人気のIDカードホルダー10選!オフィスで使えるお洒落なおすすめブランド一覧

ビジネスシーンで使用することが多いストラップ型のIDカードホルダーを、社員証やセキュリティカードや名札入れとして利用している方も多いと思います。

ビジネスファッションに合わせて女性はシンプルで美しいデザイン、男性はレザーを使ったのブランド品が人気を集めています。なかでも本革を使用したIDカードホルダーは、安価なビニール地やプラスチックに比べて壊れにくく、ビジネスファッションに合わせやすいという利点から男女問わずに人気が高くなっています。

近年では、会社への入館に非接触型ICカードを使用するのが一般的になっているため、思わぬカード忘れを防止するためにIDカードホルダーは必須アイテムとも言えますね。

そんな日常的に使うIDカードホルダーのおすすめ商品を紹介します。

普段からお洒落なアイテムを使って仕事へのモチベーションを上げてみてはどうでしょうか。

 

IDカードホルダーの選び方のポイント

IDカードホルダー選びにはいくつかポイントがあるので、以下の項目を抑えておいて下さい。

  1. 素材は壊れにくくないか
    万が一のカード紛失を避けるためには、ビニール地やプラスチック素材よりも革製品がおすすめです。
  2. ネックストラップは長さ調整ができるか
    ネックストラップは固定タイプが長さ調整ができるタイプの商品があるので、シンプルに固定の長さを使いたいか、仕事に合わせて長さを調整する必要がある方は、選ぶ基準として覚えておくと良いと思います。
  3. 背面収納はあるか
    IDカードホルダーには背面に別途カードを収納できるスペースがある商品もあるので、名刺やカード・メモ類などを収納したい方はチェックしておくと良いです。
  4. カラー展開はあるか
    せっかくなのでお気に入りのカラーを選びたいものですが、商品によってはカラー展開数が全然違うので、ぜひ自分のお気に入りのカラーを探してみください。

 

求めやすい価格のIDカードホルダー4選

まずは比較的に低価格ながら「デザイン性の高い」IDカードホルダーを紹介します。価格の目安としては1,000~3,000円台あたりの商品を集めています。

 

IDeo HUBSTYLE(アイデオ ハブスタイル)

コクヨ(KOKUYO)
¥2,038(2019/12/13 13:39:26時点 Amazon調べ-詳細)

コクヨS&Tの「IDeo HUB STYLE」は、美しくスタイリッシュなデザインが特徴で、性別を問わずに今注目の人気商品。非接触ICカードに便利なリール式で伸縮可能となっており、安全性を考慮してストラップは強く引っ張ると外れるようになっています。

また、横タイプのほかにも「縦型タイプ」のHUB STYLEもあるので、スタイルに合わせて選択肢があるのも嬉しいところ。

背面には名刺などを入れられるポケットもあり、急な打ち合わせや万が一名刺がないという時にも活躍してくれます。カラーラインナップは黒、紺、白、濃茶の4色でシックなカラーとなっています。

また、女性にオススメしたいのが姉妹商品である「IDeo SMOOTHSTYLE」という商品。

より丸みがあるデザインの可愛らしいIDカードホルダー。カラーバリエーションはポップなカラーを中心に7色展開となっており、女性に好まれそうなラインナップとなっています。(※カラーによっては生産終了品アリ)

こちらもリール式で伸縮可能で、事故防止として力が加わると外れるような仕組みになっています。シンプルながら洗練されたデザイン、他にはないカラーのIDカードホルダーを使いたい方にはおすすめです。

 ポイント

  • 高いデザイン性でビジネスシーンに合わせやすい
  • リール式
  • 事故防止ストラップ付き
  • カラー:4色/7色

 

.Lunazul.(ルナズール)

.Lunazul.
¥3,680(2019/12/13 13:39:27時点 Amazon調べ-詳細)

「.Lunazul.」のIDカードホルダーは本革を使用しながらも低価格を実現しており、Amazonではベストセラー商品となっています。ストラップの調整が可能、傷がつきにくい透明フィルム、ひっくり返りにくいなど、満足度の高い賞品となっているためレビュー評価も高いIDカードホルダーとなっています。

また、裏面には2段ポケットがあり、名刺やカードを収納するのに便利な作りになっています。カラーバリエーションも6色と豊富おり、男女問わずに選べるようになっています。

 ポイント

  • 本革
  • 背面収納アリ
  • カラー:6色展開

 

SLIP-ON Noir(スリップオン ノワール)

SLIP-ON(スリップオン)は革製品を中心にコストパフォーマンスの高い商品を展開しているブランドです。

革の品質、裁縫ともに信頼できるブランドであり、最大の特徴はカラーバリエーションが17色と豊富であること。男性から女性まで十分に選べるカラーが展開されているのがポイントです。また背面収納もあるので、カード類や名刺を収納しておくのに便利です。

ネックストラップは本革ではなくポリプロピレンを使用しているのが残念な点ですが、SLIP-ONの商品は低価格ながらも品質はとても高いので気軽に革製品を使いたい方にはオススメできるブランドです。

 ポイント

  • 本革
  • 背面収納アリ
  • カラー:17色

 

レイメイ藤井 グロワール

システム手帳「ダ・ヴィンチ」で知られる文房具メーカー、メイレイのオリジナルブランド「グローワル」レザーシリーズ。素材に合皮を使用しており1,000円台と手軽に購入できるので、革にこだわりのない人は選んで間違いのない商品です。

また、IDケース裏面にメモ用紙用のポケットが付いてついており、急にメモが必要な場合などの困った状況でも大活躍してくれる商品です。

カラーバリエーションは3色となっています。

 ポイント

  • 合皮
  • 背面にメモ用ポケットアリ
  • カラー:3色展開

 

これぞ本物のレザー!ブランド系IDカードホルダー6選

IDカードホルダーを長く愛用したい方なら、高級革を使用したブランド商品がおすすめです。

一流の革製品ブランドから、人気ファッションブランドが展開するIDカードホルダーを一挙に紹介します。

価格の目安は4,000~17,000円台まで幅広いラインナップとなっており、カラバリエーションも数多くあるので気になる商品をチェックしてみてください。

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)IDケース

1970年にイタリアで創業したイルビゾンテは世界の一流レザークラフトメーカーです。

シンプルなデザインでナチュラルな風合いは、人を選ばずどの年齢層でも使えるIDケースホルダー。長さが調整できるレザーストラップが付いており、首からかけるのにちょうど良い長さです。裏面にもカードを収納することができるので、名刺などその時に応じなカード保管することができます。

一流のレザーであることから使うたび事に独特の風合いに変わっていき、自分だけのアイテムとして経年変化していきます。

また豊富なカラー展開も魅力で、カラーバリエーションは9色もあるので好みのカラーが必ず見つかると思います。

 ポイント

  • 本革
  • 背面収納あり
  • ネックストラップ調整可能
  • カラー:9色展開

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)IDケース

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
¥17,600(2019/12/13 13:39:30時点 Amazon調べ-詳細)

Whitehouse Coxは1875年に英国で創業され、英国ではもちろん世界中にファンがいる老舗レザーブランドです。

ブライドルレザーを使用しており、ベルトストラップにもふんだんに使用されています。圧倒的高級感のあるブライドルレザーは特有の白い粉状のブルームがついていますが、柔らかい布で拭いてから使うことで他のレザーにはない艶が出てきます。

背面には名刺やカードを収納するスペースもあります。

カラーバリエーションは、ブラック・ニュートン・ネイビーの3色展開となっており、高級革を長く愛用したい方には一生モノとなるIDカードホルダーです。

 ポイント

  • ブライドルレザー
  • 背面収納アリ
  • カラー:9色展開

 

GLENROYAL(グレンロイヤル)IDケース

GLENROYAL(グレンロイヤル)
¥16,500(2019/12/13 13:39:31時点 Amazon調べ-詳細)

グレンロイヤルは1979年にスコットランドで創業された老舗高級レザーブランドです。

ブランドの最大の特徴であるブライドルレザーを使用したIDカードホルダーとなっており、シンプル・上質・使いやすいと3拍子そろった商品になっています。ネックストラップにリールがついているので、非接触型ICカードの使用で非常に便利です。表面にIDカードの収納スペースがあり名刺やカード類を収納することができます。

カラー展開は5色となっており、ハンドメイドで作られた高品質のブライドルレザーを長く使うことで自分だけの経年変化を楽しむことができます。

グレンロイヤルはリール式でないタイプのIDホルダーも展開されているので合わせて検討してみると良いと思います。

 ポイント

  • ブライドルレザー
  • リール式
  • ネックストラップ調整可能
  • カラー:5色展開

 

OROBIANCO(オロビアンコ)IDケース

Orobianco(オロビアンコ)
¥8,140(2019/12/13 13:39:32時点 Amazon調べ-詳細)

Orobianco(オロビアンコ)イタリアのファクトリーブランドで男性に人気のブランドとして広く知れ渡っています。ファッション性が非常に高く、カジュアルからビジネスまで合わせやすいデザインが特徴。

IDカードケースは表1枚、裏面に2枚を収納できるように設計されています。ネックストラップは編み込みレザーで高級感を演出しており、トラップは取り外しも可能になっています。

カラーバリエーションはシックなカラーを中心に6色となっています。

縦型のIDカードホルダーも展開されているので、こちらも合わせて検討してみると良いと思います。

Orobianco 公式オンライン(IDケース)

 ポイント

  • 本革
  • ネックストラップ調整可能
  • 背面収納アリ
  • カラー:6色展開

 

PORTER(ポーター)LUMBER IDケース

PORTER(ポーター)
¥8,800(2019/12/13 13:39:32時点 Amazon調べ-詳細)

ポーター(吉田カバン)から展開されているLUMBER(ランバー)。

牛革(牛ステア)を使用した柔らかい素材を使用し、アウトドアブーツからインスピレーションを得た細かいトリプルステッチが施されています。カジュアルなテイストながらスーツスタイルでも違和感なく使用できるデザインとなっています。ネックストラップの長さは調整可能となっていますが、カード類は背面から収納するタイプになっているので、複数枚を入れたい方には不便かもしれません。

その場合は、同じくポーターから発売されている「CURRENT」というIDカードケースで解決することができるので、ポーターファンは是非チェックしておいてもらいたいところ。

カラーはブラックとブラウンの2色展開となっています。

 ポイント

  • 牛ステア
  • ネックストラップ調整可能
  • カラー:2色展開

 

Daniel&Bob RODI(ローディ)IDケース

1976年にイタリアで創業したレザーバッグブランドのDaniel&Bob(ダニエル&ボブ)。

トレンドを柔軟に取り入れたデザインと、確かな職人の技術により上質なレザーグッズを作り続けているブランドです。大人の逸品とも言えるこのブランドのIDホルダーはエグゼクティブクラスとしての価値があります。

エクシクルーシブレザーRODIを使用し、IDカードや身分証、その他のカードなど必要なカード類を収納でき、ネックストラップは取り外し可能で単品でも使うことができます。

カラーは多数取り扱われていますが、入荷待ちの商品もあるので気になる方はチェックしてみてください。

 ポイント

  • エクシクルーシブレザー
  • ネックストラップ調整可能
  • カラー:多数

 

さいごに

男女問わずに使えるIDカードホルダーを厳選して紹介しましたが、お気に入りの商品は見つかったでしょうか。ビジネスシーンに合わせて自分なりのこだわりのIDカードホルダーを使うことで、機能性やモチベーションが上がると良いと思います。

お気に入りのIDカードホルダーが見つかれば光栄です。

さいごに今回紹介した商品一覧がこちらになります。