【子連れ沖縄旅行】沖縄リゾートホテルの美しい写真などを淡々と貼っていきます

沖縄旅行

ちょっと遅めの夏休みを利用して沖縄(5年ぶり2回目)に行って来ました。

家族4人、3泊4日の旅行です。

そんな旅行で撮影した写真を中心にダラダラやっていきたいと思います。

撮影に使用したカメラと『新しいレンズ 』

まずは簡単に撮影機材を紹介しておきます。このカメラで撮影したという指標になればと。興味ない方はすっとばしてくださいね。

ミラーレス一眼レフ【OM-D E-M5 MarkⅡ】

重さとサイズという点で、子供を抱っこして持ち歩いても負担が少ないので大変重宝しています。出掛けるたびに買ってよかったと思ってます。

レンズ【M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO】

今回、新たに購入したレンズです。

マイクロフォーサーズ規格のレンズの中でも最上位クラスの標準ズームレンズになります。

大口径標準ズームレンズで焦点距離は12-40mm(35mm版換算で24-80mm)。ズーム全域解放F2.8という明るい値でズームが出来るのが最大の特徴です。

三脚【Manfrotto ミニ三脚 PIXI EVO】

夜間撮影に絶対必須なので持って行きました。コレを使用して撮影した写真も多数アップします。

レリーズ【ロワジャパン ミニリモコン レリーズ】

正規品は高いので、こちらの1,000円程度のお安いレリーズを使用しています。

シャッター切るだけなので、自分的には十分機能を果たしてくれています。

いざ羽田から出発

飛行機はJALの「クラスJ」(+1000円)という座席がエコノミーよりちょっと広いやつに乗りました。

座席幅と足元のスペースが若干広い。エコノミー4人席分が3人席くらいになるイメージです。

下の子が1歳半で抱っこ必須なので、この座席幅はとても助かりました。

ホテルに向かう途中、アメリカンビレッジへ

とにかく猛暑(37℃)で暑さが酷かったので、アメリカンビレッジにランチをする目的だけで行きました。

沖縄で滞在したホテル

1~2泊目/ルネッサンスリゾート オキナワ

沖縄リゾートホテル|ルネッサンス リゾート オキナワ<公式>

3泊目/カヌチャリゾート  カヌチャベイホテル

カヌチャリゾート ~沖縄の自然に抱かれた広大な楽園リゾート・カヌチャベイホテル & ヴィラズ~

ホテルのこと詳しくないのでグレードとかはよく分かりません。予約してくれた妻に感謝です。

子供の遊び体験はホテルの施設がメイン

本当は沖縄本島北部のやんばる地域とか離島とかに行きたかったんだが、なんせ下の子が1歳半のため、ホテル施設を中心の遊び回りました。

子連れ沖縄旅行ならこれが一番安心で楽しめるかもしれません。

ルネッサンスリゾート  オキナワ

「ルネッサンスリゾート オキナワ」は、子供に優しいホテルとして有名らしく、確かに十分過ぎるほどの施設やイベントが盛り沢山でした。

こちらがエントランス。

ロビーではコイツがお出迎えしてくれます。かわいい。

今回のベストショット。

ホテルの施設内でイルカと触れ合う体験ができ、子供たちは大満足でした。

でも間近でみるジャンプは凄かった。

イルカ超カワイイ。

ホテル内で子供(5歳のお姉ちゃん)のパティシエ体験もでき、シェフの指導により本格的にやったようです。僕は下の弟を連れて子守してましたが。

部屋からは見える夕日は絶景で、この写真は肉眼とほぼ同じ具合で撮影しました。

この辺からは三脚とレリーズを使っての撮影になります。

夜、一人で本気の撮影です。

記事タイトル通り、淡々と貼ってイキマース。

カヌチャリゾート

3泊目に宿泊した「カムチャベイホテル」は、へんぴな場所にある広大過ぎるリゾートホテルで、リゾートホテル内の移動はカートかトロリーバスが基本になります。

部屋は広かった。

こちらはホテル専用ビーチ。

5歳の娘がなんだかモデルみたい。笑

こちらがリゾート内で利用できるカート。

モダンなチャペルもありました。

いちいち移動が面倒だったが、部屋も広くてジャグジーもあり、それなりに楽しめるホテルでした。

美ら海水族館

「美ら海水族館」も行きましたが、当日は37度の猛暑で、生命の危機を感じるほどの暑さでした。

汗だくで体力の限界だったので、半分以上オートモードで撮影しちゃいました。

あと関係ないけど中国人観光客多過ぎ。

これは僕のお気に入り写真で、我ながら素晴らしい構図。笑

イルカショーもガッツリ見ました。

まとめ

それなりに色々な場所に行ったつもりですが、小さい子供がいるとなかなか自由に動けないのでリゾートホテルを中心に遊べたのは体力的・精神的に楽でした。

もう少し大きくなったら離島に行ったり北部のやんばる地域にも行きたいと思いました。

以上、沖縄レポートでした。

スポンサードリンク