目に優しいマーカーペン「マイルドライナー」の穏やかな色味が良くて愛用している

更新日:

勉強に読書にお絵かきに。文字の上をなぞるマーカーペンは誰もが使ったことがあるハズ。

“蛍光ペン”“ラインマーカー”とも呼ばれ、白黒の文字にペンを走らせるだけで要点を見つけやすくなり勉強が捗りますよね。

マーカーペンの私的用途

  • 仕事の勉強(主に昇進試験)
  • 手帳
  • ビジネス書

家を建てる前に勉強した本でも数多くのマーカーを入れ、要点をしっかりと把握しながら“家という高額な買い物”の不安点をひとつひとつ解消していった記憶があります。

 

文具店にいけば数多くのマーカーペンが販売されてますが、個人的にもっとも好きなのがZEBRAの「マイルドライナー」。

そんなマイルドライナーの良さをお伝えしてみようと思います。

ZEBRA(ゼブラ)
¥1,080 (2019/03/21 16:37:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

ZEBRA「マイルドライナー」

気がつけばこんなに増えていました。色味も好きだしペンのロゴなんかも好きです。

SNS映え!

 

一見派手に見えますが、マイルドライナーの色味は穏やかで目がチカチカしないのが特徴です。

水性顔料インクで裏写りもなく、気になるワードや要点を次々とマーキングできます。

とにかく色味が良いことから、多くの手帳ユーザーがマイルライナーを選んでいるのも事実。

 

同じカラーの蛍光ペン「フリクションライト」と比較してみると、その落ち着いたカラーがよく分かると思います。

フリクションライトはこすって消すことができるのが強みですが、マーカーを消したいとは思わないので個人的にはマイルドライナー推し。

 

太細の両用ペンが便利

マイルライナーは太細の両用タイプなので2種類の線が使えるのもポイント。

マーカーとして使う時は「太」絵や文字を書く時は「細」として使えるツインタイプは本当に便利。

 

カラーラインナップが豊富

マイルドライナーのカラーラインナップは全25色。

私が持っているの20本ですが色の感じを一覧にしてみました。

好みはグレーだけど、全体的に何でも使ってる感じです。

ZEBRA(ゼブラ)
¥11,162 (2019/03/21 16:37:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

ペンケースは「DELDE」ピッタリ

ペンケースDELDE(デルデ)なら上部のジッパーを開け、サイドを下に引っ張ればペンケースを立てたままペンを取り出すことができます。

このペンケースは本当に便利。

DELDEは種類が豊富なので色々と探してみると面白いと思います。

 

ちなみにつくしペンケースなら16本収納入できました。Instagram#マイルドライナーでも色々な収納方法が出てくるのでチェックしてみてください。

つくしペンケースの方が見た目はいいけど、使いやすさとしてはDELDEの方がいいかなと。

マーカーペンは色々と散らかってしまいがちなので、収納を考えておく必要もありますね。

関連記事
つくしペンケースの中身┃筆記具やメモ帳を収納してみた

文具好きの方ならご存知の大人気ペンケース「つくしペンケース」。 この愛らしいペンケースは、東京都国分寺市に小さな店舗を構える「つくし文具店」 ...

続きを見る

 

さいごに

ということで、思わず集めてしまいたくなるマーカーペン「マイルドライナー」を紹介してみました。

このペンを使っていると他に選択肢が無くなってしまうほど気に入っています。

購入は単品、3本セット、5本セット、25本セットと色々取り扱われているので気になる方はチェックしてみてください。

ZEBRA(ゼブラ)
¥11,162 (2019/03/21 16:37:18時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-筆記具

Copyright© MACHOLOG , 2019 All Rights Reserved.