私的良品 LIFE STYLE マガジン

MACHOLOG

iPadを「LINEモバイル」月額500円(1GB)で使ってもデータ通信量が余るSNSカウントフリーの魅力

更新日:

iPadを自宅でも外出先でも快適かつ”お得”に使いたい。

私が使っているiPadはApple公式サイトで購入したSIMフリー端末のため、自宅ではWi-fi環境下でネットし放題ですが、外出時はどこかしらと回線契約をしないと使い物にならなくなってしまっているのが現実でした。

じゃぁ、どこかと契約すればいいじゃん!って話ですが、iPhoneのサブ機として使っているiPadに高額料金を払うほどデータ通信量を使わないのも事実。

さてSIMフリーiPadのネット回線はどうするべきか

長いこと苦労してきたネット回線問題ですが、「LINEモバイル」と契約することであっさりと片付いてしまいました。

iPadを格安SIMと契約して使うには圧倒的に「LINEモバイル」がオススメ。

なぜLINEモバイルがいいのか?

そこには大きく2つの理由があります。

  1. SNSカウントフリー!
  2. マイページが見やすい!

LINEモバイルの通信速度が速いことや料金が安いことに関してはiPhone8で使っている経験から分かっていたので、この点はあえてポイントとして挙げません。

私がLINEモバイルに満足しているのは「SNSカウントフリー」と「マイページが見やすい」という点です。

SNSカウントフリーについては後述しますが、簡単に言ってしまうと

SNSの閲覧はデータ通信量がかからないよ!

ってこと。

このSNS使い放題のおかげで「月額500円(1GB)」でiPadを運用できています。

公式サイトで料金をチェック!LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 

この料金なら自宅でしか使っていないiPadを、外に持ち出して使ってみるのもアリなんじゃないでしょうか。

この記事ではiPadのネット回線に悩んでいる方の参考になるよう、格安データSIMでiPadを活用する方法について紹介します!

 

まずiPadはデータSIMと契約するのが基本です

iPadは通話ができないので「データSIM」で契約することなります。

スマホを格安SIMと契約する場合は「音声通話SIM」を使うのが一般的です。でないと電話回線を使った通話ができませんからね。

私のiPhone8はLINEモバイルの「音声通話SIM」で契約しています。

iPadでも「FaceTime(フェイスタイム)」などのアプリを利用すれば通話ができますが、こちらはネット回線を利用した通話になるので「音声通話SIM」は必要ありません。

格安SIMのネット回線の初期契約には「事務手数料(3,000円)」が必要になりますが、LINEモバイルの場合は2回線目からは事務手数料がかかりません。

すでに「iPhone8+LINEモバイル」で契約している私の場合、事務手数料無料で2回線目が契約できる、という状況でした。

 

iPadの格安SIMに「LINEモバイル」を選んだ理由

①【SNSカウントフリー】データ通信量がかからない

SNSカウントフリーとは「LINE、Twitter、Facebook、Instagram」を利用してもデータ通信量をカウントしないというものです。

仮に契約したデータ容量を使い切って通信速度制限がかかっても、カウントフリー対象サービスの通信速度は落ちずに高速回線を利用できます。

ただし「ライブストリーミング動画」などはカウントフリーの対象にならないので、その点だけは気をつけてください。

以下、カウントフリーとなる機能の一覧になります。

LINEモバイルのSNSカウントフリー 対象機能一覧
タイムライン トーク 音声通話 画像・動画の送受信
タイムライン ツイート 画像付きツイート ダイレクトメッセージ
タイムライン 投稿(画像・動画) コメント お知らせ表示
タイムライン 投稿(画像・動画) アクティビティ ダイレクトメッセージ
基本的な機能は全部カウントフリーだね

 

SNSのデータ通信量ってかなりの割合を占めていますよね?

特にInstagramやFacebookは画像閲覧が非常に多いので、利用している方はかなりデータ通信量のウェイトを占めているんじゃないかと思います。

自分がどれくらいSNSにデータ通信量を使っているか確認する方法

  • iOS
    「設定」→「モバイルデータ通信」から、データの使用状況を確認できます。
  • Android
    「設定」→「データ使用」から、データの使用状況を確認できます。
どうでした?かなり使ってませんか?

LINEモバイルなら、これらSNSをどれだけ利用しても通信量がカウントされないという素晴らしいシステムになっています。

 

各社格安SIMの料金形態には1GB、3GB、5GB、7GBなどのプランが用意されていますが、SNSカウントフリーがあるLINEモバイルならプランを1つ下げても十分に使えるんじゃないでしょうか。

つまりこういうこと。

他社格安SIM(5GBプラン)月額2,200円 = LINEモバイル(3GBプラン)月額1,690円

→ 他社に比べ、毎月約500円安くなり、年間なら6,000円安くなる

SNSがカウントされなければ3GB以下という方は乗換えを検討してみるとのも良いかもしれません。

私のiPadはこのSNSカウントフリーのおかげで、なんと「1GBプラン(月額500円)」でも十分に使えています。

 

②LINEモバイルはマイページが見やすい!

これまで楽天モバイルを使っていたという理由もあるんですが、LINEモバイルのマイページは非常に見やすくて使いやすいです。

マイページではデータ残量の確認をはじめ、日々のデータ使用量や明細書、契約内容の変更から追加申し込みなど、全てにおいて分かりやすいページになっています。

以前加入していた楽天モバイルのマイページ(正式名称:メンバーズステーション)はとにかく見づらかったんですよ。

サイト内は広告だらけで、どこに何があるの分からずとてもストレスでした。楽天モバイルを辞めた理由のひとつはマイペ-ジの見づらさでもありましたね。

その点、LINEモバイルは極限までシンプルな仕様になっているので快適そのもの。

何かSIM関連で問題が起きても、このページならすぐに解決できるような気がしています。

 

さいごに

ということで、私がiPadを「LINEモバイル 1GBプラン 月額500円」で十分過ぎるほど使えている理由を共感してもらえたでしょうか。

LINEモバイルはストレスフリーで快適に使えています。

自宅のWi-Fi環境下でしかタブレット機を使っていない方も多いと思いますが、このような使い方をすればちょっとした料金でタブレットを外に持ち出すことができます。

もちろiPadに限らず、スマホのサブ機として使っている端末でも同様のことが可能ですね。

サブ機の回線にお悩みの方は是非こちらの方法も参考にしてみてください。

 

LINEモバイルに関して、実際の申し込み手順も詳しく紹介しています。

関連【LINEモバイル】申し込み手順を徹底解説!本人確認書類は免許証のみでOK!

LINEモバイル

  • SNSサービスがカウントフリーで使い放題
  • docomo回線と同じエリアに対応し、日本全国で繋がる
  • 高速回線と評判が高い
  • LINEで使えるポイントがもらえる

-格安SIM
-

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.