ゴチャゴチャしたガジェットをまとめて収納するなら「LIHIT LAB.」(リヒトラブ)のバッグインバッグが最適です

私的良品ブログと名乗っている以上、” 本当にこれは良品だっ! ”と感じているモノを紹介したい。
そこで僕が絶賛愛用しているアイテム「リヒトラブ バッグインバッグ 」を紹介したいと思います。

僕にとって “良品” とは以下の4点を満たしていること。

  • 使い勝手がいい
  • 品質がいい
  • デザインがいい
  • コスパに優れている

これらを完璧に満たしているアイテムなので、バッグインバッグを使ったことがない方や、いつもカバンの中身がゴチャゴチャになっている方はぜひ当記事を読んでみてください。

便利だなと思ってもらえてらうれしいです。

バッグインバッグとは?

普段持ち歩くバッグの中に、もう一つバッグを。

ゴチャゴチャしてしまうカバンの中身をスマートに収納しておくことで、移動先でも収納物にすぐアクセスできるのがバッグインバッグの最大の利点です。

ガジェット類はもちろん、文房具やポーチ代わりにと、日常使いからビジネスまで使い用途は多々あります。

まったく異なるタイプのバッグを使い分けたい時も、このバッグインバッグさえあればすぐにバッグの中身を入れ替えることができるのも特徴です。

 

 

LIHIT LAB. キャリングポーチを愛用しています

商品名はLIHIT LAB.(リヒトラブ) SMART FIT キャリングポーチ。

CORDURA(コーデュラ)ファブリックを使用しているので耐久性は抜群。すでに数年使用していますが、擦り切れや引き裂きなどは一切ありません。おまけに軽い。

サイズはiPad miniがピッタリ入るA5サイズを使っています。

開封はマジックテープのみになっており、バッグの中ではしっかりと固定され、取り出す時も容易にできます。これは本当に使いやすい仕様です。

サッと入れて、サッと取り出せるイメージですね。

仕様

仕様 スペック
品番 A-7575
本体価格 1,850円→Amazon36%OFF
規格 A5
サイズ:幅・奥行・高さ 240mm × 30mm × 170mm
材質 本体/ポリエステル、緩衝材/ポリウレタン
カラー 6色展開

バッグインバッグの中にこんなものを入れています

僕はガジェット周りをまとめて収納しています。

極論言ってしまえば、外出先でもこれだけでブログが更新できてしまいます。

iPad mini、スマートフォン(サブ)、モバイルバッテリー、SDカードリーダー、筆記具、トラベラーズノートなど

A5サイズ(A4プリント用紙の半分)なので持ち運びも簡単。このようにコンパクトにまとめてガジェットを収納できるのは快適です。

今日は違うバッグを使いたいな、という日にはバッグインバッグごと入れ替えてしまえばOK。平日と休日で違うバッグを使用している人には是非オススメしたい。

ショルダーベルトを使えばこれ自体がバッグに変身

バッグの両端にリングがついており、別途ショルダーベルトを購入すれば、バッグインバッグ自体をショルダーバッグとして使用することも可能です。

僕自身は使っていませんが、LIHIT LAB.はユーザー目線でこのような細かい設計がしっかりされているので、とても信頼できるメーカーだと思っています。

 

まとめ

これまで複数個のバッグインバッグを使用してきましたが、LIHIT LAB.のキャリングポーチはとても使いやすいですね。

汚れにも強くて、軽量で持ち歩きやすく、必要なガジェットを完璧に収納してくれます。

SMART FITは様々なタイプ・サイズの商品が展開されているので気になる方はチェックしてみてください。

人気のバッグインバッグおすすめ22選!ビジネスからガジェット、かわいいアイテムまで一挙に紹介!

2017.02.11


スポンサードリンク