北欧食器のブランド「アラビア」と「イッタラ」で日々の食事を豊かにする

北欧食器

北欧食器って美しいですよね。

柄と色のバランスの良さが特徴的で、食卓に並べるとテーブルが一瞬で華やかに彩られます。

シンプルで長く使えるものを望む日本人と北欧の人の思想は似ています。

派手で豪華なものよりも使いやすいものを長く使う、という文化が非常に似ているせいでしょうか。

個人的にもフランス食器のようなお姫様が使うような豪華で派手な食器よりも北欧系が好みです。

北欧食器を使えば、友人が遊びに来ても自慢できるような素敵なダイニングが作れます。

こちらの記事で紹介しています。

ダイニングチェアは敢えてバラバラに組み合わせると面白い

2016.01.02

ヤマザキ春のパン祭りでゲットしたお皿で提供するよりも絶対に食卓が華やかになります。(あれはあれでいい皿ですけどね)

そんな我が家で愛用している北欧食器の2大ブランド 「アラビア」と「イッタラ」を紹介したいと思います。

そもそも北欧デザインの思想とは

北欧では長く厳しい冬を室内で過ごすために、 明るい気持ちで暮らすためにデザインされています。

  • 「華やかで暖かいデザイン」
  • 「シンプルで飽きのこないデザイン」
  • 「機能的で長く愛用できるような実用性」

このようなことが意識され、100年以上もこのスタイルです。

伝統的にこのような理念を持っているデザインは時代が変わっても色褪せないですね。

ARABIA/アラビア

アラビア

フィンランドを代表する食器ブランドです。

「アラビア」とはフィンランドのヘルシンキ郊外にあるアラビアという地名から名付けられています。もともとは「ロールストランド」の傘下の会社からスタートしました。1873年のことです。古っ!

アラビアの食器は高いデザイン性と機能性が評価されていて、ここから有名デザイナーが多く輩出されているのも特徴です。

アベック

アベック24hシリーズのプレートです。

映画「かもめ食堂」で使われ人気が高まった有名な食器で、畳の目の様な模様と淡いブルーカラーが素敵で何とも言えません。

意外と和食とも相性がいいです。

平らな大皿26cmプレートと、24cmプレートがあります。料理によって使い分けてみるとよいでしょう。

トゥオキオ

粒模様がバランスよく描かれているシンプルなデザインプレートです。

このプレートも和食とも相性が良かったりします。

我が家ではパスタから肉料理やサラダまで何でも使えるプレートとして大活躍しています。

ムーミン、マグカップ

ちょっとアラビアではないムーミンを混入させいますが、フィンランドの代表的キャラクタームーミン。

キャラクターマグカップとは言え、アラビア社の製品なので品質は安心です。

種類も豊富で選ぶのに迷ってしまうほどで、物によっては高額取引されているマグカップもありその人気ぶりが伺えます。

 

iittala/イッタラ

1881年、ガラスメーカーとして創業されたイッタラ。ガラスなのに暖かいデザインが特徴で、多くの有名デザイナーと共同製作されています。

近年はガラスのみにこだわらず、テーブルウェアを中心に多くの商品が展開されています。

カステヘルミ

使い勝手抜群なサイズのカステヘルミ。

カステヘルミとは「朝露」という意味です。

ヨーグルトやフルーツなど朝食に活躍している食器で、特にフルーツ系は圧倒的に見栄えが良くなります。

オリゴ

これは見てもわかる通りオシャレなプレートです。

オリゴはラテン語で「中心」という意味で、カラフルなストライプ柄が特徴です。

かなり平らなプレートなので、メインディッシュ以外での用途が多いです。

取り皿としてもよく使っています。

このオリゴも映画「かもめ食堂」でも登場し話題となりました。

 

「かもめ食堂」は北欧インテリアファン必見の映画!

先ほどから「かもめ食堂」というキーワードを何度か出しましたが観たことあるでしょうか。

北欧インテリア・雑貨・食器などが沢山登場する映画なので、北欧好きな人は絶対に見たほうがいいですよ。

こちらは「かもめ食堂」でフードスタイリストを担当した飯島奈美さんの本です。

イッタラはアウトレットでも購入できる

イッタラは直営店の他にも食器類や雑貨を扱う様々なお店で購入することが可能ですが、アウトレットにも出店しています。

  • 御殿場アウトレット
  • 佐野アウトレット
  • 鳥栖アウトレット
  • 神戸三田アウトレット
  • 酒々井アウトレット

北欧食器を使えばこんなにもオシャレに

Instagramにはたくさんの北欧食器が投稿されています。

ユーザーの写真を勝手に掲載するのは著作権的にグレーな気もしたのでこのような形で紹介しました。

 

北欧食器をすすめる理由

北欧食器はシンプルでありながらも食卓がグッと華やかになるデザインです。

好きなデザインのブランドを見つけて集めるのもいいし、ブランド問わずに気に入ったものを集めるのも楽しいですね。

日々の何気ない食事を豊かにしたい人や、友人との食事を華やかにしたい人は、食器を変えてみると雰囲気も変わると思います。もちろんホスピタリティの力も上がります。

料理をするなら食器にこだわってみると楽しいですよ。

 

スポンサードリンク