本革カウチソファの座り心地が快適すぎてカウチポテト族になってしまいそう

カウチソファ

数あるインテリアの中でソファの選択は一番と言っていいくらい難しいものです。そりゃリビングで一番でかいものですからね。
その他にも価格やサイズや色や座り心地などなど・・・。

うちも夫婦で相当悩みました。
最後は勢いで決めましたが。

では我が家のリビングに堂々とたたずむソファを紹介します。

カウチソファ

カウチソファ-本革

何度もお店に足を運び、悩みな悩んだ末にこれに決めました。
その甲斐あって、座り心地、使い心地は抜群です。

カウチソファとはL字型ソファの一種で、、 片側だけが大きく前に伸びているデザインで、座面がせり出したソファーのことをカウチソファーといいます。 

このカウチソファはヘッドの部分が可変稼働するのが特長です。

購入の決め手はこのヘッドの可変ができることでした。
  • ヘッドを寝かせると部屋が広く見えます。
  • ヘッドを立てると背もたれが広くなり、頭も楽に置けます。
カウチソファ-おしゃれ
カウチソファ-サイズ

 

カウチの部分に足を伸ばして、ヘッドを立てて寄っ掛かれると、数分で眠気に襲われるほど快適です。

カウチは本当にヤバイっす。

足が伸ばせないとソファに座った気がしない体になってしまいました。

カウチソファで映画見ながらポテチとビールを飲むと最高です。

このような人のことをカウチポテト族と言います。やばい・・・。

カウチポテト(カウチポテト)とは – コトバンク

寝いす(カウチ)でくつろいでポテトチップをかじりながらテレビやビデオを見て過ごすような、自分一人の中に閉じこもって精神的な安らぎを求めるライフスタイル。また、そのような生活を好む人。米国で、ヤッピーに代わって現れた言葉。

 

購入した店舗

このソファはかねたやという家具屋で購入しました。

家具の大型セレクトショップという感じの店で、安物から高級品まで一通り置いてある感じの店。

店員は引くほどトロくて使えない人が商品は多い。

本革カウチソファの価格

24万円ほどでした。

このサイズで本革だったら相場価格かそれ以下だと思います。

以前使っていたソファは10万くらいのものだったので、今回はかなり気合入れて買いました。

本革ソファのケア用品

本革のソファは定期的にケアをする必要があります。

Leather MASTER レザーケアーキット

革の表面を傷つけにくく、泡で汚れを浮かせて取り除くクリーナーとシミや汚れをを予防し、必要な水分や栄養を与えるクリームの2点セット。バック、ジャケット、ソファーなど表革には全て使用可能です。 

店頭で買うよりネットで買ったほうが若干お安かったです。ソファのみならず、バッグでも使用しています。

ファミリー層が本革ソファを買う勇気

我が家には子供2人+犬2頭がいるので本革のソファを買うには相当勇気が必要でした。

将来的に恐れることは、子供が革を破る、落書きをする、犬が粗相をする、なとなど心配事は付きません。

今のところ全く問題ないんだけど、長い目で見たらどうだろうか。

だから、購入する直前に妻とこう決めました。

「本革は最悪ダメになる可能性あるぜ!」

っと夫婦で気合いを入れ直して購入しました。

本当に悩み抜いて購入したソファなので大切に使っていこうと思ってます。

あとはカウチポテト族にならないように気を付けないと・・・。

スポンサードリンク