ステーショナリー

筆記具

2019/4/11

不朽の名作がメタルボディに!「ZOOM505 META」上質素材の水性ボールペン

書きやすいことは知っている。でもデザインがどうしても好きになれなかった。 それが「トンボ ZOOM505」に対する私の印象。 ところが新たに登場した「ZOOM505 META」は思わず手を出してしまうほど好みのデザインでした。 それがコチラ。 光沢が抑えられた漆黒ブラックなボールペンという印象を強く受けます。 ZOOM505 METAは「ポリッシュブラック、ヘアラインブラック、ヘアラインシルバー」の3種類がある中で、私が購入したのはヘアラインブラック。 基本的に黒系の商品が好き、という方なら目に留まるペン ...

筆記具

2019/4/8

万年筆に丁度いいロールペンケース「PILOT ペンサンブル(Pensemble)」を選んで満足!

高級万年筆には無駄なキズを付けたくないので、保護を目的としたペンケースを選ぶようにしています。 そこで私が使っているのはPILOTの「ペンサンブル(Pensemble)」という本革ロールペンケース。 とにかく触り心地が良くて使いやすい。   いわゆる高級ペンケースの部類ではあるが、シリーズとして実売3,000〜9,000円程度で購入できるので、万年筆初心者でも手を出しやすい価格設定がされているのもいいですね。さすが大手文具メーカーPILOTの商品。   そんなロールペンケース「ペンサン ...

ステーショナリー

2019/4/2

人気の“はさみ”を色々使ってみたけど結局どれがオススメなのか比較してみた!【厳選7選】

どうも。 良さそうな文具を見るとつい買い集めてしまい、気がついたら手がシザーハンズになっていたmacho(@Macholog)です。 どうしよう・・・。   そう、はさみ。 最近のはさみって信じられないほど良く切れるんですよね。 切れ味がいいのは当たり前で、+αの要素で何が盛り込まれているのかが最新のはさみ事情。どうやら近年買い換える方が増えているんだとか。(メーカー担当者さん談)   紙や段ボール、牛乳パックなどをカットするだけでなく料理や工作、お子様のいる家庭なら布をカットする機会 ...

ステーショナリー

2019/3/30

【印刷可】便箋テンプレートが無料でダウンロードできるサイトのまとめ!

買っても余ってしまいがちな便箋。 贈る相手、手紙の内容によって便箋のデザインを変えたくなってしまうので、買った後に余ってしまうのは当然ですよね。 便箋を文房具店やステーショリーショップで購入する前に、無料でダウンロードできる「便箋テンプレート」を使って印刷してみるという方法もあります。 これなら急に便箋が必要になっても自由に書くことができますし、デザインの種類も豊富なのでムダもなくお得。 そんな便箋テンプレートをダウンロードできるサイトを一覧で紹介しますので、活用してみてはいかがでしょうか。   ...

筆記具

2019/3/29

最高峰の万年筆「モンブラン マイスターシュテュック149 プラチナ」を使ってみて感じたこと

高価なモノでも一生使うなら買っちゃえばいいじゃん。 という宗教思想を持つmacho(@Macholog)です。 筆記具界において“最高峰ブランド”として知られる『Montbalnc(モンブラン)』。100年以上の歴史を誇りながら、今なお新作を出し続けているため、他のブランドの追従を許さず常に筆記具界のトップを走り続けているという絶対王者的なブランド。 そんなモンブランの代表格となる万年筆が「マイスターシュテュック」シリーズですね。   モンブランの万年筆を買う人って2通りのパターンがあると思うん ...

手帳

2019/3/20

DELFONICSの新たな手帳カバー『TOKYO MADE レザーダイアリーカバー』がカッコいい!

お洒落なステーショナリーブランドとして認知されている「DELFONICS(デルフォニクス)」から2019年春に新たな手帳カバーが登場しました。 Made in Tokyoの本革手帳カバー。 レザーアイテムには目がない私も、その商品を触った瞬間に「これは上質だ・・・仕上げもしっかりている」と、細部までこだわり抜かれた高品質さを実感しました。 職人の技術を存分に感じる本物のレザーアイテム。 そんな新しい手帳カバーをDELFONICSさんより提供頂きました。すごく良い商品だけに感じたことが多々あったので“多少マ ...

ステーショナリー

2019/3/29

卓上クリーナー『スージー』は消しゴム以外にも色々使えるよ!ひとつあると本当に便利!

卓上クリーナーってあると便利。使えば使うほどそう感じるんです。   卓上クリーナーは消しゴムのかすや小さなゴミを手軽に吸ってくれるので、子供のリビング学習やデスクの掃除にピッタリなんですよね。 また子供が自分で“おそうじをする習慣が付く”っていうのもポイントです。   私が使っているのは卓上クリーナーの人気商品の『スージー』という商品。コンパクトサイズながら吸引力もしっかりしていて、使いやすさ共にオススメできる卓上クリーナーです。 そんな人気の『スージー』の使い方を紹介してみようと思い ...

ノートブック

2019/2/28

EDiT 方眼ノートが登場!品質・デザインともに大満足できる理由を紹介

1日1ページ手帳でお馴染みのMARK'S「EDiT」から新しく「方眼ノート」が登場。 僕自身も大好きなブランドで品質・デザイン共に信頼していますが、今回株式会社マークスさんより商品を提供いただきましたので中身をレビューしながら紹介します。 この新しいノートのポイントがこちら。 EDiT 方眼ノートのPOINT 裏抜けしにくい上質紙 使いやすいブルーの5mm方眼 肌触りのよいカバー カラー、サイズ展開が豊富 品質・デザインともに大満足で、欠点らしい欠点を見つけることも出来ませんでした。 では実際に中身などを ...

筆記具

2019/2/26

プラチナ万年筆「プロシオン」は定価5,000円以上の価値がある素晴らしいペン

プラチナ万年筆から2018年に登場した「PROCYON」(プロシオン)。 定価5,000円という価格帯から「上級クラスのカジュアル万年筆」と位置付けできる万年筆と言えるでしょう。 このプロシオンをかれこれ半年近く使ってみたんですが非常〜に良い万年筆なんです! サラサラと書きやすい 重心バランスが良い カラーリングがお洒落 3,000円以下の格安万年筆とは違う書き心地で、感触としては8,000〜10,000円クラスの万年筆と言われても分からないほど。 ステンレスのペン先でこの実力はスゴイ。 そんなプロシオン ...

ノートブック

2019/2/13

ロイヒトトゥルム(LEUCHTTURM1917)はモレスキンを超えるノートだった

ロイヒトトゥルム(LEUCHTTURM1917)というノート。 どうせモレスキンの模倣品だろう? と、“勝手な思い込みによる勘違い”をしていました。 先日、ちょっとしたきっかけでロイヒトトゥルムを一冊買ってみたんですが「モレスキンよりいいんじゃない・・・?」と拍子抜けしてしまうほど素晴らしいノートでした。 高級感のあるカバー 万年筆でも裏抜けしない上質紙 豊富なカラーラインナップ ノンブル(ページ数)付き もしかしたらモレスキンを使わなくなるかも・・・というほど自分に合ってるかもしれない。 文房具好きの人 ...

筆記具

2019/2/4

1,000円以下で買える国産万年筆の人気おすすめ5選【レビュー】

手軽に万年筆を楽しみたいなら、低価格で買える国産万年筆がおすすめです。 「万年筆=高級」というイメージがつきものですが、1,000円以下の万年筆でも基本的な構造はしっかりしており、実際に手にしてみると価格以上に書きやすいと感じることができると思います。 この記事では高級万年筆との違いを知りながら、おすすめの格安万年筆を紹介したいと思います。   ポイント:1,000円以下の国産万年筆の特徴を知っておこう 万年筆の価格を左右する特徴のひとつとしてペン先の素材が挙げられます。 高級万年筆は腐食しにく ...

手帳

2019/1/18

日付のない手帳「31行手帳」をマスキングテープ「貼暦(ハルコヨミ)」と合わせて使うスタイル

提供:icco nico icco nicoから発売されている「31行手帳」。手帳マニアならご存知の手帳ですが、まだ新しい手帳ということで知らない方も多いかと思います。 市販の手帳と違い、日付や曜日が刻印されていないという不思議な手帳のため、近年流行している「バレットジャーナル」にトライしてみたい人は特に注目してもらたい商品。 そんな31行手帳をレビューしてみたいと思います! 公式サイト shop icco nico icco nico Amazon店 Twitter:@icconico  Facebo ...

Copyright© MACHOLOG , 2019 All Rights Reserved.