2019年6月サイトリニューアルを行いました!新しくなったMACHOLOGをお楽しみ下さい!

人気の“はさみ”を色々使ってどれがオススメか比較してみた!【厳選7選】

どうも。

良さそうな文具を見るとつい買い集めてしまい、気がついたら手がシザーハンズになっていたmacho(@Macholog)です。

どうしよう・・・。

 

そう、はさみ。

最近のはさみって信じられないほど良く切れるんですよね。

切れ味がいいのは当たり前で、+αの要素で何が盛り込まれているのかが最新のはさみ事情。どうやら近年買い換える方が増えているんだとか。(メーカー担当者さん談)

紙や段ボール、牛乳パックなどをカットするだけでなく料理や工作、お子様のいる家庭なら布をカットする機会も多いと思いますが、そうなると「結局どれが切りやすいの?」ってなるかと思います。

そこで本当にオススメできる人気のはさみを7選ピックアップしてみました!

はさみの買い替えを検討している方は是非参考にしてみてください。

 

はさみ選びのポイントって何?

はさみは刃の形状や材質の違いにより使用目的が異なりますが、最近は「アレにも使えるしコレも使える」という万能タイプが増えているので、人気商品を選べば買っても失敗することはないと思います。

ただ、ひとつだけ知っておきたいのは“刃の種類”。

この違いによってはさみの用途がちょっと変わってくるんです。

主に4つに分類できますが、それぞれをざっくりとまとめてみました。

1 – ベルヌーイカーブ刃

大きくカーブした刃により常に角度が一定しているためサクサクと切ることができる。

→ 段ボール、牛乳パック、厚紙、布など

2- ハイブリッドアーチ刃

刃が刃先にかけて徐々にカーブし刃先でも軽い力でカットできる。

→ 段ボール、牛乳パック、厚紙など

3- プルーナーアール刃

片側の刃だけが大きくカーブしていおり、厚みのある硬いモノでも簡単にカットできる。

→ 硬い素材、料理など

4- ストレート刃

先端まで刃が真っ直ぐになっており自由に動かしやすい。

→ 厚紙、クラフト、手芸など

もちろん用途の範囲を超えて使うことも可能ですが、刃の形状によってはさみの使いやすさが変わってくるということを知っておくと良いでしょう。

 

基本的に刃は“チタン製”がおすすめ!

刃がチタンコーティングされているハサミが人気となっていますが、実際にチタンのはさみは非常にオススメです。

高硬度のチタンをコーティングすることにより耐久性に優れ、「錆びない、刃こぼれしにくい、長く使える」といいことづくし。デメリットはありません。

普通の刃だとどうしても傷が入りやすく、刃こぼれしやすいのが難点。1年ほど使えばこれくらい痛むのが一般的です。

その点、チタンコートされた刃はこのような心配も少なく、買い換えるリスクが減るのもオススメできる理由のひとつです。

 

でもチタン製のはさみって高いんじゃない?

 

と値段が気になると思いますが、実はそこまで高価ではありません。300円→600円、900円が1500円なるという程度でなので、買おうと思ったハサミにチタン製があるならそちらを選んだほうが賢明かと思います。

 

これがオススメ!人気のハサミ7選

ということで、オススメできる人気のはさみを7種類紹介します。

用途や目的からそれぞれの特徴をまとめましたので、デザインの好みも含めて使いやすそうなはさみを探してみてください。

 

【PLUS】フィットカットカーブ プレミアムチタン

ベルヌーイカーブ刃

フィットカットカーブ プレミアムチタンは、刃の角度が常に30°でカットできるためとにかく切れ味が抜群。

もうひとつ良く切れる理由として、2枚の刃が曲面加工されているため接する面積が極限まで小さい3D構造刃となっていることが挙げられます。

これによりテープをカットしてもベタつかず、高い非粘着性を実現しています。

また、カットが最も難しいとされる布テープも問題なく切ることができるのも驚き。

他にもグリップが低反発素材で滑りにくく、刃もガタつきにくい「ガタつき防止リング」を採用していたり、50万回以上の使用に耐えられるチタンコーティングで半永久的に使えるのもポイント。

料理用、ジュニア用と幅広いラインナップが揃っていますが、とにかくこのチタンのはさみは素晴らしいですね。

1本だけ選ぶならコレでいいと言い切っても過言ではないと思います。

普段使い用のハサミとして完璧な1本!大きく曲がった刃は切れ味バツグンです!

 

【KOKUYO】エアロフィットサクサ チタン・グルーレス刃

ハイブリッドアーチ刃

エアロフィットサクサ チタン・グルーレス刃は切りやすさを追求したはさみで、確かにグリップのフィット感がとても良く長時間使用しても手が疲れにくいのが特徴です。

またどんな方向にもスムーズに動かせるので誰でも扱いやすい点もポイント。

その理由が左右対称形の大きなハンドルであること。力を加えた通りにはさみが動かせるのが扱いやすい理由かもしれません。

こちらもハサミの刃が接する部分を最小限に抑えた「3Dグルーレス構造」を採用しています。

さらに刃をフッ素コートしていることで、テープなどの粘着性のあるものをカットしてもベタつきにくいのも特徴のひとつ。

この「チタングルーレス刃」は表面硬度が高いため、通常紙はもちろん、段ボールやプラ材をカットしてもシャープな切れ味が続くと言われています。

エアロフィットサクサは用途によって使い分けする必要がなく、オールマイティーに使えるおすすめの1本です。

オールマイティに使える人気のはさみ!
コクヨ(KOKUYO)
¥782 (2019/06/20 15:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

【レイメイ藤井】スウィングカット チタンコート

特殊長刃

スウィングカット チタンコートは、支点が中心からずれた位置にある独特のフォルムが特徴ですが、この左右非対称ハンドルによって刃に力が伝わりやすい構造になっています。

他のモデルよりも軽い切れ味で、グリップも厚みがあって手が痛くならないのもいいですね。

ハサミを引きながら切り進める「引き切り効果」を実現しているはさみですが、切り進めていくその快適さを実感できると思います。

グリップには硬度60%の柔らかいエラストマー樹脂を採用しており、開閉時に指が痛くならない構造になっています。また、ハンドルがぶつかってもカチカチ音が軽減される効果もあり、なかなか快適に使えるハサミですね。

デザインも高く評価されており、「第23回日本文具大賞2014 機能部門優秀賞」と「2014年グッドデザイン賞」を受賞しています。

切り進めると違いが分かる長刃!スムーズに切れる独特な形状が特徴。

 

【3M】チタンコートシザース

ストレート刃

チタンコートシザースは高硬度なチタンコート刃を採用したハサミで、サビや劣化に強く、切れ味が長続きするという定番の人気はさみです。

刃渡りが細くて長いため、先端を使えばかなり細かい作業まで対応できるように感じます。

刃はベタつき防止加工が施されているため、テープなどの粘着物がつきにくい仕様になっているのもポイントのひとつ。

チタンコートシザースは業務用としても使われるプロ仕様のため、切れ味・使いやすさ・耐久性において安定した実力派のはさみです。

絶妙なサイズ感でスムーズに動かせるし、屋内・屋外問わずに様々なシーンで使える一本です。

まさにプロ仕様!シンプルだけどハイスペックなはさみです。
3M(スリーエム)
¥800 (2019/06/20 15:28:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

【エンジニア】鉄腕ハサミGT

特殊刃

鉄腕ハサミGTは、強固で荒々しいフォルムが際立ち、アルミ板・コード類・ゴム・CDなどの特殊素材も簡単に切断できる「最小で最強のはさみ」です。製造しているのは1000種類以上の作業用工具を作っている大阪のメーカー『エンジニア』(創業1948年)。

その特徴はなんと言っても「1本4役」の特殊な刃を搭載していること。

  1. ストレート刃・・・適度な厚みと鋭い刃先で快適なカッティングをサポート
  2. マイクロセレーション・・・刃の根元近くに高硬度の特殊繊維などをカットできるギザ刃
  3. ワイヤーカッター・・・ハリガネや堅いコード類を少ない力で切れる
  4. ダンボールオープナー・・・ダンボールを簡単に開梱できる

日常生活においても、イザという時に頼りになるのが鉄腕ハサミGTの特徴ですね。

刃のカバーも男子が好みそうなアーミーなデザインで、DIYやキャンプなどで愛用している方が多いんだとか。

特殊な素材もキレイにカットできるハサミは持っておくと便利ですが、なかでも鉄腕はさみGTはオススメできる一本。

2015年度にグッドデザイン賞をはじめ多くの賞を受賞しています。

1本4役の最強はさみ!イザという時に頼りになる
エンジニア(ENGINEER)
¥1,600 (2019/06/20 15:28:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

【長谷川刃物】キャナリー 極細デザイン用はさみ ボンドフリー

ストレート刃

極細デザイン用はさみ ボンドフリーは、刃渡りが短いために小回りが効きやすく、裁縫やパーパークラフトに便利な作業用はさみです。

サイズを他のはさみと比べてみるとかなりコンパクトなのがお分かりいただけるかと思います。

一般的なハサミより刃も薄く、先端が交差するように曲がっているため細かい作業をするのに非常に便利です。

刃は粘着物が付着しないようフッ素コートコーティングが施されており、裁縫用はさみとして快適に使えます。

また、小さな刃に比べてグリップがやや厚めになっており、握りやすく刃先をコントロールしやすい設計になっているのもポイントです。

クラフト作業などで使える実力派はさみ!

 

【KOKUYO】ハコアケ

ハコアケは「はさみ+カッター」として使える1本2役の機能的はさみ。

閉じると先端から刃が出てくるため、段ボールの開梱作業が手軽にできるという便利な機能を持っているのが特徴です。

しかも、カッターとして使う時ははさみ全体をしっかりと固定した状態で使えるので安心。

個人的には玄関に一本あるととても便利で、普段からネットショッピングをご利用の方にオススメしたはさみです。

ハコアケはチタン グルーレス刃も展開されているので、こちらも検討してみるとよいでしょう。

ネットショッピング好きな方の強い味方!段ボールの開封が簡単にできる1台2役の特殊はさみ!
MACHOLOG

自宅に届いた荷物の段ボールを開けるために何を使っていますか? カッター?ハサミ?それとも手で開ける? […]…

 

【比較】どれがおすすめ!?

最後に、使いやすそうなはさみが判断できなかった方のためにオススメのはさみを紹介します。

 

家庭用で使うはさみならこちらがいいですね。

【PLUS】フィットカットカーブ プレミアムチタン

古いはさみから買い換えるとその違いがよく分かると思いますが、とにかく何でもサクサク切れるし、日常生活においてはこれ一本で快適に使うことができます。

買って間違いないはさみと言えますね。

 

個人的にはこのはさみが好み。

【エンジニア】鉄腕ハサミGT

普段使いにはちょっとゴツい感じもしますが、アウトドアやDIYでも兼用でき、強い力を必要とするカットでも問題なく使える最強のはさみです。

見た目も男性好みのメカメカしい感じがかっこいいですね。

エンジニア(ENGINEER)
¥1,600 (2019/06/20 15:28:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

さいごに

近年はさみを買い換える方が増えているとのことですが、昔のはさみに比べても品質・機能性が向上しているの理由のひとつ。

はさみは一般的な低価格商品から、デザインの優れた高価格商品まで数多く揃っていますが、個人的には1,000円程度のはさみが自宅に数本あれば十分な機能を果たすと思っています。

  • 玄関に段ボール開梱用のはさみ
  • オールマイティに使えるはさみ
  • キッチン用ハサミ
  • 子供用工作はさみ

などなど、適材適所に使いやすいはさみを交換していくととても快適になると思います。

古いはさみをお使いの方は、これらの新しいはさみの切れ味を実感してみてください。

>MACHOLOG:ライターさん募集!

MACHOLOG:ライターさん募集!

暮らしのモノ系サイト「MACHOLOG」は文房具やステーショナリー、暮らしに関する記事を書いて頂けるライターさんを募集しています。

CTR IMG