簡単DIY!セメントを使ってお洒落な観葉植物の鉢を作ってみた

更新日:

セメント-プランター-DIY

セメントを使って観葉植物用のプランターをDIYしました。俗に「セメント鉢」とか「コンクリート鉢」などと呼ばれるやつですね。

コンクリートで作られた鉢は観葉植物とのビジュアルも相性バッチリ。しかもセメントはDIYの中でも扱いやすい部類に入ると思います。

実際に観葉植物用の鉢を作ってみたので紹介したいと思います。

 

セメントプランターDIYに必要なもの

  • 材料
  • セメント
  • 道具
  • ヘラ
  • カッター
  • ペンチ
  • 重りになるもの(石など)
  • ゴム手袋、ビニール手袋
  • 型となるもの
  • 大きさの異なる使い捨てプラスチックカップなど
  • 牛乳パックやヨーグルトの箱など
家庭化学
¥160 (2018/12/16 10:55:19時点 Amazon調べ-詳細)
イノウエ(Inoue Kougu)
¥99 (2018/12/16 10:55:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

セメントプランターの作り方

step
1
セメントと水を混ぜる

まずは「セメント:水=5:1」の割合でゆっくりかき混ぜます。最初は「水少なくない?」と感じるかもしれませんが、ゆっくり時間を掛けて混ぜると自然にドロドロの形状になるので安心してください。

 

step
2
型に流し込む

大きさの異なる透明カップを用意し、カップの大きな方にセメントを流し込んだ後、内側に少し小さなカップを入れ型を取ります。

 

次に、カップの中に重石を入れて浮かないようにします。

もうほとんどこれで完成に近い感じです。

 

step
3
1日放置して固まったら型を取り出す

通常、セメントは1日放置しておけば固まります。(速乾セメントであれば1時間以内に固まるものも)

内側のカップは、ペンチでカップを潰しながら剥ぎ取るように取り出し、外側のカップはカッターなどで上手く切れ目をいれながら剥がしていきます。

で、カップをキレイに取り外してみると・・・・

素晴らしい。

 

これで完成!!

どうでしょうか。なかなかいい感じに出来上がっていると思います。

上のボソボソ感はヤスリなどで削るとキレイになります。

 

この他にも牛乳パック使ってセメントの型を取りましたが、仕上がりが楽しみですね。

 

これは失敗作

セメントが少し余ったので、ビール用のコースターを作ってみたんですが・・・

適当にやるのは良くないですね。笑

 

セメントプランターに塗装してみる!

せっかくなので子供も楽しませてあげようと思い、完成したコンクリート鉢に塗装をしてみました。

先ほど登場した牛乳パックで作ったセメント鉢です。

塗装に使うのはnuroという水性塗料。これかなりお気に入りの染料です。

カンペハピオ(Kanpe Hapio)
¥430 (2018/12/16 10:55:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

プランターの下半分だけ色をつけようと思ったので、適当な位置にマスキングテープを貼ってから塗装します。

塗装は4才の娘にお願いしました。すごく楽しそうだったなぁ。仕上げはこっそり僕がやったけど。

顔料が乾いたらマスキングテープを剥がします。

3M(スリーエム)
¥93 (2018/12/16 10:55:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

セメントプランターはこれで完成!!

これでセメントプランターは完成です。

せっかくなので多肉植物を購入しプランターに入れてみました。

セメントの無機質感があり男前なデザインだけれども、塗料するとだいぶ印象が変わりますね。

かわいい系にもできそうな予感も。

 

最後に

このセメントを使ったDIYは色んなものを作るのに対応できると思います。

使い方を変えれば「歯ブラシスタンド」「ペンスタンド」などでも使えるし、「タブレットスタンド」も作ることが出来ます。 

DIY好きな人は、セメントのノウハウを覚えて置くと便利です。そのうちまた何か作ろうかなと思ってます。

関連記事
書斎スペースをDIYしてPC作業環境を作ってみました!

自宅の狭いスペースをDIYしてPC作業環境を作ってみました。 目指したのは北欧風な雰囲気にミッドセンチュリーな色味を加えた「モダンな大人の書 ...

続きを見る

 

-インテリア
-

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.