可愛いえんぴつ型の電動鉛筆削りを買ってみた[ナカバヤシ]

めっちゃ可愛い電動鉛筆削りをレビューします。

デスクにおもちゃがゴチャゴチャしているの好きなんでつい買ってしまった。

ナカバヤシから展開されているえんぴつ型の電動鉛筆削り。

ちょっとデカイんだけど、見た目のインパクトは抜群。

気になる方はぜひチェックしてほしい。

カラーは「ブルー/ピンク/イエロー」の3種類となってます。

ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥1,673(2020/09/30 13:37:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

えんぴつ型の電動鉛筆削り

この電動鉛筆削りを展開しているのは文具メーカー「ナカバヤシ」です。

ナカバヤシと言えば電動シュレッダーや製本のイメージがあったんですが、ステーショナリーを中心に幅広いジャンルの商品を展開しています。

で、見つけたのがこの「えんぴつ型」の可愛らしい鉛筆削り。

上から鉛筆を挿すと自動で削れる仕組みになってます。

まぁ、見た目が可愛いですよね。それしか言いようがないw

ただ、ちょっとサイズが大きいかな?って気もしますが、デスクのオブジェとしてもいい感じだと思ってます。

鉛筆を削っている様子やサイズ感はこちらの動画でも紹介しています。

Yahoo!クリエーターズ:何これ可愛い!としか言えない電動鉛筆削りを使ってみる

電源は単3乾電池か付属のアダプターで

電源は2種類。

  • コードレスなら単3乾電池×4本(別売)
  • 付属のACアダプター

単3乾電池は底面に4本必要です。別売りなので自分で用意してください。

 

アダプターは付属品で付いています。イラストレーターなど使用頻度が高い人はこっちがいいですね。

鉛筆削りの乾電池は意外と持つし、コードレスでシンプルに使えるので、どちらかと言えば乾電池がおすすめです。

ちなみに僕は鉛筆を使う頻度が高いのでアダプター派。

パナソニック(Panasonic)
¥1,100(2020/09/30 13:37:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

削り心地、仕上がりは普通だが、ちゃんと削れる

気になる鉛筆の仕上がりは普通って感じです。

もちろん、ちゃんとキレイに削れますよ。

使ってて不満を感じるようなことはないんですが、削り心地、仕上がりを求めるなら「カール事務器 エンゼル5 ロイヤル」のほうが圧倒的にオススメです。

ただ、デザイン性はちょっと弱いですね。

関連記事

娘の小学校入学準備の中で「鉛筆削り」が必要だということが分かりました。鉛筆削り?ふふ。うちには手動鉛筆削りの帝王「カール事務器 エンゼル5 ロイヤル」があるぞ。鉛筆削りと言えばカールで間違いない、と断言し[…]

 

まとめ

アトリエとして使ってるデスクが一気に可愛くなってしまった「ナカバヤシ えんぴつ型 電動鉛筆削り」。

無駄に鉛筆を削りたくなるようなデザインで、すごく楽しく使えてます。

(ただ、すでに子どもたちが使い始めてて持っていかれてる状態・・・)

まぁ、子供も楽しく使える鉛筆削りだと思えばいいかな。

この電動鉛筆削りが「可愛い!」と思った人は買いだろうし、「もっと機能を求めたい」という人は選ぶべきではないかもしれません。

ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥1,673(2020/09/30 13:37:07時点 Amazon調べ-詳細)