WordPressテーマを「THE THOR(トール)」に変えてみた結果!

2019年6月にMACHOLOG(マチョログ)のサイトリニューアルを行いました。

2016年にはてなブログからスタートしたこのサイトも翌年にはWordpressに移行し、それから『STORK』→『WING(AFFINGER5)』とテーマを変えて運営してきました。

そして今回、新たに『THE THOR(トール)』という有料テーマを導入。

THORとは北欧神話に登場する雷神の名前だそうで、すべての神々を合わせた力より強いという最強神として広く信仰されているそうです。余談ですが映画「マイティ・ソー」のソー(=THOR)がこれですね。

とにかくこのテーマが最高にいい。

僕は複数のサイトを運営していますが「全てのサイトをTHORにしたい!」と思うほど満足度の高いテーマでした。

テーマを変えたことでこのサイトがどうなったか?を簡潔にまとめるとこんな感じですね。

 THORに変更した結果

  • 美しくお洒落なデザインになった
  • 使うプラグインが半分以下になった
  • サイトスビードが爆上がりした
  • WordPress管理画面が超軽くなった
  • 離脱率が下がりサイト内を巡回してもらえるように
  • PVは増加傾向
  • 記事を書くことが楽しくなった

THORは一度購入すれば複数サイトでの利用も可能なので、ブログ以外のサイトでもガンガン使って行こうと思っています。

では、MACHOLOGで採用した新テーマ「THE THOR」を選ぶまでの過程や、実際に変えてどうなったのかを紹介します。

テーマ変更や新規サイトで使ってみたい方は参考にしてみてください。

 

\THE THORの販売先はこちら/

【公式】THE THOR テーマ・ダウンロード

 

サイトをリニューアルした理由

これまで使ってきたWordpressテーマ「WING(AFFINGER5)」はSEOやアフィリエイトという観点から非常に優れた機能を持っており、僕自身もこれ以上優れたテーマはないだろうと思っていました。

ところが、そんなWINGも使い続けていふうちにデメリット(不満点)を感じざるを得ない点がありました。

 WINGで感じた不満

  • ユーザー専用ページが分かりにくい
  • 増え続ける有料プラグイン
  • テーマ全体を管理することが困難に

アップデートの回数も多い(良いことだけど)ので、放置してると置いてかれるんですよ。笑

僕はこれまでWINGに5万円以上(AFFINGER EX+各種プラグインなど)使ってきましたが、これ以上使い続けていてもいずれ壁にぶつかる!と感じていました。また、WINGはデザインが硬いというか、なんとなくオシャレ感がないというのも気になっていたこともあり、数ヶ月前から脱WINGを検討していたのも事実。

そんな時、このTHE THORに出会ってしまったという感じですね。

 

WINGからTHORへ移行した

WordPressのテーマ移行作業ですが、WINGからTHORへの移行はそこまで大変ではなかった気がします。何度もテーマ変更しているという経験値があったからかもしれないけど。

僕は割と大雑把にやるタイプですが、以下の2つのプラグインを使えば移行作業はかなり楽になります。

 

[テーマ変更前]

 プラグイン「Theme Test Drive」で仮デザインの作成

現在のテーマは維持したまま、新テーマのデザインを仮作成することができるプラグイン。テーマ変更時に大きなデザイン崩れを防ぐことができるので便利。

参考記事:WordPressテーマカスタマイズに便利な「Theme Test Drive」の使い方

 

[テーマ変更後]

 プラグイン「Search Regex」でタグを一括置換

タグや文字などを一括で置換できるプラグイン。旧テーマで使っていたタグ類を、新テーマのタグに一括置換できる。

参考記事:「Search Regex」で記事本文を検索・一括置換する正規表現

 

テーマを変えると記事内のタグが変わってしまうので、以下の法則に従って新テーマのタグに置換していきます。

例:<aaa>●●●</aaa> を <bbb>●●●</bbb> に変える場合

  • 検索パターン … /<aaa>(.*?)<\/aaa>/
  • 置換パターン … <bbb>$1</bbb>

Search Regex はテーマ変更時に絶対欠かせないツールなので、上記の置換方法は絶対のマスターしておけば、あっさりと新テーマのタグに対応できると思います。

 

大変なのは全記事を目視で確認するという作業ですかね。当サイト「MACHOLOG」はテーマ変更時に300記事以上あったので記事の確認だけで2日掛かりました。笑

しかしそこまでしてTHORに変えるのは、その作業以上にメリットがあると見込んでいたから。

次に、THORは一体何が凄いのか?について実感したことを紹介します。

 

テーマ「THE THOR(トール)」の凄いところ

THORは集客・収益に徹底的にこだわったテーマです。

ポイントを簡潔にまとめるとこんな感じ。

 THORの特徴

  • デフォルト機能だけで美しいデザインに
  • SEO対策が万全
  • サイトの表示速度が凄いと評判
  • アクセス・収益アップのための機能がフル装備

購入前に様々な有料テーマと比較しましたが、THORの優秀さはかなり上位に入ると思います。実際に使っているユーザーさんの評価も高いですね。

 

THORの販売価格は14,800円(税別)。もちろん複数サイトで利用可能です。

人気有料テーマの料金をざっくり比較してみるとこんな感じ。

有料テーマ(ABC順料金販売先
AFFINGER14,800円AFFINGER|公式サイト
Diver17,980円Diver|公式サイト
JIN14,800円JIN|公式サイト
SANGO10,800円SANGO|公式サイト
THE THOR14,800円THE・THOR|公式サイト

THE THORには「らくらくサーバーセットプラン」という、サーバ選び・ドメイン取得・インストールから初期設定まで、サイトを完成させた状態で提供してもらえるプラン 27,400円(税別) もあるので、今すぐ記事が書きたい!という方に最適だと思います。

\THE THORの販売先はこちら/

【公式】THE THOR テーマ・ダウンロード

 

SEOに強くて、サイトスピードも爆速

お恥ずかしい話ですが、WINGを使っていた時のMACHOLOGのサイトスピードって40〜60くらいだったんですよ。高速化のために努力はしたけど、最高でも70に届くかどうかでした。

それがTHORに変えただけで以下のように。

凄すぎで笑った

サイトの高速表示化は重要なSEO対策として知られてますが、THORのサイトスピードはとにかく速い。

他のサイトでもテストしましたが、THORを使えば90点以上のハイスコアは当たり前と言った感じですね。

速度計測:PageSpeed Insights

 

高速表示のための装備もしっかりしており、以下の対応もチェックボックスひとつで対応できます。

  • AMP・PWA
  • Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ
  • 画像遅延読み込み
  • CSSファイル非同期読み込み

 

おかげで余計なプラグインを使わなくていいのが最高

WINGからTHORに変えたことでプラグインも激減し、結果として半分以下のプラグイン数でサイトを動かせるように。

これが理由か分かりませんがワードプレス管理画面の動作も劇的に軽くなりました。

 

とにかくお洒落!「デザイン着せ替え機能」で即完成も

THORの最大の魅力は美しいデザインだと思いますが、何よりもそれが超簡単に作れるのがポイントです。

 

管理画面の[外観]→[カスタマイズ]からポチポチやるだけで本当にキレイになサイトに仕上がるんですよ。

 

デザインの管理はすべてここに集約されているので、何か変えようと思ってもすぐにできるのが嬉しい。

リアルタイム表示でデザインを作るのは本当に楽しいし、色味さえ間違えなければ誰がやっても美しいサイトになってしまうんじゃないかと。

カスタマイズの拡張性も高いので、ちょっとこだわれば人と被らないオリジナルのサイトが作れると思います。

↓ちなみにカラー選びは以下のサイトがオススメです。

参考サイト:Color Hunt

 

さらにデザインが苦手という方に使ってもらいたいのが、THORが無償で提供している「デザイン着せ替え機能」です。

プロがデザインしたサイトをワンクリックでそのまま使うことができるので、デザインに悩むことなくサイト運営をスタートできます。

 

ちなみに僕も最初は「デザイン着せ替え機能」を使っていたんですが、カスタマイズが面白くなってしまったので一からポチポチとサイトを作りました。

\『デザイン着せ替え機能』はデモサイト一覧から/

【公式】THE THOR テーマ・ダウンロード

 

集客・収益アップのためのツールもフル装備

サイトを運営する以上、集客・収益が上がることに越したことないですがTHORにはそれらの機能がフル装備されている感じです。

タグ管理機能/CTA管理/ランキング/AMP/PWA などの必須ツールが使いやすいように用意されています。特に「PWA」というスマホのホーム画面にサイトアイコンをアプリのように設置できる機能には注目してます。

 

記事一覧ページでは計測系ツールも表示できるし、サイト管理もかなりしやすくなった気がしますね。

 

実感として、THORを使っていると「あっ、このプラグインいらないや」みたい状況が連発するので、サイト管理がかなりシンプルになります。

このおかげで記事を書くことに集中できるのが何よりのメリットだと思います。

 

THORは「増える」を実感できるテーマ

MACHOLOGは暮らしにかかわる“モノ”を紹介しているサイトです。

テーマをTHORに変えたことでサイト巡回率が上がり、PVも増加傾向にあるので、ユーザーが「この記事も読んでみたい」と思わせることができるサイトデザインになったのではないかと実感しています。

変えてよかった!

THORはとにかく満足度の高いテーマだったので、この記事でその魅力が伝われば嬉しいです!

\THE THORの詳細はこちら/

次世代WordPressテーマ『THE THOR(ザ・トール)』

収益・集客に徹底的にこだわった次世代Wordpressテーマ「ザ・トール」。圧倒的にSEOに強く、洗練されたデザイナーズサイトがワンクリックで完成。
●テーマ&サポートプラン → 14,800円
●らくらくサーバーセットプラン → 27,400円