簡単DIY!!セメントを使ってどんなインテリアにも合うおしゃれプランターを作る

セメント-プランター-DIY
スポンサーリンク

久しぶりのDIYシリーズです。

今回はセメントを使って観葉植物用のプランターを作りました。

これらは「セメント鉢」とか「コンクリート鉢」などと呼ばれます。

セメントは無機質な感じが出せるのが特徴で、観葉植物との愛称がバッチリです。

DIYの材料としてもセメントは扱いやすい部類に入ると思います。

セメントって実は簡単DIYなアイテムなんです。

セメントプランターDIYに必要なもの

セメント-DIY-材料
セメント-DIY-プランター

★材料

  • セメント

★道具

  • ヘラ
  • カッター
  • ペンチ
  • 重りになるもの(石など)
  • ゴム手袋、ビニール手袋

★型となるもの

  • 大きさの異なる使い捨てプラスチックカップなど
  • 牛乳パックやヨーグルトの箱など

セメントプランターの作り方

セメントと水を混ぜる

まずセメントと水をゆっくりかき混ぜます。
おおよそ「セメント:水=5:1」の割合が目安です。

セメント-水

型に流し込む

セメントを流し込んだ後、内側に少し小さなカップを入れ型を取ります。
カップの中に重石を入れ、浮かないようにします。

※結果オーライだけど、ちょっと水が多すぎました。

セメント-プランター-カップ
セメント-DIY-重石

固まったら型を取り出す

通常は1日放置しておけば固まります。速乾セメントであれば1時間以内に固まるものもります。

内側のカップは、ペンチでカップを潰しながら剥ぎ取るように取り出します。

外側のカップはカッターなどで上手く切れ目をいれながら剥がしていきます。

コンクリート-セメント-プランター-ペンチ
コンクリート-セメント-プランター

これで一旦完成!!

どうでしょうか。なかなかいい感じに出来上がっていると思います。
上のボソボソ感はヤスリで削るとキレイになります。
セメント-鉢-プランター

この他にも牛乳パック使ってセメントの型を取っていました。正確にはコーヒーパックだけれども。この牛乳パックで作ったものも一旦完成とします。

セメント-鉢-DIY

 

こちらは失敗作

混ぜあわせたセメントが少し余ったので、コースターを作ってみたのだが・・・適当にやるのは良くないですね。

セメント-コースター-DIY-失敗
セメント-DIY-失敗

セメントプランターに塗装してみよう

せっかくなので子供も楽しめるように塗装をしてみました。

先ほど登場した牛乳パックで作ったセメント鉢です。

塗装に使うのはnuroという水性塗料です。この塗料はすごく気に入ったので他の色も集めようと思ってます。

水性顔料-nuro-DIY
セメント-塗装

塗装してみる

プランターの下半分だけに色をつけようと思ったので、適当な目安でマスキングテープを貼り塗装をします。

塗装は4才の娘にお願いしました。すごく楽しそうだったなぁ。

仕上げはこっそり僕がやったけど。

セメント-塗料
セメント-DIY-塗装
顔料が乾いたらマスキングテープを剥がします。

セメントプランターはこれで完成!!

これでセメントプランターは完成です。
せっかくなので多肉植物を購入しプランターに入れてみました。
セメント-プランター-おしゃれ

セメントの無機質感があり男前なデザインだけれども、塗料を塗るとだいぶ印象が変わります。かわいい系にもできそうな予感も。

最後に

このセメントを使ったDIYが出来ると、色んなものを作るのに対応できます。

今回のセメントプランターだけを見ても、使い方を変えれば「歯ブラシスタンド」「ペンスタンド」などでも使えるし、それこそ「タブレットスタンド」も作ることが出来ます。 

DIY好きな人は、セメントのノウハウを覚えて置くと便利です。次回もまた何か作ろうかなと思ってます。

スポンサードリンク
セメント-プランター-DIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です