エコカラットの施工価格が高いのでDIYしてみたら意外と簡単だった

エコカラット-DIY
スポンサーリンク

我が家のリビングにエコカラットを施工しました。

通常、住宅メーカー等を通じて業者に頼むと数10万円するのが普通だと思います。

「壁に貼るだけでしょ?自分でもできそうなんだけどなぁ・・・」

という葛藤を持ち続けていたので、ハウスメーカーには頼まずに自分でDIYすることにしました。

結果、非常~~~~に大満足しているのでその経緯なんかを紹介したいと思います。

エコカラットの特徴

エコカラットとは、粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を焼成した内装用の壁材です。エアクリーニングウォールとも呼ばれ、空気をきれいにする壁と考えてください。

主な役割としては、一年を通して湿度を快適に保ち(壁材が吸って出す)、ニオイや有害物質をも吸収してくれるという点。これは噂話ですが、エコカラットを全面に貼ったリビングだと芳香剤等の香りがしなくなるという話も聞いたことがあります。

エコカラットを貼ることによってデメリットはないと思うし、貼ったことによって見た目はもちろん、ニオイや湿度対策にもなるので「これはやるべきだ!」と判断して施工することにしました。

DIY施工に選んだのは「エコカラット グラナス ルドナ」 

このエコカラットを自分でDIYして貼りました。

凹凸感があって高級感漂っていて気に入っています。自分でやってもここまできれいに出来るもんですね。

エコカラット-湿度

 

大まかな作業手順

エコカラット-施工

簡単に説明するとこれだけで出来てしまします。

①壁紙を剥がす(もしくはタッカーを壁に打つ)

②専用の接着剤を塗る

③エコカラットを貼りつける

これには必要な工具を揃えておく必要があるので、もう少し詳しく作業手順を紹介したいと思います。

 

 

①壁紙を剥がす or タッカーを打ち込む

エコカラットを貼る場所の壁紙を剥がすか、タッカーを使って壁に打ち込みます。

タッカーを使う理由は、壁紙がズレ落ちないようにするためで、約45cm間隔で壁に打ち込んでいけば安心してエコカラットを貼ることが出来ます。

タッカーは電動ではなく、低価格の手動タイプで十分対応できます。

専用の接着剤を塗る

接着剤は1kgあたり1㎡が目安となっていますが、作業してみた感じだと若干余るくらいでした。

ただし、足りなくなるのは一番怖い(作業が途中で終わってしまう)で少し多めに買っておいてもよいかもしれません。

ここで必要なものは以下になります。

③エコカラットを貼りつければ完成

あとはエコカラットを貼り付けていけばOK。端の余った部分はロールカッターで簡単にカットできます。

ロールカッターはこのサイズで十分です。

 

エコカラットをこれから検討している人

値段よりも気に入ったものを選んだほうがよい

エコカラットは本当に目立ち存在感があります。

値段を気にして安いものを選ぶ人も多いと思いますが、自分が一番気に入ったもの、本当にこれにして良かったと思えるものを選んだほうが良いと思います。

僕はグラナス ルドラに決めて本当に良かったと思っています。

眺めているだけでも少し幸せな気分になりますよ。

エコカラット-照明

 

そしてエコカラットは観葉植物と相性がよいので、壁の前に飾るといい感じに見えます。

エコカラット-グリーン
エコカラット-観葉植物

 

照明をうまく当てるとより美しく見える

コカラットに照明を当てるトップライトがあるとより強調されて美しく見えます。

トップライトは広角タイプにしておけば、これくらい壁から離しても十分エコカラットにライトが照射されます。

エコカラット-間接照明

気になる施工価格の違いは?依頼 or DIY

住宅メーカーに施工を依頼した際は15~20万円程度の見積もりでしたが、DIYしたことにより5~7万円程度で抑えることができました。

1/3程度の価格で施工できたのは大きいですね。

 

私はエコラットをDIYすることを想定に家を建てましたが、これが見事に成功しました。

またこの経験により、今度は寝室にも貼ってみようかな~と考えたりもしています。

エコカラットグラナス ルドラのカラーバリエーションは以下を参照してみてください。

注文住宅の間取り・プラン・設計図は無料で一括オーダーするのがオススメ!

2017.01.15
スポンサードリンク
エコカラット-DIY

住宅の間取りプランを無料で一括オーダーできます

住宅-間取り

新築住宅・リフォームの間取り・プラン・設計図を気軽に一括オーダーし、一度にたくさんの設計図を手に入れることができます。全国地域別に対応している住宅メーカーが表示され、自分で選ぶことも可能なので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です