Hallomall の電子メモパッドが使いやすくて愛用している[使い方や用途などを紹介]

投稿日:

仕事・ライフスタイルで手放せないツールと言えばスマートフォン。これさえあれば何でもできると言っても過言ではないが、ステーショナリーを始めとした“アナログなモノ”を使うのが好きな私。

時としてスマホより便利だったりするものは多々ある。

なかでも生活の中で手放せないのが「電子メモパッド」というアイテム。

家族内の伝言や、必須ToDoのメモ書き、子供たちの落書き用など普段の生活でとても活躍しているツールのひとつですが、ブログ記事を書く時も使っていて、商品撮影をする時は「必要な写真素材」はすべてこの電子パッドに書き出してから撮影を行っています。

 

ブログで使う電子メモパッド活用法

  1. Evernoteで文章の大筋を書く
  2. 必要な写真素材を電子メモパッドに記録
  3. メモを見ながら撮影
  4. WPエディター上で記事作成

この方法だと撮影のやり直しが必要ないし、無駄な時間を省けて効率良く記事を書けている気がします。

そんなメモは紙に書けばいいじゃん!と思うかもしれないが、電子メモパッドの良さは何よりもペーパーレスでエコロジーであるという点。

活用方法はそれぞれ自由ですが自分らしい使い方ができるという点でも電子メモパッドはおすすめしたい商品のひとつです。

 

私が使っている電子メモパッドは「Hallomall(ハローモール)」という中華製の商品。Amazonでの評価が高く、価格も2,000円弱で買えるというのがおすすめできるポイント。

そんなHallomallの電子メモパッドをレビューしてみるので、「こんな感じで使えるんだぁ〜」という感触をお伝えできればと思います。

Hallomall
¥2,380 (2018/11/13 14:36:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

【Hallomall】の電子メモパッド 12インチが使いやすい

こちらが私が愛用しているHallomall(ハローモール)の電子メモパッド。

付属の専用のペンを使ってノートのように文字を書くことができるが、iPadのようにペンを触れるだけでサラサラ書けるのではなくやや強めに書く必要があります。

 

で、消す時はどうするかと言うと。

消去(erase)ボタンを押すだけで簡単に文字を消すことが可能。

ポチっと押さなければ消えないので、書きながらボタンに触れて消えてしまうようなことはありません。

 

公式サイトによると約10万回の消去が可能とのことで、1日10回使っていたら30年は持つという計算。

電力はボタン型電池(CR2025)が付属しており1枚で約1年間の使用が可能。コンビニなどでも入手できる電池なので、本格的に長く使いたいと考えている方でも安心です。

パナソニック(Panasonic)
¥59 (2018/11/14 13:11:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

大きさとか重さとか薄さとか

大きさは12インチ、重さは180g。

A4ノートよりもやや小さく、重さはスマホ程度と思ってもらえると分かり易いかもしれません。

 

そして、この電子メモパッドはとにかく薄い。

何かと比較することすらできない薄さですが、立てかけておけば決して邪魔になるようなものではないと感じています。

仕様 スペック
サイズ H280×W185×D4mm
重量 180g
電池 ボタン型電池(CR2025)
保証  1年間のメーカー保証
Hallomall
¥2,380 (2018/11/13 14:36:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

【Hallomall】電子メモパッドの機能面を見てみる

Hallomallの電子メモパッドはこんな機能があるよ、というのを簡潔に紹介していきます。

筆圧が調整できる

上記画像、左から右にかけて筆圧の違いがお分かりでしょうか。割と自由に筆圧をコントロールできるため、ちょっとしたスケッチなどでも使うことができると思います。

 

専用ペンは本体に収納できる

本体にペンを挿しておけるのは便利だが、挿し方に癖があり慣れるまでに少し時間がかかりました。(ペン先を挿してからカチャっと付ける感じ)

特に困ることはないがマグネット式にして欲しかった。

 

紐を通せる穴がある

紐を通してフックなどに掛けることが可能に。使ってはいないが、冷蔵庫のフックに紐で引っ掛けておきたい人などは便利そうな機能。

 

裏面に定規がある

あれば便利だろう程度の機能だが、個人的にはレビュー記事でサイズ計測をすることが多いので何度か使っています。

 

これらの機能を見て、どんな使い方ができるか想像している方もいると思うので使用用途を簡単にまとめておきます。

電子メモパッドの用途をピックアップ

  • 家庭での伝言ボード
  • 情報などの一時メモ
  • ビジネスのメモ
  • 社外秘事項、情報漏洩の防止
  • 勉強のサポート(語学学習や計算問題など)
  • 子どものお絵かき
  • スポーツの戦略ボード
  • 建設現場
  • 筆談ツール(聴覚障害者の難聴補佐)

 

さいごに

サッと書いて、サッと消せる。しかもエコロジー。

電子メモパッドの特徴を一言で言ってしまえばこれに尽きますが、個人的には書いている感触も割と好きです。iPadとは違うアナログなタッチ感、視認性の良さが気に入っていて想像以上に活用しているような気がします。

今後も使い続けるであろう愛用品のひとつです。

Hallomall
¥2,380 (2018/11/13 14:36:36時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事
電子メモパッドのおすすめ機種10選!ペーパーレスでエコなメモを楽しもう!

ペーパーレスの便利さに気づいた方が多くが愛用している電子メモパッド。一般的に「電子ノート」や「デジタルノート」などと呼ばれており今では様々な ...

続きを見る

 

-ガジェット
-,

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.