楽天アフィリエイトの報酬制度が複雑怪奇すぎるので全部解説する

更新日:

アフィリエイターの味方である楽天アフィリエイト。

しかし、報酬を受け取る仕組みが複雑で非常に面倒です。

一方、Amazonアソシエイトは一定額を超えれば入金してくれるという素晴らしいアフィリエイト構造になっていますね。

ということで、楽天アフィリエイトの報酬の受け取り方として代表的な4パターンを詳しく解説していきます。

① アフィリエイト報酬を楽天ポイントとして受け取るためには楽天カードが必要

楽天アフィリエイトの報酬受け取りに関して、特に何の設定もしていない人は以下の設定になっています。

3000円までは通常の楽天ポイントとして報酬を受け取り、3000円以上の報酬がある場合は楽天キャッシュという謎の通貨で受け取ることになっています。

 

つまりここに注意!

楽天カード、もしくは楽天銀行口座を持っていない場合、3000円以上の報酬を受け取ることが出来ません。

 

これを解決するには、楽天カードを持っておくということがポイントになります。

 

で、その前にこの楽天キャッシュって一体なんだ?? 解説します。

楽天キャッシュとは

楽天のみで使えるポイントのことで、基本的には楽天ポイントと何ら変わりはありません。

大きな違いは人に贈ったり受け取ったり、換金したりすることができるということ。

ただし、そのたびに手数料がかかります。(手数料に関しては後述します)

※楽天キャッシュをポイントとして使う以外のことをする場合、「楽天キャッシュ プレミアム型」に移行する必要があり、楽天銀行口座を持っていることが移行の前提となります。

ポイントを使うだけであれば移行の必要はありません。

この楽天キャッシュは、通常の楽天ポイントと比べて微妙な違いがあります。

  • 楽天ポイントは1回で利用できる上限が30000ポイントまで。
  • 楽天キャッシュは1回で利用できる上限が100000ポイントまで。

楽天キャッシュの方が強い印象がありますが、概ね楽天ポイントと同等のものと考えてよいでしょう。

ハッキリ言って不要な仕組みですね・・・。まとめます。

報酬を楽天ポイントで受け取るため仕組みのまとめ

  • 月3000円までは楽天ポイントで支払われる。
  • 月3000円以上の収益がある場合、報酬の受け取りは楽天キャッシュで受け取ることになる。
  • 楽天キャッシュ=楽天ポイントとして使うことができる。
  • 楽天キャッシュを贈る、受け取る、換金することの関しては「プレミアム型」に移行しておく必要がある。
  • 楽天カードを持っておく必要がある。

前述したように、楽天カードを持っておくことで楽天キャッシュを受け取ることができます。

年会費は永久無料なので持っていて損はありません。

 

次に、この楽天キャッシュは換金できるという話です。

つまり3000円以上の報酬は現金化することができます。

 

② 楽天キャッシュを現金化する方法~その1~

※2017年11月より、ルールが追加されたので最後までお読みください

楽天銀行に口座を持っていれば楽天キャッシュを現金化することが可能です。

今のところ、楽天アフィリエイトは楽天銀行を介さないと現金を受け取れない仕組みになってます。

前述した通り、換金に関して楽天キャッシュはプレミアム型に移行する必要があります。

で、なんだこの楽天銀行ってのは?

楽天銀行とは

楽天銀行のメリットは「ATM手数料」や「振り込み手数料」が回数限定ながら無料で使えるネット銀行です。普通にコンビニATMで使えるので難しいことはありません。

給与口座などに使う場合、一件ごとに楽天ポイントが加算されるなど、ネット銀行ならではのメリットもあり、個人的にも使いやすい口座だなと感じています。

 

そんな楽天銀行を介して報酬ポイントを現金化するにはいくつか条件があります。

  • 現金化するのに手数料がかかる
    →現金化する手数料として「10%+消費税」がかかる。
  • 条件がある
    →楽天銀行の口座開設を、前月末までに開設を完了しておかないといけない。

 

すぐに口座を開設して今月分の収益を現金にしたい!というのはちょっと厳しいですね。

楽天キャッシュを現金化する方法まとめ

  • 楽天銀行の口座が持てば3000円以上の報酬は現金化できる。
  • ただし、手数料は10%+消費税が引かれる。
  • 口座の開設は、報酬受け取りの前月末までに済ませておく必要がある。

楽天銀行は普通に便利な銀行なんですが、楽天アフィリエイトで得た3000円以上の報酬を楽天キャッシュとして受けとり現金化するには、ちょっと不利な条件に感じますね。

しかし、楽天銀行口座を持っていなくても楽天Edyにポイント移行することで、現金と同様に扱う方法があります。

 

【新ルール】 楽天キャッシュを現金化する方法~その2~

※追加された新ルールです。よくお読みください。

実は楽天アフィリエイトには裏ルールのようなものがあるんです。

直近3ヶ月の成果報酬が毎月10万ポイント以上稼いでいるアフィリエイターの人は現金で振り込んでもらえるんです。

これが新しいルールに変更されました!

直近3ヶ月の成果報酬が毎月5,000ポイントを超えていれば全額現金で銀行振り込みしてもらえる!

これまで10万ポイント以上と厳しい条件になっていましたが、毎月5000ポイント以上となれば多くの方が条件をクリアできるんじゃないでしょうか。

ただし、審査と条件があります。

まずはこちらをご確認ください。

申請月を含む直近3ヶ月間の成果報酬が毎月5000ポイント以上であること

本プランへのお申込書類および振込先口座に関する情報を提出できる方

本人確認書類は下記のいずれかの書類(コピー)を審査完了後にご送付する必要があります

  • 運転免許証
  • 住民票の写し
  • パスポート

掲載サイトの審査を通過すること

以下のサイトについては、本プランの対象外となります。

  • 楽天アフィリエイトパートナー規約を遵守していないサイト
  • 本プランの対象として適切でないと判断されたサイト

 

流れをまとまると

→ まずは審査に申し込み

→ 通過した場合は必要書類を送る

という流れになります。

審査申し込み時に「振込先の銀行口座」を記入する必要があるので、こちらは楽天銀行の口座を取得しておきましょう。

他銀行では手数料がかかりますが、楽天銀行であればそのまま振り込んでもらえます。

アフィリエイトをする方にとって、ネット口座は持っていて絶対に損はないので持っておくことをオススメします。(確定申告でソフトを使う方などは超絶便利です。)

審査申し込み楽天アフィリエイト成果報酬の支払い方法について

 

③ 楽天アフィリエイト報酬を楽天Edyポイント移行して現金同様に使う

楽天Edyとは

コンビニのレジでよく聞く「シャリーン」って音が鳴る電子マネーのことです。

事前にスマホなどに入金しておけば、電子マネーとして利用することができ、200円=1ポイントが加算されるという素晴らしいアプリです。

正直、これはアフィリエイトどうこうの前に絶対に利用した方がお得。

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー
無料
posted with アプリーチ

関連記事楽天カードと楽天Edyですごくポイントが貯まるから現金を使わなくなってしまった

楽天キャッシュを現金化するには楽天銀行に口座持って「手数料10%+消費税」がかかると説明しましたが、楽天Edyにポイント移行するなら特に手数料もかかりません。

楽天Edyは現金と同じように街中で使うことができるので、これは有効な方法ですね。

 

ただし、条件があります。

Edy機能付き楽天カードが必要

これがまたややこしい話で、「楽天カード」と「楽天Edy機能付きクレジットカード」は違います。

楽天カードや楽天クレジットカードを持っていようが、ポイントを移行することはできません。

Edy機能付き楽天カードが必要になります。

 

すでに楽天カードを持っている人は、申し込みをすればすぐに発行してもらえます。

発行中は今までと同じように楽天カードを使え、新しいカードが届き次第に破棄すれば大丈夫です。

楽天Edyにポイント移行して現金同等に使うためのまとめ

  • 楽天Edy付きクレジットカードを持っていれば、アフィリエイト報酬(楽天ポイント含め)を楽天Edyにポイント移行できる。
  • 楽天Edyポイントは電子マネーとしてコンビニなどで1ポイント=1円として使うことができる。

 

ここまでは楽天を介した換金方法や、ポイント移行について説明しましたが、最後に全てを現金で受け取る方法です。

 

④ もしもアフィリエイト経由で現金を受け取る

「もしもアフィリエイト 」を経由すれば、楽天アフィリエイトの報酬を全て現金化することができます。

 

「経由」というは、楽天アフィリエイトIDを商品リンクとして使用せず、楽天アフィリエイトIDを「もしも」に登録(提携)し、「もしも」IDで楽天の商品リンクを貼ること、と考えてください。

難しいように聞こえますが、手順はしっかり後述します。

まず、もしもアフィリエイトを経由するメリットはこちら。

  • 1000円の報酬から指定口座に入金可能
  • 報酬+10%追加報酬

例)毎月1万円のアフィリエイト報酬があり、年間12万円の報酬だった場合を比較

  • もしもアフィリエイト経由なら「報酬+10%追加報酬」→13200円
  • 楽天アフィリエイトなら「報酬-10%追加報酬-消費税」→10800円-消費税

これだけでも24000円以上の差がでます。

 

報酬が多い人ほど「もしも経由」にしているのではないでしょうか。

 

楽天アフィリエイトをもしも経由にする方法

まずはもしもアフィリエイトトップへ行きユーザー登録する。

2~5日で審査結果が出るので待つ。

楽天と提携する。(楽天アフィリエイトとは登録時に提携することができます。また、審査付きでAmazonとも提携することもできます)

楽天アフィリエイトともしもアフィリエイトが提携された状態になったら、実際にどのように商品リンクを貼ったらよいか。

「カエレバ」を使いましょう。

商品紹介ブログパーツ カエレバ

 

カエレバにもしもIDを登録する

もしもIDの登録の仕方は簡単です。

まず最初に、もしもアフィリエイトトップから提携中プロモーション「楽天市場」をクリック。

広告リンクの取得をし、ソースコードを表示する。

「a_id=○○○○○○&」の「○○○○○○」のナンバーをコピーしておく。

 

次にカエレバのページ内にある、「ユーザーデータ入力」にもしもIDを記入し保存するだけです。

これで、商品リンクをカエレバで作成して商品リンクを貼れば、報酬はもしもアフィリエイトに入ることになります。

前述した通り、もしもアフィリエイトトップ経由して楽天アフィリエイトの報酬を受け取る場合、

  • 1000円から指定口座に入金可能
  • 報酬+10%追加報酬

という素晴らしい仕組みになっています。

 

ところで、過去記事の商品リンクはどうしたらよいでしょうか。

過去記事のアフィリエイトリンクの修正は必要?

これまでの商品リンクにもしもアフィリエイトトップを経由して報酬を得るためには、残念ながら商品リンク貼り直さなければいけません。

商品リンクのコードが変わるためです。

 

はてなブログなどを利用している場合は、全て手直ししなくてはなりませんが、Wordpressを利用している方は「Search Regex」などの一発置換ツールを利用すれば一瞬で過去記事のリンクを貼り換えることができます。

もしもアフィリエイトを経由して楽天報酬を現金で受け取るためのまとめ

  • 「もしもアフィリエイト」と「楽天アフィリエイト」を経由すれば、1000円から現金として報酬を受け取ることが出来る。
  • 報酬+10%追加報酬を受けることが出来る。
  • 過去の商品リンクも「もしも経由」にしたい場合は、商品リンクを修正する必要がある。

 

最後にまとめ

楽天アフィリエイトで3000円以上の報酬を得る場合の選択肢は以下の4つです。

1. 報酬をポイントで受け取る

3000円以上の報酬は楽天キャッシュとして受け取ることができ、その楽天キャッシュは楽天ポイントとほぼ同じ扱いと考えてよい。

 

2. 楽天キャッシュを現金化する

  • 楽天銀行口座が必要

3000円以上の報酬として得た楽天キャッシュは、楽天銀行口座を持っておけば現金化できる。ただし10%+消費税が引かれる。

2-1. 【新ルール】楽天キャッシュを現金化する

審査・条件アリ

  1. 申請月を含む直近3ヶ月間の成果報酬が毎月5000ポイント以上であること
  2. 本プランへのお申込書類および振込先口座に関する情報を提出できる方
  3. 掲載サイトの審査を通過すること

この3つの条件をクリアできれば、楽天キャッシュは全額現金振込みしてもらえます。

楽天銀行の口座を作って早めに申し込んでおきましょう。

 

3. 報酬を楽天Edyにポイント移行する

楽天ポイントを楽天Edyに移行して、街中で電子マネーとして使うことが出来る。

楽天Edyは有無を言わずにお得なので活用したようが良い。

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー
無料
posted with アプリーチ

特に手数料は掛からず、報酬を楽天Edyにポイント移行することができるが、楽天Edy機能付きクレジットカードを作っておく必要がある。

すでに楽天カードは持っているという方ならば、楽天Edyカードを申請すればすぐに交換することができる。

 

4.もしもアフィリエイト経由にして楽天報酬を現金で受け取る

もしもアフィリエイトに登録して2~5日審査結果を待ち、登録完了後にカエレバでもしもIDを登録する。

 

これまで紹介してきた、楽天銀行の口座開設や楽天カード、さらにもしもアフィリエイトの登録も済ませておけば、楽天アフィリエイト報酬を受け取る仕組みは最強ですね。

特に楽天は報酬制度が変わったりすることがあるので、楽天銀行口座や楽天Edyカードは持っておくと便利かもしれません。

以上です。参考になれば光栄です。

 

ブロガー必見のこちらの記事も読まれています。

-サイト運営

Copyright© MACHOLOG , 2017 All Rights Reserved.