私的良品 LIFE STYLE マガジン

MACHOLOG

「手帳」 一覧

手帳

2018/10/2

1日1ページ手帳「torinco1」をレビュー!見た目は良いが仕様には不満あり

「手帳は高橋」というお馴染みのフレーズがあるほどの老舗出版社・手帳メーカーの高橋書店。数多くの手帳をラインナップしており、書店で高橋手帳を見かけたことがあると思います。 そんな高橋書店から「torinco(トリンコ)」という1日1ページのダイアリー手帳シリーズが登場。 1日1ページというと「ほぼ日」「EDiT」という2大手帳が君臨しているが、ここに高橋手帳の「torinco」が参入してきたという形になる。 今後、高橋手帳のメイン商品にもなりうる可能性を秘めているtorincoの手帳を手に入れたので、良い点 ...

手帳

2018/9/15

2019年「ジブン手帳Biz」の中身をレビュー!新製品情報もまとめてお届け

かれこれ20年近く手帳を使ってきたが、最も良くできている手帳と言っても過言ではない「ジブン手帳」。「万人が使いやすく、完成度が高い手帳」と評価せざるを得ない素晴らしい手帳ですね。 2018年は「ジブン手帳Biz mini」を使いましたが、今年はA5サイズの「ジブン手帳Biz」をゲット! やっぱ大きいサイズは使いやすそう・・・と実感したもので。 ということで、早速ジブン手帳BiZ2019の中身から、今年はどんなラインナップになったのか新製品を含めてチェックしてみたいと思います! コクヨ ジブン手帳 Biz ...

手帳

2018/8/29

インスタ映えする手帳ハイタイド「トランジェンス」の中身レビュー!【2019年】

美しいデザインの手帳はそうあるものではないが、HIGHTIDE(ハイタイド)から販売されている「Transience(トランジェンス)」シリーズの手帳は流行カラーを取り入れた美しい手帳と言えます。 手にとった瞬間「あっ、インスタ映えだ」と思ってしまうほどスマホで撮影したくなるような手帳。 この手帳のポイントは、 インスタ映えする流行色を取り入れたデザイン 月間ブロック+メモページのみのシンプルな構成 この2つがメインです。 近年人気となっている1日1ページダイアリーは持ち運ぶのが大変ですが、月間ブロックの ...

手帳

2018/7/29

測量野帳手帳 2019 (トライストラムス)シンプルな月間ブロックのみで良さそう【レビュー】

1959年発売のロングセラー、コクヨの測量野帳。フィールドノートとして多くの人に愛される有名なノートですが、その測量野帳の手帳版を紹介。 販売しているのはコクヨのデザイン文具ブランド「trystrams(トライストラムス)」で、「trystrams linklet 手帳2019 野帳」という名称でラインナップされています。 カラーラインナップは「ブルー/ブラック/ネイビー/グリーン」の4色からグリーンをチョイス。 今まで使ったことがなかった手帳ですが、ちょうど手に入れる機会があったのでその中身をレビューし ...

手帳

2018/6/5

2018年手帳は『ほぼ日Weeks』に決めたので活用法や中身を全解剖してみる!

2018年の手帳は「ほぼ日weeks」に決めました。 本家「ほぼ日手帳」がB6サイズ1日1ページであるのに対して、「ほぼ日weeks」は薄くて小さく携帯性に優れた手帳となっている。 2014年以降、ほぼ日手帳とは疎遠になっていたが、3年のブランクを空けて「ほぼ日weeks」で復活することにしました! 過去のほぼ日手帳たち もしかしたらWeeksは自分に一番合っているのかもしれない。 数あるスリム手帳の中でも"完璧"と言ってもよい「ほぼ日Weeks」。 なぜ完璧なのか? この記事では個人的主観をもとに、We ...

手帳

2018/6/5

今年も1日1ページの「EDiT手帳 2018 B6変型」をゲットしました!【レビュー】

1日1ページのデイリーダイアリーといえば「ほぼ日手帳」「MARKS EDiT」の2トップですが、似ているようでどこかが違う両者。 過去にはほぼ日手帳を使っていた私も、滑らかな書き心地や無駄を省いたシンプルさが気に入り、今やすっかりEDiTを推しています。 今年のテーマは「新しい働き方。新しい手帳。」 世の中、どうやら「働き方」が変わっていくみたい。 シェアワークとか、フラットな組織とか、副業も大丈夫とか。 働き方は変わるけど、手書きの心地よさは、変わらない。 手で核時間は、自分と向き合う大事な時間。 書い ...

手帳

2018/10/11

2018年「ジブン手帳Biz mini」使いやすいフォーマットそのままに人気手帳の中身をレビュー!

昨年大ヒットしたジブン手帳より新サイズの「ジブン手帳Biz mini」が登場しました。 B6サイズというコンパクトで使いやすいサイズは携帯性にも優れ、ビジネスマンから学生まで幅広い層の方が使えそうな手帳だったのでゲットしてみました。 実際に中身を見てみると「やっぱり人気の手帳は使いやすそう!」という印象を受けましたね。 そんな「ジブン手帳Biz mini」の中身やポイントを押さえて紹介したいと思います。   → 2019年版ジブン手帳レビューはコチラからどうぞ。 関連記事 2019年「ジブン手帳 ...

手帳

2018/6/5

2018年モレスキン手帳を購入!週間ウィークリーの使い方など【レビュー】

2018年版のモレスキン手帳をゲットしました。 毎年変わることのない不変の手帳ですが、クセのない単純なフォーマットで週間のスケジュール管理するに優れています。 昨年は購入しなかったので2年ぶりのモレスキン手帳。2016年はスターウォーズ限定版を使っていました。 ※フィギュアは付いていません 「コスベイビー:ダースベイダー」 今年はどうしようか迷った結果・・・スターウォーズでも良かったんだけど・・・   あっさりシンプルなクラシックを購入することにしました。 フォーマットは週間ウィークリー。 その ...

手帳

2018/6/5

革の手帳カバー人気ブランド10選┃長年使える上質でおしゃれなカバーを厳選して紹介

1年間持ち歩く手帳は大切に使いたいものです。 そこでオススメしたいのが本革の手帳カバー。 上質な本革手帳カバーは使い込む程に美しく経年変化していき、長年使い込むことで自分だけの手に馴染んだカバーに変化していきます。 毎年手帳を入れ替えるだけで使え、ペンやメモ、付箋などを収納出来るタイプもあり、より手帳が使いやすくなることでしょう。 そんな本革手帳カバーを工房系ブランドからハイブランドまで一挙に紹介します。   おすすめの本革手帳カバーブランド10選 ASHFORD(アシュフォード ) A5〜A7 ...

EDiT-techo

手帳

2018/6/5

【レビュー】Marks「EDiT」手帳の魅力を語ってみる

EDiTの手帳は「人生を編集する手帳」として、自由なスタイルで使うことができます。 シンプルなフォーマットながら手帳としての機能は十分に揃っていて、書き手が自由に使えるのが最大の特徴じゃないでしょうか。 今回、株式会社マークス様より「EDiT」の手帳をサンプル提供頂きましたので紹介したいと思います。 2018年のEDiT手帳レビューはコチラの記事をご覧ください。 EDiTはなんと言っても「なめらかな書き心地」が魅力 初代EDiTから変わらないことですが、本当になめらかに字が書ける紙質が魅力です。 同サイズ ...

手帳

2018/10/16

手帳2019の決定版!オススメの手帳ブランドを一挙に紹介するよ

今年も2019年の新作手帳が随時発表されおり、ますます中身の工夫や品質向上にしのぎを削っています。 すでに発売日が決まった“2019年最新手帳”の情報を順に紹介していきたいと思います。 定番モノからオシャレなものまで自分に合った手帳を見つけてみてください! →ラインナップした商品はすべて発売しています   2019年も注目の人気ダイアリー手帳 ジブン手帳 昨年も大ヒット手帳となった『ジブン手帳』。 「一生つかえる手帳」をコンセプトに、3つのノートを1冊にして使う 3in1(DIARY/LIFE/ ...

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.