スケルトン万年筆のラインナップ一覧│透明軸を使ってお気に入りのインクを楽しもう!

更新日:

万年筆が好きになると必ず1本欲しくなく透明軸のスケルトン万年筆。

筆記具業界ではちょっとしたブームにもなっており、格安万年筆から高級万年筆まで様々なラインナップが登場しています。特に国内を代表する万年筆ブランド(PILOT、セーラー万年筆、プラチナ、万年筆)はラインナップが豊富。

スケルトン万年筆の魅力はなんと言っても、軸の中身がクリアに見えるのでインクカラーが楽しめるということ。

その上、インク残量も一目で分かるという機能面でも優れているのもスケルトン万年筆の魅力の1つです。

元々、スケルトン万年筆は万年筆の内部構造を紹介するための販促品として作られていましたが、今では様々なメーカーから展開されています。

そんな万年筆の魅力を最大に楽しめる、透明軸のスケルトン万年筆をコレクションしました!

透明軸万年筆の使い方(コンバーターの使い方)などはこちらの記事も参考にしてみてください。

透明軸(スケルトン)万年筆│メーカー別ラインナップ一覧

メーカー別に紹介していきますが、複数の商品がラインナップされている場合「価格が安い」ものから順に並べています。

PILOT(パイロット)

カクノ

大人気格安万年筆でおなじみのPILOT「カクノ」。持ちやすい三角形グリップ、ペン先にかわいい笑顔マークがあったりと、大人から子供まで書くことが楽しくなる万年筆です。グッドデザイン賞、キッズデザイン賞を受賞。
付属のカートリッジのほか、コンバータ(CON-40)を使用することで様々なカラーが楽しめます。

 

プレラ(色彩逢い iro-ai)

透明軸ながら、頭冠と尾栓にカジュアルな7色が配色されており、カラーラインナップが多数あるのが魅力のプレラ。商品には専用コンバーター(CON-40)が装着済みのため、すぐに好きなカラーのインクを楽しめます。
国内で最も有名なインク「PILOT iroshizuku」を楽しむための万年筆に仕上がっています。カリグラフィのペン先も販売中です。

 

カスタム74

パイロットが誇る名品万年筆「カスタム74」のスケルトンボディ。国産ならではの日本語の筆記に適した書き味と、14金ペン先の本格的な万年筆の書き心地を楽しめます。
別売りの専用コンバーターは「CON-40」もしくは大容量で人気の「CON-70」に対応しています。

 

カスタム ヘリテイジ92

回転吸入機構を採用した万年筆で、ペン本体後部の尾栓を回すことでペン先からインクを吸引することができます。またタンク容量が1.2mlと大容量であることから、万年筆ヘビーユーザーにとって好都合な1本でもあります。ペン先は14金でなめらかな課着心地も楽しめます。

 

プラチナ万年筆

プレピー(preppy)

とにかく低価格(定価400円)で買える万年筆として、ベストセラーとなっているプレピーはすでに世界中で1,000万本以上売れている大ヒット商品。
1年使わなくてもインクが乾燥しない特殊な構造で、手入れの必要もないので気軽に何本でも持ちたくなく万年筆です。

 

バランス シャインクリスタル

ペン先の厚みにこだわりがある「バランス」は根元が薄く、先端にいくほど厚みを出す設計で筆圧をかけてもしなやかに書けるのが魅力。軽量樹脂をボディに使いながら、高級感のあるクリスタル感を演出しており、格安万年筆からワンランク上の万年筆として人気です。専用コンバーターは「コンバーター500」に対応。
ブルーピンクのスケルントンも展開中です。

 

センチュリー 忍野(おしの)

2011年、富士五湖シリーズの第一弾として発表発売した完全透明軸の万年筆「本栖」から7年、より透明度を感じる「忍野(おしの)」が定番商品としてラインナップに加わりました。富士山の標高を冠する 「#3776 センチュリー」に相応しい商品となっており、カラーインクとの相性も抜群。
ペン先は14金で「コンバーター700」に対応しています。

 

センチュリー NICE ROSE(ロゼ)

プラチナ万年筆の代表的万年筆である「#3776」シリーズのひとつとして展開されている「センチュリー NICE」。2014年当時は2,000本限定であったが、現在は定番シリーズとして販売中です。
2年程度放置しても乾燥しないスリップシール機構を搭載しており、見た目の美しさと機能美を兼ね備えた万年筆となっています。14金ペン先にピンクゴールドで仕上げ、優美でエレガントな高級感を感じることができます。コンバーターは付属。
この他にも、PUR(ピュール)LILAS(リラ)LAVANDE(ラヴァンド)のシリーズが展開中。

 

セーラー万年筆

ハイエース ネオ クリア

セーラー万年筆の低価格帯モデルである「ハイエース ネオ」から発売されたクリアデザインの透明軸万年筆。レトロなデザインで、細くて軽くボールペンのように気軽に使える万年筆として人気のモデルです。
セーラー万年筆「インク吸入器コンバーター」を使うことで、好きなインクカラーを楽しむことができます。

 

プロフィット Jr.(ジュニア)透明感シリーズ

全てが透明パーツできた「プロフィット Jr.(ジュニア)」は、インクカラーをそのまま感じることができる万年筆なので、セーラー万年筆「インク吸引器コンバーター」を使うのがオススメ。 万年筆初心者からインクカラーを楽しみたい方まで幅広い層に人気となっています。

 

レクル 透明感シリーズ

透明度がとても高い透明感シリーズの中堅ラインに位置する「レクル」は、先端が尖っていないフラットなデザインとなっています。セーラー万年筆「インク吸引器コンバーター」を使って、お好みのインクカラーを楽しむことができます。

 

プロカラー500 透明感シリーズ

上記の「プロフィットJr.」「レクル」と同じく透明感シリーズで最も高価な「プロカラー500」。「レクル」に比べるとやや人気感は劣るが、大先までPMMA樹脂で仕上がっている点やペン先の違いなどが挙げられます。別売りのセーラー万年筆「インク吸引器コンバーター」を使ってインクカラーを楽しめます。

 

プロフィット21 透明感

セーラー万年筆の代表作「プロフィット21」より、ボディがクリアになった透明軸が登場。ペン先はセーラー万年筆のみが使用する21金ペンで、しなやかで柔らかい書き心地が楽しめます。
美しい透明感とゴールドの輝きはビジネスシーンでも上級の雰囲気を演出してくれます。

 

プロフェッショナルギア銀 KOP デモンストレーター

プロフェッショナルギアシリーズの頂点に立つ風格を誇るKOPモデルから登場したデモンストレーターモデルです。KOPとはKing Of Penの略。
迫力の大型ボディと、そのバランスのとれた超大型21金のペン先は、一般的なスタンダードサイズの約1.5倍ほどあり、透明軸万年筆の中でも圧倒的な存在感があります。コンバータは本体に装着済みです。

 

LAMY(ラミー)

サファリ スケルトン

世界中で高い人気を誇るLAMY サファリは、高いデザイン性と日常使いに耐える実用性を兼ね備えた名作万年筆です。そんなサファリから展開されているスケルトンモデルは、シリーズの中でもかなり人気の高いモデルとして知られています。
別売りの専用コンバーター「LZ28」を使うことで、自分好みのカラーを楽しむことができます。

 

TWSBI(ツイスビー)

ECO

台湾の文具メーカー「TWSBI(ツイスビー)」は、ハイクオリティかつコスパに優れた高性能万年筆を展開しています。TWSBIの最大の特徴はインク吸引式を採用していることで、ボトルインクから直接インクを吸引できる上、より多くのインクを溜めておくことができるという点が挙げられます。
TWSBIの万年筆は誰にでもお薦めしたい一本。
分解キットも付いているのでパーツの洗浄も便利で、気持良く好きなインクカラーを入れ換えることができます。

 

Diamond

TWSBI(ツイスビー) ダイヤモンド580は2通りのピストン吸入式機構であるのが特徴です。
一般的なボトルインクから吸引するほかに、TWSBI社の専用インクボトル「ダイヤモンド」を使用すれば、軸に直接インクを吸入することができるので、手やペン先を汚すことがありません。また軸がクリスタルカットされているので、インクを入れた時にキラキラと輝くのも特徴です。

 

VAC mini

VAC miniはプランジャー吸引機構という空気の圧力を利用した吸引方式で、ピストンを押し下げることにより吸引するという、万年筆ファンを魅了する目にも楽しいメカニズムになっています。
ブランジャー万年筆は簡単に大量のインク吸入ができるので、長文を万年筆で書く方にオススメです。

 

カヴェコ

クラシック スポーツ スケルトン

1930年代に発売された「Kaweco Sports(カヴェコ スポーツ)」(1972年のミュンヘン五輪のでは公式ペンとして認定)は、クラシックなイメージの中に、機能性、携帯性を兼ね備えた筆記具です
ちょうど手に収まるサイズ感と、発色のきれいな樹脂でできた本体は、軽くて持ち運びやすく、常に持ち歩きたいペンです。
専用コンバーター「Kaweco Mini Converter Sport」は別売となっています。

 

透明軸(スケルトン)万年筆│限定品

Pelikan(ペリカン)│M805 デモンストレーター

 

ドイツの名作万年筆ブランドPelikanから登場した限定モデル「M805デモンストレーター」。透明軸万年筆の中でも圧倒的人気を誇る大ヒット万年筆です。
シルバーの光沢で統一させるため、18カラットゴールドのペン先をロジウムでコーティングし、インクが入っていく様子がしっかり見えます。優れたデザイン、機能性を始め、デモンストレーターの名に相応しい万年筆と言えます。

 

AURORA(アウロラ)│オプティマ デモンストレーター

イタリア初の万年筆メーカーAURORA(アウロラ)の限定品「オプティマ デモンストレーター レッド」。ペン先からボディに至るまで、自社工場で生産している数少ないメーカーで全てがMADE IN ITALYの万年筆です。
透明レジンを採用した美しいスケルトンボディと、独特の「リザーブタンク付きピストン吸入式」は、筆記中にインクが切れても自動的に予備タンクからインクが供給される仕組みになっており、機能面にも優れています。

 

AURORA(アウロラ)│88 MINERALI(ミネラーレ)

同じくアウロラの限定コレクション「88 MINERALI(ミネラーレ)」。
建築家マルチェロ・ニッツォーリのデザインによる「88(オッタントット)シリーズ」の第一弾として登場したアズライトは、非常に強い力を持つと言われ、古くから聖なる石として人々に崇められている鉱石です。(388本限定生産品)
内部機構にアウロラ独自のリザーブタンク付き吸入式を採用しており、機能的にも非常に優れた一品となっています。

 

セーラー万年筆│プロフェッショナルギア 透明感

セーラー万年筆を代表するモデル「プロフェッショナルギア」から透明感シリーズ限定モデルとして登場。
クリアーボディとシルバーパーツによって構成されており、思わずため息が出るほど美しいモデル。ペン先はセーラー万年筆のみが使用する21金。さらに14金ロジウムプレート仕上げのニブが組み合わされており、本格派の書き心地が楽しめます。
一回り細身の 「プロフェッショナルギア スリム」も展開されています。

 

透明軸万年筆の紹介は以上です。

数多くのラインナップがありましたが、気になるブランド・アイテムはありましたでしょうか。お気に入りのカラーインクを使って自分だけのスケルトン万年筆を楽しんでみてください。

-筆記具
-

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.