筆記具

筆記具

2018/12/6

ステッドラー「コンクリート」という物欲を掻き立てるボールペンの魅力を語る【レビュー】

1835年ドイツ生まれのステッドラーから斬新なボールペンが発売され、なんとペン軸がコンクリートで作られているというインパクトのあるペン。 その名も「STAEDTLER CONCRETE(ステッドラー コンクリート)」 これは欲しい! と早々に予約注文。ちょっと遅くなりましたがレビューしておこうかなと思います。 デザインはお洒落なモノ好きにはたまらないアイテムですね。 同時発売される予定だった0.7mmシャープペンは残念ながら発売中止になりましたが、個人的にはボールペンをゲットできただけで十分。 早速商品を ...

筆記具

2018/12/4

ステッドラー「アバンギャルド」4C規格の多機能ペンはジェットストリーム芯を入れよう

ドイツ生まれのSTEADTLER(ステッドラー)「アバンギャルド」と言えば、スタイリッシュで実用性を兼ね備えた多機能ペンとして幅広い層にファンを抱えています。 しかも4C規格対応でジェットストリームの替え芯が使えるので、「国産ボールペンはデザインがちょっと・・」という人にとってベストなペンではないかと思います。 アバンギャルドの良さは、低価格(実売2,000円以下)ながら優れたデザインと、軽量かつ重心が低くて書きやすいという利点があります。 そんなステッドラー アバンギャルドについて紹介したいと思います! ...

筆記具

2018/10/23

万年筆カクノのコンバーターは「CON-70」がオススメな理由

コスパ最強と言っても間違いないカジュアル万年筆「カクノ」。 前回はカクノの特徴や付属のカートリッジインキを使って使用レビューをお届けしたが、今回はコンバーターを使って好きなインクを使えるようにセットしてみたいと思います。     使用するコンバーターは「CON-70」。カクノは「透明軸」を使います。 公式サイトでは「CON-40」が対応と記載されているが、カスタム74(PILOTを代表する万年筆)のような高級万年筆で使う「CON-70」をセットすることが可能です。 両者の違いはこちら。 ...

筆記具

2018/11/23

コスパ最強の万年筆“カクノ” 【レビュー】

カジュアル万年筆を代表する商品として「PILOT カクノ」を挙げることができますが、もはや“コスパ最強”と断言してもいい万年筆と断言できるほどのペン。 万年筆は気軽に買えないと認識している人が多いが、“カクノは1,000円で買える万年筆”としても有名です。初心者からコレクターまで気軽に手を出せるし、万が一気に入らなくても許せる金額。   そんな「PILOT カクノ」の良さや、実際に使った感触などをご紹介。 個人的には おすすめ度: という感じです。 パイロット 万年筆 カクノ FKA-1SR-L ...

筆記具

2018/8/5

プレゼント用の高級ボールペン、人気おすすめ商品【男性向け】

男性向けのプレゼントとして人気の高級ボールペン。新社会人や学生・ビジネスマンからエグゼクティブまで、社会的立場を問わずに多くの男性に喜ばれるアイテムの1つです。そんな高級ボールペンは数多くの商品があるために、選ぶ上で注意しなくてはならないポイントがいくつかあります。 この記事では、高級ボールペンの選び方のポイントや、どんなペンが相手に喜ばれるのか、厳選した商品をピックアップしてみたいと思います。   プレゼント用ボールペン│選び方のポイント ギフトとしてのボールペンは、高級ブランドの有名ペンを選 ...

筆記具

2018/6/27

最強の替え芯「4C規格リフィル」をまとめ!分かりにくい型番を一覧で紹介します

「お気に入りのボールペンなのにインクが悪くて書きづらい」 こんな不満は替え芯(リフィル)を交換することで簡単に解決することができます。中でも「4C規格」と呼ばれる替え芯は型番がとても多く、多色ペンなどでよく使われています。 ボールペンが4C規格に対応していれば、「A社のボールペン + B社の替え芯」という互換性があり、お気に入りのボールペンに他社の書きやすい替え芯を入れることができます。 数百円で最高に書きやすいボールペンにカスタムできる そんなことが可能です。 しかし・・・ 「4C規格」は数が多くて分か ...

筆記具

2018/6/10

万年筆LAMYサファリ「オールブラック-2018年限定」を購入!ペン先まで全てがブラックな逸品!

LAMYサファリの2018年限定モデルは「オールブラック」。迷わず注文して無事に届きました。 今や毎年販売されるLAMY限定モデルですが、これまでの歴代モデルに比べてかなり渋いラインナップとなっています。 個人的にはブラック大好きなので、絶対に手に入れたかった1本。 関連万年筆「LAMY Safari」(ラミーサファリ)│定番から歴代まで全ラインナップ一覧   今回の記事では、オールブラックの中身やブラックインクを注入して“超完全体ブラック”にした私の使い方を紹介します! 限定モデルは価格が高騰 ...

筆記具

2018/6/6

パイロット万年筆「プレラ」は透明軸+色付きでインクカラーを楽しめる1本だった【レビュー】

リーズナブルな国産スケルトン万年筆として人気のパイロット万年筆「プレラ」は、普段使いの万年筆としてラフに使えるのがポイント。 スケルトン軸の万年筆でありがなら若干カラーが入っており、ラインナップは全部で7色。インクカラーによってまったく違う表情を見せてくれます。 この記事では、プレラの魅力を知るために「ライトグリーン」を使ってレビューしてみたいと思います。 パイロット 万年筆 プレラ 色彩逢い 透明ライトグリーン 細字 FPRN-350R-TLG-F プレラ ¥2,587 (2018/12/12 06:2 ...

筆記具

2018/6/5

スケルトン万年筆のラインナップ一覧│透明軸を使ってお気に入りのインクを楽しもう!

万年筆が好きになると必ず1本欲しくなく透明軸のスケルトン万年筆。 筆記具業界ではちょっとしたブームにもなっており、格安万年筆から高級万年筆まで様々なラインナップが登場しています。特に国内を代表する万年筆ブランド(PILOT、セーラー万年筆、プラチナ、万年筆)はラインナップが豊富。 スケルトン万年筆の魅力はなんと言っても、軸の中身がクリアに見えるのでインクカラーが楽しめるということ。 その上、インク残量も一目で分かるという機能面でも優れているのもスケルトン万年筆の魅力の1つです。 元々、スケルトン万年筆は万 ...

筆記具

2018/6/11

万年筆「LAMY Safari」(ラミーサファリ)│定番から歴代まで全ラインナップ一覧

LAMY(ラミー)万年筆の中でも定番の「サファリ(Safari)」。 デザイン性が高くお洒落な万年筆として世界中の筆記具ファンに愛されており、低価格で購入できることから、万年筆初心者はもちろんちょっとしたギフトにも最適なアイテムとなっています。 LAMYは、1930年にドイツの古都ハイデルベルクで創立され、様々な分野のデザイナーとコラボレーションして生み出されるユニークなデザインで人気を集め、筆記具ブランドの代表格として世界中にその名を知られています。 そんなラミーの万年筆「サファリ」はどのようなラインナ ...

筆記具

2018/6/5

万年筆「LAMY Safari(ラミー サファリ)」はコンバーターを使ってこそ魅力あふれる一本になる

オシャレで可愛い万年筆として有名な「LAMY Safari(ラミーサファリ)」。 カラーラインナップが数多く揃っており、手ごろな価格で購入できることから、万年筆初心者はもちろん万年筆ファンなら必ず一本は持っているペンではないでしょうか。 しかし、購入時に付属品となっているインクカートリッジでは1色しか使うことが出来ないし、インクが切れた際にカートリッジセットを買い直さなくてはならず、コスパ的にも良くないというデメリットも。 そこで使いたいのが専用コンバーター。これを使うことで様々なインクを楽しむことができ ...

筆記具

2018/6/5

万年筆「ペリカン スーベレーンM400」が至極の一本である理由

万年筆愛好家に絶大な信頼を得ている「ペリカンスーベレーンM400」を日常使いのペンとして愛用しています。高級万年筆を使うなら"はじめの1本目"としてオススメしたいのがこのペン。 ペリカン スーベレーンは、1950年に現行の原型となる「モデル400」が発表され、のちに生産終了となったが、1982年に「M400」として復活し、M300、M600、M800、M1000と幅広いラインナップを展開するスーベレーンシリーズへと広がっていきました。 各シリーズの違いは大きさと重量。 その中でも「M400」が良いと思うの ...

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.