人気の立つペンケースおすすめ5選!カワイイから実用性の高いものまで厳選してみた

更新日:

今やペンケースは立てるのが当たり前という時代。

普通のペンケースに比べても使いやすいメリットが多々あり、学業やビジネスでも多くのユーザーが使っているのを見かけますね。

立つペンケースのメリットはなんと言ってもコレ。

メリット

  • 省スペースで場所を取らない
  • 筆記具を探しやすい
  • 収納力が大きい

など“実用性に優れている”のが何よりも強みです。他にも“個性豊かなアイテム”が数多くあったりと、選ぶのが楽しいのもメリットのひとつですね。

そんな、思わず使ってみたくなる人気の立つペンケースを厳選してご紹介します!気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

立つペンケースを選ぶポイント

立つペンケースは数多くのラインナップがありますが、商品によって“ペンケースの立て方が違う”のが大きな特徴です。

そのまま自立するタイプもあれば、形を変えて自立させるタイプなどその方法は様々。

そうなると使い方も変わってきます。

もし想像と違った商品を買ってしまえば「思ったように自立しない」「自立させるのが面倒だった」など、結局使わずじまいになってしまうことも考えれられます。

ですので、まずは選び方のポイントを知っておきましょう。

選び方のポイント

  • どのように開閉するか
  • どれくらい収納できるか
  • しっかり自立するか

見た目やデザインだけでなく、そのペンケースの機能を知っていれば自分に合ったモノを選べるのではないでしょうか。

これから紹介する立つペンケースは、すべて実例を挙げていくので参考にしてみて下さい。

 

立てるペンケースの人気おすすめ5選

1.SONIC スマ・スタ

自立安定度

立つペンケースのなかでも最も安定して立つと感じるのが「スマ・スタ」です。

ペンケースを開くとマグネットでピタッと吸着してしっかり自立。底が広い円柱型になるので使っていてまず倒れることがありません。

開くと小物ポケットがあり、スマホを立てることもできるので、音楽を聴いたり、学習動画を見ながら勉強できるのもポイント。

スマホを活用した学習やノマドワーカーにとって便利なペンケースです。

一言コメント

「ペンケース+スマホスタンド+小物収納」の3機能が1つに!しかも最も安定して立つ!

レビュー記事
立つペンケースならSONIC『スマ・スタ』が最強かも!?スマホスタンドとしても使えるから便利!

数ある“立つペンケース”の中で一番良いと感じるのがSONICの「スマ・スタ」というペンケース。 省スペースで筆記具が取り ...

続きを見る

 

2.KOKUYO ネオクリッツ

自立安定度

立つペンケースの“元祖”がこのKOKUYO ネオクリッツ。

開くことで下部に入っている芯が台座となり、あっという間にペンスタンドに早変わり。ジッパーを開くだけというシンプルな構造はとても使いやすく、ペンケース以外にも化粧ポーチとして使っている方が多いのも特徴です。

豊富なバリエーションとサイズ・カラー展開で、好みに合わせた選び方ができるのもポイント。

ラージサイズ
/シェルフ
/ミニ

フラット

/フラットビズ

/マルクル
 など

立つペンケースの元祖!シンプルで使いやすい人気商品です。

立てるペンケースの元祖!バリエーションが豊富で選ぶのも楽しい!

 

3.サンスター文具 デルデ

自立安定度

愛らしいデザインが目を引くデルデ(DELDE)は、サイドのつまみを下げるとペンスタンドに早変わりするというアイディア商品。

しっかり自立しますが、スマ・スタやネオクリッツに比べるとやや劣るように感じます。

小さくしたままでも使う事ができるので、ポーチ代わりとして使うのもオススメです。

カラーバリエーションも豊富なので、デザインが気に入った方はぜひチェックしてもらいたいところ。

一言コメント

デルデはペンケース以外にバッグやポーチなど幅広く商品化されています!

 

4.リヒトラブ SMART FIT プニラボ

自立安定度

数多くの動物をモチーフにしたプニラボ。

上から押すだけでペンスタンドに早変わりし、フタを開ければ消しゴムが入る小物収納スペースが付いています。シリコン素材のため汚れても水洗いできるのもオススメできるポイント。

実はこのペンケース、ロードバイクのツールケースとして愛用している人が多いのも面白いところ。

実用性も高く、他にはないデザインなのでつい欲しくなってしまうペンケースですね。

一言コメント

好みの動物キャラが見つかればコレで間違いなし!

SMART FITはシンプルな「ACTACT」シリーズも展開しています。構造や素材は気に入っているけど、動物のデザインが好みでない方はこちら。

 

5.キングジム オクトタツ

自立安定度

クリアで濃いカラーリングが目立つオクトタツは、その名の通り置くと立つペンケースです。

底面に内蔵された“吸着パッドと衝低減バネ”により、机にしっかり密着するよう設計されています。更に底フタの上に外したキャップを重ねることで自立性を高めることができます。

サイズ展開が大小(8本タイプ、15本タイプ)ありますが、キャップ上部には消しゴムなどの小物収納スペースがあるのは15本タイプのみ。

キャップ部分は固定できないので、ただ乗せるだけと言ったとこでしょうか。個人的には少し進化を待ちたいところ。

一言コメント

しっかり吸着するのでまず倒れることがありません。

さいごに

以上で5つの立つペンケースを紹介しましたが参考になったでしょうか。

女性ならこれらのペンケースを化粧ポーチとして活用している方も多く、男性ならガジェット類やちょっとした小物収納用として活用している方もいます。

使い方次第でその幅は大きく広がるのも面白いところですね。

どれもカラー展開なども豊富なので、お気に入りの立つペンケースを探してみて下さい。

関連記事
お洒落で使えるペンケースを厳選してまとめ!種類別に一挙に紹介します

学生や社会人を問わず多くの人が使うペンケース。今や数多くのラインナップがあり、機能性に優れたタイプや、見た目・品質に優れ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ステーショナリー
-

Copyright© MACHOLOG , 2019 All Rights Reserved.