ステーショナリー

筆記具

2018/12/6

ステッドラー「コンクリート」という物欲を掻き立てるボールペンの魅力を語る【レビュー】

1835年ドイツ生まれのステッドラーから斬新なボールペンが発売され、なんとペン軸がコンクリートで作られているというインパクトのあるペン。 その名も「STAEDTLER CONCRETE(ステッドラー コンクリート)」 これは欲しい! と早々に予約注文。ちょっと遅くなりましたがレビューしておこうかなと思います。 デザインはお洒落なモノ好きにはたまらないアイテムですね。 同時発売される予定だった0.7mmシャープペンは残念ながら発売中止になりましたが、個人的にはボールペンをゲットできただけで十分。 早速商品を ...

筆記具

2018/12/4

ステッドラー「アバンギャルド」4C規格の多機能ペンはジェットストリーム芯を入れよう

ドイツ生まれのSTEADTLER(ステッドラー)「アバンギャルド」と言えば、スタイリッシュで実用性を兼ね備えた多機能ペンとして幅広い層にファンを抱えています。 しかも4C規格対応でジェットストリームの替え芯が使えるので、「国産ボールペンはデザインがちょっと・・」という人にとってベストなペンではないかと思います。 アバンギャルドの良さは、低価格(実売2,000円以下)ながら優れたデザインと、軽量かつ重心が低くて書きやすいという利点があります。 そんなステッドラー アバンギャルドについて紹介したいと思います! ...

手帳

2018/12/11

2019年手帳『ほぼ日weeks MEGA』増量したメモページの中身を解説!

「ほぼ日手帳」から「ほぼ日weeks」へ変えた2018年。 長財布と同じサイズの携帯性や、見開き1週間レフト式が使いやすくてビジネス手帳として大活躍。 ただ、メモページが少なかったことから100点満点とは言い切れなかったが、そんな不満点をあっさり解決してくれるほぼ日手帳が新たに登場した。 「ほぼ日weeks MEGA」である。   今までの「ほぼ日weeks」と同じフォーマットでメモページだけが増量したのが「ほぼ日weeks MEGA」。 これでビジネスメモも一冊の手帳ですべてを管理できるのでは ...

手帳

2018/11/14

ジブン手帳で使えるカバーをまとめ!本革からオリジナルまでラインナップしてみた!

ジブン手帳では様々なカバーがあり、手帳を守る、持ち運ぶ、経年変化を楽しむなど、カバーの選び方によってより自分らしい使い方ができます。 オジリナルカバーから専用本革カバー、専用ではなくても使えるカバーなどをラインナップしてみたいと思います。   関連記事 2019年「ジブン手帳Biz」の中身をレビュー! 2018年「ジブン手帳Biz mini」の中身をレビュー!   ジブン手帳のサイズ一覧 ジブン手帳は通常版、Biz、Springともに「レギュラーサイズ」と「miniサイズ」の2種類に統 ...

手帳

2018/12/11

手帳とカレンダーの2役!コクヨ「キャンパスダイアリー卓上」が有能すぎる

KOKUYOの定番手帳「キャンパスダイアリー 卓上」は、手帳+卓上カレンダーとして使える機能性に優れたシンプルなダイアリーです。 ユーザーの半数がリピーターとも言われ、その高品質で丈夫な紙質が高く評価されています。 A5サイズ 月間ブロック(月曜始まり) 方眼罫のノート32ページ分 カラー:ダークグレー、ライトブルー、ピンク 販売価格:950円(税抜き キャンパスダイアリー卓上とはどんなものなのか、機能や中身をチェックしてみたいと思います。 コクヨ キャンパスダイアリー手帳 2019年 卓上 A5 コクヨ ...

ステーショナリー

2018/12/11

つくしペンケースの中身┃筆記具やメモ帳を収納してみた

文具好きの方ならご存知の大人気ペンケース「つくしペンケース」。 この愛らしいペンケースは、東京都国分寺市に小さな店舗を構える「つくし文具店」が2007年に発売したオリジナル商品で、店の看板商品となっている。 製作しているのは帆布の町とも言われる倉敷の工場。大正時代から続く歴史ある工場で、伝統と技術を受け継ぎならが大切に作られているそうです。 そのため、2016年には原材料や人件費の高騰により、販売価格が2500円→3400円(税抜き)に値上がってしまったが、安い材料や製造工程を変えることは行わずに“品質を ...

筆記具

2018/10/23

万年筆カクノのコンバーターは「CON-70」がオススメな理由

コスパ最強と言っても間違いないカジュアル万年筆「カクノ」。 前回はカクノの特徴や付属のカートリッジインキを使って使用レビューをお届けしたが、今回はコンバーターを使って好きなインクを使えるようにセットしてみたいと思います。     使用するコンバーターは「CON-70」。カクノは「透明軸」を使います。 公式サイトでは「CON-40」が対応と記載されているが、カスタム74(PILOTを代表する万年筆)のような高級万年筆で使う「CON-70」をセットすることが可能です。 両者の違いはこちら。 ...

筆記具

2018/11/23

コスパ最強の万年筆“カクノ” 【レビュー】

カジュアル万年筆を代表する商品として「PILOT カクノ」を挙げることができますが、もはや“コスパ最強”と断言してもいい万年筆と断言できるほどのペン。 万年筆は気軽に買えないと認識している人が多いが、“カクノは1,000円で買える万年筆”としても有名です。初心者からコレクターまで気軽に手を出せるし、万が一気に入らなくても許せる金額。   そんな「PILOT カクノ」の良さや、実際に使った感触などをご紹介。 個人的には おすすめ度: という感じです。 パイロット 万年筆 カクノ FKA-1SR-L ...

ステーショナリー

2018/10/5

働きマステ「貼暦(ハルコヨミ)」でマルチタスクの管理をする【レビュー】

オリジナルマスキングテープを中心とした雑貨ブランド"icco nico”より展開されている「貼暦(ハルコヨミ)」。その名の通り“暦を貼るマステ”なのだが、どんなノートでも一瞬にしてスケジュール帳になってしまうというアイディア商品。 かなり実用的に使えるアイテムだったので紹介したいと思います。 貼暦(ハルコヨミ)タテ組 HK-01 icco nico ¥734 (2018/12/16 12:38:03時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   貼暦 ...

手帳

2018/12/11

1日1ページ手帳「torinco1」をレビュー!見た目は良いが仕様には不満あり

「手帳は高橋」というお馴染みのフレーズがあるほどの老舗出版社・手帳メーカーの高橋書店。数多くの手帳をラインナップしており、書店で高橋手帳を見かけたことがあると思います。 そんな高橋書店から「torinco(トリンコ)」という1日1ページのダイアリー手帳シリーズが登場。 1日1ページというと「ほぼ日」「EDiT」という2大手帳が君臨しているが、ここに高橋手帳の「torinco」が参入してきたという形になる。 今後、高橋手帳のメイン商品にもなりうる可能性を秘めているtorincoの手帳を手に入れたので、良い点 ...

手帳

2018/12/11

2019年「ジブン手帳Biz」の中身をレビュー!新製品情報もまとめてお届け

かれこれ20年近く手帳を使ってきたが、最も良くできている手帳と言っても過言ではない「ジブン手帳」。「万人が使いやすく、完成度が高い手帳」と評価せざるを得ない素晴らしい手帳ですね。 2018年は「ジブン手帳Biz mini」を使いましたが、今年はA5サイズの「ジブン手帳Biz」をゲット! やっぱ大きいサイズは使いやすそう・・・と実感したもので。 ということで、早速ジブン手帳BiZ2019の中身から、今年はどんなラインナップになったのか新製品を含めてチェックしてみたいと思います! コクヨ ジブン手帳 Biz ...

手帳

2018/8/29

インスタ映えする手帳ハイタイド「トランジェンス」の中身レビュー!【2019年】

美しいデザインの手帳はそうあるものではないが、HIGHTIDE(ハイタイド)から販売されている「Transience(トランジェンス)」シリーズの手帳は流行カラーを取り入れた美しい手帳と言えます。 手にとった瞬間「あっ、インスタ映えだ」と思ってしまうほどスマホで撮影したくなるような手帳。 この手帳のポイントは、 インスタ映えする流行色を取り入れたデザイン 月間ブロック+メモページのみのシンプルな構成 この2つがメインです。 近年人気となっている1日1ページダイアリーは持ち運ぶのが大変ですが、月間ブロックの ...

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.