8月はブログ頑張るぞ!「マチョログ」で検索してね。

[搬入編]「Masterwal(マスターウォール) 」のダイニングテーブルが届いた!

ということで、前回の記事の引き続きです。

Masterwall銀座本店で憧れのダイニングテーブル『WILDWOOD』を30万円で購入。

MACHOLOG

Masterwal(マスターウォール)という家具ブランドをご存知でしょうか。僕の […]…

 

あれから3週間後、いよいよ搬入の日を迎えて我が家に到着しました!

我が家の新しくなったダイニングテーブルを紹介します。

 

WILDWOOD ダイニングテーブルが搬入!

前日と当日にそれぞれ搬送日時の確認TELが入り、指定時間ぴったりに大きなトラックが我が家の前に到着。トラックがオールブラックでカッコ良かった。

 

玄関をフルオープンにして搬入を待ち、家の中を養生してもらってダイニングまで丁寧に搬入してもらいました。

おぉぉ!天板が来たぁぁ!

まずはウォールナット無垢材の天板が登場。

まだ裏面なのでテーブル表面はまだお目にかかっていません。

 

子供たちも今から何が起こるのか不安な様子。

取り付けまですべての作業を搬送業者さんが対応してくれるので、コチラは何もすることはありません。

 

脚の取り付け位置を決める

WILDWOOD ダイニングテーブルは脚の取り付け位置を微調整することができ、どこに取り付けるか確認が入ります。

この取り付け位置を間違えてしまうと“椅子が2脚入らなかった!”なんてことも考えられるので、椅子の幅はしっかりと計測していました。

それでも実物を目の前にすると不安になるもので、この状態で実際に椅子を置いてみたりして再確認。

 

最初に想定していた通り最も外側に脚を取り付けてもらい、脚と脚の間を広く取れるようにしました。

これでかなり広い脚のスペースが取れそう。

椅子2脚+スツールくらいなら余裕で行けそうな予感。

 

もし後から脚の位置を変える場合、プラスドライバーでネジを外せば調整することも可能ですが、結構大変な作業になると思うのでこれで終わりにしたい。

脚の底面に保護クッションを貼ってもらい取り付けは完了。

 

いよいよダイニングテーブルをひっくり返してご対面となります!

 

「搬入→脚取り付け→設置→キズ等の確認→保証書の説明」で完了なので、作業時間的には20〜30分くらいでした。

作業完了の承諾書にサインをして、帰り際に缶コーヒーを手渡して終わりです。

 

いよいよ『WILDWOOD ダイニングテーブル』の設置が完了!

ついにWILDWOODがダイニングに設置されました!

作り付けの家具や床もウォールナット系の色だったので、テーブルも自然に馴染んているような気がします。

テーブルのサイズ

  • 幅:1,800 mm
  • 奥行き:950 mm
  • 高さ:725 mm
  • 厚さ:31 mm

 

今まで使っていたダイニングテーブルに比べて一回り大きくなり、友人が来客しても大人6人くらいなら余裕のサイズ。

画像スライド(左:旧テーブル/右:WILDWOOD)

 

テーブルの厚さは31mmで良かったと思います。極太な脚とのバランスがGOOD。

天板に使われているウォールナット無垢材は本当にキレイで、木肌の温もりと手触りが気持ちいい。

 

WILDWOODを象徴するブラックで極太な脚は、家具としてインパクトが強すぎるかもと思っていたが、実生活ではほとんど目に入らずにインテリアと上手く馴染んでいるような気がします。

設楽か覗かない限り、脚はそこまで目立つ感じがしなかった。

このバランスも良かったと感じているところ。

 

プレゼントのスツールも一緒に

フェア開催中に購入したため、プレゼントのスツールも一緒に届きました。

好きな生地を自由に選べたんですが、ちょっと遊びのある生地にしてみました。

 

さいごに:ダイニングの雰囲気がグッと変わりました

妻が以前より欲しいと言っていたMasterwalのWILDWOOD ダイニングテーブルを購入してしまいましたが、サイズ感もピッタリだしテーブルの雰囲気も気に入りました。

相当長い期間使うんだろうと思います。

Masterwal 公式サイト

Masterwal 銀座本店

〒104-0061 東京都中央区銀座5-8-9BINO銀座6F
Open / 11:00 – 20:00
定休日 / 不定休
TEL / 03-6263-9705

MACHOLOG

Masterwal(マスターウォール)という家具ブランドをご存知でしょうか。僕の […]…