終了だった記憶です。

テンプレートなどは一般的なブログと同様に簡単に選べます。

 

写真の投稿方法が簡単すぎる

PCから投稿

僕の場合は写真を投稿しているだけなので、ダッシュボードの「画像」から写真を選んで投稿するだけです。

FacebookやTwitterのような感覚で写真を投稿できます。


 

スマホから投稿

こちらもPCと同様、写真を選択して投稿するだけです。

非常に簡単に投稿できるので、投稿の負担がかかりません。

 

僕が使用したテーマとカスタマイズ

素敵なテーマだったのでこちらを使わせてもらいました。もちろん$0-です。
Elise Theme

カスタマイズについてですが、このテーマはドキュメントが英語なので、英語は勘弁だぜっ!!って人はオススメできません。

ただし、Tumblrはカスタマイズしなくても十分素敵なテーマが揃っているので、そこまでカスタマイズにこだわる必要もないと思いますけどね。

以下のリンクはTumblrで利用出来る無料のテーマです。 ね?かっこいいでしょ?

人気の無テーマ | Tumblr


有料版のテーマもありますが、そこまでする必要は無いと思います。

写真を投稿することで変わったこと

新しいカメラを購入してから、なるべく毎日カメラに触れるように心掛けています。

触ったことのない設定をいじったり、分からないことを調べながら撮影したりと。

そして、撮影した写真を落とし込む場所(Tumblr)があると、モチベーションも変わってくることに気が付きました。

ただ、撮影してそれで終わりって面白くないですよね。どうせなら「イイね!」を貰いたいものです。

カメラを持ってるけど最近触ってないなって人や、せっかく撮っているのにHDDに入れているだけの人は、このようなサイトを使って写真を公開してみると面白いかもしれませんね。

-カメラ
-,

Copyright© MACHOLOG , 2017 All Rights Reserved.