【新発売】多機能ペンのパイオニア「シャーボ」が進化!『シャーボX SL6』が登場!

ゼブラは回転して芯を繰り出す方式の多機能ペン『シャーボX SL6』を発売した。

『シャーボX SL6』 発売日:2021年2月22日(月)

『シャーボ』は回転式多機能ペンのパイオニアとして1977年に登場し、発売から40年以上経つロングセラー商品だ。発売当時は2色ボールペン+シャープペン1本という構造は画期的であった。またシャープペン+ボールペンから「シャーボ」というわかりやすいネーミングも人気を集めた理由だろう。

「右へ回すとシャープペン、左へ回すとボールペン」

シンプルで使いやすい回転式多機能ペンのシャーボは、2007年には作動感と見た目にこだわった『シャーボX』を発売し、超精密設計から生まれるスムーズな作動性と書き心地が多くのユーザーから支持されている。

今回発売となる『シャーボX SL6』は、『シャーボX』の機能性に加えてデザイン性の高いスリムなボディで、多色・多機能ペンのヘビーユーザーとなりつつある社会人女性をターゲットにしているという。

メカメカしく男らしかったシャーボXのデザインに手を付けられなかった女性にとっては朗報と言えるだろう。

こちらがが新発売となったラインナップ。

左から:レザーシルキーピンク/レザーホワイト/レザーミントグリーン/レザーペールブルー/レザーネイビー/レザーブラック

商品名の『シャーボX SL6』の「SL」とは、「Slim & Leather」という細軸×レザー塗装の仕様に由来している。

レザーの質感のボディの要所にゴールドパーツを配置したデザインで、とても美しい仕上がりになっているのが特徴だ。

直径9.3ミリのスリムなボディで、女性が手に取りやすいデザインとなっている。

 

購入時の注意:『シャーボX SL6』のリフィルは別売り

『シャーボX SL6』は装着するボールペンリフィルとシャープを選ぶカスタマイズ性を図り、リフィルは別売りとなっているので注意が必要だ。

 

初めて購入する人は、シャープペン+ボールペン2色のリフィルをセットにした「スターターセット」も用意されているので、こちらを選ぶのが良いだろう。

『シャーボX専用リフィルセットA』 :ESB-0.5芯(黒・赤)、SBXシャープ部機構0.5mm

ゼブラ(ZEBRA)
¥557(2021/03/08 17:37:43時点 Amazon調べ-詳細)

『シャーボX専用リフィルセットB』:JSB-0.5芯(ブラック・カーマインレッド)、SBXシャープ部機構0.5mm

ゼブラ(ZEBRA)
¥557(2021/03/08 17:37:44時点 Amazon調べ-詳細)

4C規格に当てはまるがゼブラの規格はちょっと違うので注意が必要。とりあえず上記のセットを購入しておけば間違いないのでご安心を。

関連記事

「お気に入りのボールペンなのにインクが悪くて書きづらい」こんな不満は替え芯(リフィル)を交換することで簡単に解決することができます。中でも「4C規格」と呼ばれる替え芯は型番がとても多く、多色ペンなどでよく使われています。ボー[…]

 

「シャーボX」は滑らかで心地よい回し心地と、作動音を軽減する静音設計が特徴であり、会議でもカチャカチャ音を出さずに芯を変える事ができる。さらに9.3ミリというスリムなボディを実現し、華やかなカラー展開を行った『シャーボX SL6』は、まさに女性向けの多色ペンと言えるだろう。

優しい色合いのボディで手帳とのコーディネートを楽しめるのは間違いないだろう。