厳選して選んだコルクマットを購入し、赤ちゃんの転倒対策に敷いてみた

リビング-コルクマット

ついにコルクマット敷きました。

下の子が立ち始めそうだから。赤ちゃんの「安全面」が最優先です。

本当は全面に敷いてしまうのがいいんだけど、床暖房使えなくなるし掃除面倒だし。

とりあえずリビングのソファ周りに敷き詰めました。

コルクマット-床暖房

上のお姉ちゃんが歩き始めた頃にもコルクマット敷いたんだが、今回新たに買い直しました。

このコルクマットに決めた

色々と調べた結果、これが一番良さそうに思えました。

また品質も良さそうなので購入。

当店のコルクマットはそのホルムアルデヒド発散量が最も少ない最高ランクが検査で証明されています。お子さまやペットのいるご家庭も安心してお使いいただけます。

実際に敷いてみたが、この商品しっかりしていて良い。買って正解でした。

このコルクマットは外側の凸凹を埋めることができるので見た目も悪くないです。

以前使っていたものはこの凹凸を埋めるものがなく、カッターでカットするか、そのまま使うかって感じでした。

あまり見た目も良くなく、しかもビニール系のマットだったので、何となくまた使うのが嫌だった。

今回の購入したものは、そこまで違和感なくリビングに馴染んでくれていると思う。

子供がガンガン歩き出したらコルマットの敷地は拡大する予定です。

マットの必要性

子供の転倒対策以外にもマットの必要性はあります。

  1. クッション性が良く転んでも痛くない
  2. 防水性が高いから水分が染み込まない
  3. 赤ちゃんの居住空間である床付近が温かい
  4. 赤ちゃんがおもちゃで遊んでも床が傷つかない

 

マットのデメリット

便利なマットだが、こんなでもリットもあります。

  1. 安い買い物ではない
  2. すぐ使わなくなる
  3. インテリア性が低い
  4. 床暖房が使えない

 

コルクマットを敷いた場合の掃除の方法

基本的には掃除機をかければOKです。

スチームモップを使えばもっと良いと思います。

その他、最低でも季節に一度はマットの裏も掃除機をかけたほうが良いと思います。

僕は月一回はマット裏も掃除機かけてます。意外とゴミが挟まっていますよ。

コルクマット自体は水洗いをしてしまってOK。薄めた中性洗剤で洗うのが基本です。

どうしても汚れが落ちない場合は、その箇所だけ交換してしまいましょう。

と言うように、とにかく手入れが大変なコルクマット。

でも子供の怪我と床の傷み(こどもがおもちゃで傷つける)を考えればしょうがないこと。

数年はこいつと共に生活します。

スポンサードリンク
リビング-コルクマット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です