パイロット万年筆「プレラ」は透明軸+色付きでインクカラーを楽しめる1本だった【レビュー】

更新日:

リーズナブルな国産スケルトン万年筆として人気のパイロット万年筆「プレラ」は、普段使いの万年筆としてラフに使えるのがポイント。

スケルトン軸の万年筆でありがなら若干カラーが入っており、ラインナップは全部で7色。インクカラーによってまったく違う表情を見せてくれます。

この記事では、プレラの魅力を知るために「ライトグリーン」を使ってレビューしてみたいと思います。

パイロット万年筆プレラ(ライトグリーン)

こちらがパイロット万年筆 プレラ「ライトグリーン」。透明軸の頭冠と尾栓にカジュアルなワンポイントカラーが付いていることで、組み合わせにより鮮やかな色合いを楽しむことができるのが特徴です。

インクを入れるにはコンバーターが必要ですが、最初からコンバーターが付いているので別途購入する必要がありません。

コンバーター「CON-40」が付属

同価格帯で買える万年筆として「LAMY サファリ」が挙げられますが、サファリで好きなインクを楽しむためには別売りのコンバーターを購入する必要があります。

その点、プレラはすでにコンバーターがセットされているので、若干お得感もあるのではないかと思います。

 

せっかくなので、万年筆と同じカラーのインクを使ってみようと思い、信頼と安心の国産インク「iroshizuku 色彩雫 【竹林】」を入れてみました。

と言いつつも、ちょっとインクの色が濃いようですね。

プレラ ライトグリーンに限りなく近いカラーにするなら「Pelikan シャイニーグリーン ハイライター」くらいの明るい色が必要ですね。

ただし、今回は“F・細字”のためマーカーとして使うペリカン ハイライターは使いづらいかもしれません。この色にこだわりたい方は“M・太字”を購入してみると良いかもしれませんね。

  • プレラ ライトグリーン 太字 + Pelikan シャイニーグリーン ハイライター

これならまだ使えるかも。

 

プレラは「透明軸万年筆+ワンポイントカラー」が入ることで、透明軸なのにインクと同色の万年筆にすることができるのがとても面白いですね。あえて違う色を組み合わせてみるのもいいんじゃないかと思います。

「赤軸 + ブルーインク」ならフランス国旗みたいで美しいかも!

透明軸の万年筆は見た目が美しいのはもちろん、インク残量がひと目で分かるので実用性にも優れているのもポイントです。

 

軸が短いため初心者でも使いやすい

プレラは軸の長さが12cmと小柄です。

LAMYサファリと比較してみると大きさの違いが分かると思いますが、キャップを尻軸に差し込むと男性でも持ちやすいサイズになり、長さもサファリに近いサイズ感となります。

万年筆に慣れてない人も使いやすい大きさ!

誰が使っても使いやすいサイズ感で、初めて万年筆を購入する人にとってもとてもいいんじゃないかなと思いました。

キャップが閉まる感触がいい

回転式ではなくキャップで閉めますが、キャップ内部の奥がゴム製になっておりペン先の手前でキャッピングできる仕様になっているようですね。

密閉が必要なペン先だけをしっかりとキャップできるし、片手で簡単に密封できる感覚はとてもいいですね。

パチっと簡単にキャップができる!

この手軽さから、日常使いの万年筆としてぺビーユーズできるのが人気の理由にも感じます。

とにかく楽です。

 

ペン先「細字」は「極細字」に近いため手帳向けかも

ペン先はとにかく細い。「細字」というより「極細字」ですね。

ボールペンで言うと、0.38mm径のペンとほぼ同じような感覚だと思います。

書き味はカリカリ感があり、紙によって滑らかさが異なる印象。ほぼ日手帳などで使われているトモエリバー紙のような極薄紙だと、かなりカリカリ感を感じこの辺は好みがあると思います。

ただ、このペン先の細さは手帳などの狭いスペースに文字を書くのにベストかも知れません。

 

さいごに│プレラのここが良かった!

実際にプレラを使ってみて感じた点としては、まず最初に“色を選ぶ楽しさ”ということが挙げられます。

「透明軸=完全に透明」というのが一般的ですが、プレラはワンポイントカラーが入ることで、持っているインクと組み合わせて同使うかという楽しみがあります。

ペン先はF(細字)・M(太字)・CM(カリグラフィ)と3種類から選ぶことができ、カラーラインナップも7色と豊富なため、まず1本目をどうしようかと悩んでしまうかもしれませんね。

リーズナブルに買える価格帯のため、個人的には定期的に増やしていきたい万年筆の1つとなりました。

ブラック/ブルー/ライトブルー/ライトグリーン/レッド/ピンク/オレンジ

-筆記具
-,

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.