筆記具

筆記具

2019/4/11

不朽の名作がメタルボディに!「ZOOM505 META」上質素材の水性ボールペン

書きやすいことは知っている。でもデザインがどうしても好きになれなかった。 それが「トンボ ZOOM505」に対する私の印象。 ところが新たに登場した「ZOOM505 META」は思わず手を出してしまうほど好みのデザインでした。 それがコチラ。 光沢が抑えられた漆黒ブラックなボールペンという印象を強く受けます。 ZOOM505 METAは「ポリッシュブラック、ヘアラインブラック、ヘアラインシルバー」の3種類がある中で、私が購入したのはヘアラインブラック。 基本的に黒系の商品が好き、という方なら目に留まるペン ...

筆記具

2019/4/8

万年筆に丁度いいロールペンケース「PILOT ペンサンブル(Pensemble)」を選んで満足!

高級万年筆には無駄なキズを付けたくないので、保護を目的としたペンケースを選ぶようにしています。 そこで私が使っているのはPILOTの「ペンサンブル(Pensemble)」という本革ロールペンケース。 とにかく触り心地が良くて使いやすい。   いわゆる高級ペンケースの部類ではあるが、シリーズとして実売3,000〜9,000円程度で購入できるので、万年筆初心者でも手を出しやすい価格設定がされているのもいいですね。さすが大手文具メーカーPILOTの商品。   そんなロールペンケース「ペンサン ...

筆記具

2019/3/29

最高峰の万年筆「モンブラン マイスターシュテュック149 プラチナ」を使ってみて感じたこと

高価なモノでも一生使うなら買っちゃえばいいじゃん。 という宗教思想を持つmacho(@Macholog)です。 筆記具界において“最高峰ブランド”として知られる『Montbalnc(モンブラン)』。100年以上の歴史を誇りながら、今なお新作を出し続けているため、他のブランドの追従を許さず常に筆記具界のトップを走り続けているという絶対王者的なブランド。 そんなモンブランの代表格となる万年筆が「マイスターシュテュック」シリーズですね。   モンブランの万年筆を買う人って2通りのパターンがあると思うん ...

筆記具

2019/2/26

プラチナ万年筆「プロシオン」は定価5,000円以上の価値がある素晴らしいペン

プラチナ万年筆から2018年に登場した「PROCYON」(プロシオン)。 定価5,000円という価格帯から「上級クラスのカジュアル万年筆」と位置付けできる万年筆と言えるでしょう。 このプロシオンをかれこれ半年近く使ってみたんですが非常〜に良い万年筆なんです! サラサラと書きやすい 重心バランスが良い カラーリングがお洒落 3,000円以下の格安万年筆とは違う書き心地で、感触としては8,000〜10,000円クラスの万年筆と言われても分からないほど。 ステンレスのペン先でこの実力はスゴイ。 そんなプロシオン ...

筆記具

2019/2/4

1,000円以下で買える国産万年筆の人気おすすめ5選【レビュー】

手軽に万年筆を楽しみたいなら、低価格で買える国産万年筆がおすすめです。 「万年筆=高級」というイメージがつきものですが、1,000円以下の万年筆でも基本的な構造はしっかりしており、実際に手にしてみると価格以上に書きやすいと感じることができると思います。 この記事では高級万年筆との違いを知りながら、おすすめの格安万年筆を紹介したいと思います。   ポイント:1,000円以下の国産万年筆の特徴を知っておこう 万年筆の価格を左右する特徴のひとつとしてペン先の素材が挙げられます。 高級万年筆は腐食しにく ...

筆記具

2019/1/10

目に優しいマーカーペン「マイルドライナー」の穏やかな色味が良くて愛用している

勉強に読書にお絵かきに。文字の上をなぞるマーカーペンは誰もが使ったことがあるハズ。 “蛍光ペン”や“ラインマーカー”とも呼ばれ、白黒の文字にペンを走らせるだけで要点を見つけやすくなり勉強が捗りますよね。 マーカーペンの私的用途 仕事の勉強(主に昇進試験) 手帳 ビジネス書 家を建てる前に勉強した本でも数多くのマーカーを入れ、要点をしっかりと把握しながら“家という高額な買い物”の不安点をひとつひとつ解消していった記憶があります。   文具店にいけば数多くのマーカーペンが販売されてますが、個人的にも ...

筆記具

2018/12/6

ステッドラー「コンクリート」という物欲を掻き立てるボールペンの魅力を語る【レビュー】

1835年ドイツ生まれのステッドラーから斬新なボールペンが発売され、なんとペン軸がコンクリートで作られているというインパクトのあるペン。 その名も「STAEDTLER CONCRETE(ステッドラー コンクリート)」 これは欲しい! と早々に予約注文。ちょっと遅くなりましたがレビューしておこうかなと思います。 デザインはお洒落なモノ好きにはたまらないアイテムですね。 同時発売される予定だった0.7mmシャープペンは残念ながら発売中止になりましたが、個人的にはボールペンをゲットできただけで十分。 早速商品を ...

筆記具

2018/12/4

ステッドラー「アバンギャルド」4C規格の多機能ペンはジェットストリーム芯を入れよう

ドイツ生まれのSTEADTLER(ステッドラー)「アバンギャルド」と言えば、スタイリッシュで実用性を兼ね備えた多機能ペンとして幅広い層にファンを抱えています。 しかも4C規格対応でジェットストリームの替え芯が使えるので、「国産ボールペンはデザインがちょっと・・」という人にとってベストなペンではないかと思います。 アバンギャルドの良さは、低価格(実売2,000円以下)ながら優れたデザインと、軽量かつ重心が低くて書きやすいという利点があります。 そんなステッドラー アバンギャルドについて紹介したいと思います! ...

筆記具

2018/10/23

万年筆カクノのコンバーターは「CON-70」がオススメな理由

コスパ最強と言っても間違いないカジュアル万年筆「カクノ」。 前回はカクノの特徴や付属のカートリッジインキを使って使用レビューをお届けしたが、今回はコンバーターを使って好きなインクを使えるようにセットしてみたいと思います。     使用するコンバーターは「CON-70」。カクノは「透明軸」を使います。 公式サイトでは「CON-40」が対応と記載されているが、カスタム74(PILOTを代表する万年筆)のような高級万年筆で使う「CON-70」をセットすることが可能です。 両者の違いはこちら。 ...

筆記具

2018/11/23

コスパ最強の万年筆“カクノ” 【レビュー】

カジュアル万年筆を代表する商品として「PILOT カクノ」を挙げることができますが、もはや“コスパ最強”と断言してもいい万年筆と断言できるほどのペン。 万年筆は気軽に買えないと認識している人が多いが、“カクノは1,000円で買える万年筆”としても有名です。初心者からコレクターまで気軽に手を出せるし、万が一気に入らなくても許せる金額。   そんな「PILOT カクノ」の良さや、実際に使った感触などをご紹介。 個人的には おすすめ度: という感じです。 パイロット 万年筆 カクノ FKA-1SR-L ...

筆記具

2018/8/5

プレゼント用の高級ボールペン、人気おすすめ商品【男性向け】

男性向けのプレゼントとして人気の高級ボールペン。新社会人や学生・ビジネスマンからエグゼクティブまで、社会的立場を問わずに多くの男性に喜ばれるアイテムの1つです。そんな高級ボールペンは数多くの商品があるために、選ぶ上で注意しなくてはならないポイントがいくつかあります。 この記事では、高級ボールペンの選び方のポイントや、どんなペンが相手に喜ばれるのか、厳選した商品をピックアップしてみたいと思います。   プレゼント用ボールペン│選び方のポイント ギフトとしてのボールペンは、高級ブランドの有名ペンを選 ...

筆記具

2018/6/27

最強の替え芯「4C規格リフィル」をまとめ!分かりにくい型番を一覧で紹介します

「お気に入りのボールペンなのにインクが悪くて書きづらい」 こんな不満は替え芯(リフィル)を交換することで簡単に解決することができます。中でも「4C規格」と呼ばれる替え芯は型番がとても多く、多色ペンなどでよく使われています。 ボールペンが4C規格に対応していれば、「A社のボールペン + B社の替え芯」という互換性があり、お気に入りのボールペンに他社の書きやすい替え芯を入れることができます。 数百円で最高に書きやすいボールペンにカスタムできる そんなことが可能です。 しかし・・・ 「4C規格」は数が多くて分か ...

Copyright© MACHOLOG , 2019 All Rights Reserved.