ノートブック

ノートブック

2019/2/28

EDiT 方眼ノートが登場!品質・デザインともに大満足できる理由を紹介

1日1ページ手帳でお馴染みのMARK'S「EDiT」から新しく「方眼ノート」が登場。 僕自身も大好きなブランドで品質・デザイン共に信頼していますが、今回株式会社マークスさんより商品を提供いただきましたので中身をレビューしながら紹介します。 この新しいノートのポイントがこちら。 EDiT 方眼ノートのPOINT 裏抜けしにくい上質紙 使いやすいブルーの5mm方眼 肌触りのよいカバー カラー、サイズ展開が豊富 品質・デザインともに大満足で、欠点らしい欠点を見つけることも出来ませんでした。 では実際に中身などを ...

ノートブック

2019/2/13

ロイヒトトゥルム(LEUCHTTURM1917)はモレスキンを超えるノートだった

ロイヒトトゥルム(LEUCHTTURM1917)というノート。 どうせモレスキンの模倣品だろう? と、“勝手な思い込みによる勘違い”をしていました。 先日、ちょっとしたきっかけでロイヒトトゥルムを一冊買ってみたんですが「モレスキンよりいいんじゃない・・・?」と拍子抜けしてしまうほど素晴らしいノートでした。 高級感のあるカバー 万年筆でも裏抜けしない上質紙 豊富なカラーラインナップ ノンブル(ページ数)付き もしかしたらモレスキンを使わなくなるかも・・・というほど自分に合ってるかもしれない。 文房具好きの人 ...

トラベラーズノート

2019/1/9

真鍮の文房具「ブラスプロダクト」を荒々しく使って育ててみようと思う

最近は文房具系記事ばかり書いてるmacho(@Macholog)です。 ステーショナリー好きのせいか、人気の文具アイテムはもちろん、ちょっとマニアックで無骨なデザインのステーショナリーグッズが得に好き。 そんな私がずっと気になっていたのが真鍮(しんちゅう)で作られた文房具。   その出会いは数年前、香港の文具バイヤーPatrickさんという方の写真をネットで見た時のこと。 バイヤーとして世界中を飛び回っている彼が持っているステーショナリーは、僕の文房具好きをさらに崇高にしてくれたと言っても過言で ...

ノートブック

2019/1/7

横型タイプの思考整理ノート「ロルバーン ランドスケープ」をレビュー!

提供:デルフォニクス Rollbahn(ロルバーン)と言えば“ちょっとお洒落なリング式ノート”として認知している人が多いと思いますが、「ミシン目付きで切り離せる」「巻末にポケットがある」「目に優しいクリーム色」など、機能的にも使いやすいのが特徴のひとつ。 そして、豊富なラインナップによってコレクションするのも楽しい。そんなロルバーンから初の横型タイプとなる「Rollbahn Landscape(ロルバーン ランドスケープ)」が発売されます。 ステーショナリー ディレクターの土橋正氏監修のもと開発され、思考 ...

ノートブック

2018/12/22

「もしもの時に役立つノート」を書いて自分が死んでも家族の負担を減らそうと思った

自分が死んでも家族に迷惑を掛けないために「エンディングノート」を作成しました。 エンディングノートとは、銀行口座、自動引き落とし、クレジットカード、電子マネー、保険などの個人情報を一冊のノートに書いておき、自分に万が一が起きた時でも残された家族の負担を減らすためのノートです。 遺言や葬儀のことや延命治療をどうするかなど「エンディング=死」を迎えた時に役立つため、高齢者になればなるほど多くの方が書いているノートではないでしょうか。 私自身も「エンディングノート=高齢者が作るノート」というイメージを持ってまし ...

ノートブック

2018/7/12

プロジェクトペーパーから「ダイナソー」シリーズが新発売!早速使ってみた感触をレビュー

プランニング用紙の元祖として有名な「オキナ プロジェクトペーパー」。 正確な方眼罫でブルー罫の方眼はコピーに写りにくく、ビジネスシーンでも数多く使われている歴史あるノートとして知られています。 本家プロジェクトペーパーはロングライフデザイン賞を受賞しており、信頼のブランドとして評価を受けているが、私も普段から愛用しているノートの1つ。 メモ、デザイン、図案、アイディア出し、企画・・・など、ラフにガンガン使えるのがプロジェクトペーパーの最大の魅力ですね。 そんなプロジェクトペーパーから、映画「ジュラシックワ ...

トラベラーズノート

2019/1/9

トラベラーズノート「ブルー」を購入!より美しい経年変化を楽しむために

愛してやまないトラベラーズノートから「ブルー」が定番シリーズとして発売されたので、早速手に入れました。 トラベラーズノートファンはもちろん革製品が好き、という方は読んでもらえると嬉しいです。 トラベラーズノート ブルーは「限定品」から「定番品」として販売 2015年に「限定品」として取り扱われていたトラベラーズノート ブルーエディションですが、その後の市場取引額はとんでもない額になってました。 うぉっっ!? 一時は5万円台に突入している時期があったほどブルーエディションは希少価値の高い商品となっていたんで ...

トラベラーズノート

2018/6/5

【第3弾】トラベラーズノートのリフィルを自作!裁断機を使ってよりキレイに作ってみました

トラベラーズノートのリフィルを再び自作しました。 これまでは地道に手作業でやっていたんですが、今回は裁断機を使って作ったので、その過程などを紹介したいと思います。 裁断機を使うことで「キレイ、正確に、スピーディに」と、今までとは比べ物にならないリフィルが作れたと思います。 これがあると本当に便利。   前回までの記事がこちら   で、裁断機?高いんじゃないの? って思うかもしれませんが、私が使っている「カール 裁断機」は¥1,600と高価なものではありません。 カール事務器 裁断機 ペ ...

ノートブック

2018/6/5

持ち運べるホワイトボード「バタフライボード2」が進化してさらに使いやすくなったよ【レビュー】

「BUTTERFLY BOARD 2」(バタフライボード2) 持ち運べるノートサイズのホワイトボードとして、クラウドファンディング「Makuake」「Indiegogo」で大成功を収めた画期的なアイディアツール「BUTTERFLY BOARD」が、世界中のフィードバックを反映させて第2世代「BUTTERFLY BOARD 2」として進化を遂げました。 一体どんな商品なのか。どのような使い方ができるのか。 注目の「BUTTERFLY BOARD 2」をレビューしてみたいと思います。 バタフライボード2 A5 ...

ノートブック

2018/6/5

思わず集めたくなる「モレスキン限定ノート」を紹介します

伝説のノート『MOLESKINE』の限定ノート 毎年モレスキンは限定版ノートを発売しており、某有名キャラクターから映画作品、音楽アーティストなどつい欲しくなってしまうアイテムが数多く販売されています。 例えば、カメラファンにはたまらないNikon F3×モレスキンの限定ノート。 表紙が超かっこいいだけでなく、見開き巻末ページもちゃんとデザインされていて、ネガが"しおり"になっているというお洒落な仕様。 こちらはニコンダイレクト 楽天市場店で購入することができます。   他にも、公式サイトやAma ...

トラベラーズノート-東京駅

トラベラーズノート

2018/6/20

東京駅トラベラーズ ファクトリー「グランスタ丸の内」で限定品プロダクツをゲットしました!

東京駅「グランスタ丸の内」にトラベラーズファクトリー ステーションが新規OPENしたので行ってきました。 これまでトラベラーズファクトリーは中目黒・成田空港に店舗がありましたが、 いよいよ東京駅にも! という感じです。旅の起点にはどんどん店舗をOPENしてもらいたいところ。 中目黒/成田空港のトラベラーズファクトリーの場所はコチラでご確認ください。 ということで早速オープン初日に足を運んでみましたが、あまりにもすごい行列だったのでその日は諦めて仕事へ向かうことに・・・ 改めてトラベラーズノートの人気ぶりを ...

Edit-ノート

ノートブック

2018/6/5

「EDiTアイディアノート」は思考整理や新しいアイディアを生み出すノートとして使える【レビュー】

2017年の手帳はEDiT週間ノート手帳に決めたmacho(@machoMacholog)です。 マークスさんより提供頂きましたEDiT手帳の中にとても気になるノートがありました。 関連【レビュー】Marks「EDiT」手帳の魅力を語ってみる   EDiT アイディアノート 「Everyone is creative! クリエイティブな思考を育てるアイディアノート」 その名の通りアイディアをアウトプットするためのノートですが、「アイディア出し」以外にも「情報整理」など幅広く使えそうです。 1枚の ...

Copyright© MACHOLOG , 2019 All Rights Reserved.