【キーボードをめぐる冒険~第3章】FILCO Majestouch NINJA 茶軸でタイピングの全てが変わった!

Majestouch NINJA-ブログ

 

これまで自分に最適なキーボードを探す記事を書いてきましたが、今回はついにブログを快適に書くためのキーボード、つまり「長時間のタイピング作業を快適に打てるキーボード」を決めたという記事になります。

数あるキーボードの中から厳選して決めたのが FILCO Majestouch NINJA(フィルコ マジェスタッチ ニンジャ)です。

 

Majestouch NINJA はキーがカッコいい

majestouch-ninja majestouch-ninja-レビュー

キーキャップのタッチ面が真っ黒になっていて、手前に小さく印字がされているのがMajestouch NINJA の特徴です。渋いキーキャップのデザインがカッコよくて、所有欲をバッチリ満たしてくれるキーボードだと断言できます。

外箱はこんな感じでその名の通りニンジャ感が全面に出ています。

majestouch-ninja-購入

「FILCO」のロゴまでブラックにしているあたりがいいですね。かなり男前なデザインで気に入っています。

filco-majestouch-ninja

 

購入した Majestouch NINJA の仕様

選んだ仕様は以下の通りで、ブログ書いたりネットやるには個人的にこれがベストです。

  • テンキーレス
  • 英語配列
  • 茶軸
  • 有線(NINJAは有線のみ)

 

ライティング用のキーボードにテンキーは不要だし、コンパクトなテンキーレスにしたことで机上のスペースもゆったりしました。

自分の目線から見るとこんな感じに見えます。(ブラインドタッチしてたらあまり関係ないけど)

テンキーレス-コンパクト

87キー英語配列にしたのは「USキーのほうが慣れているから」という理由だけです。見た目もスッキリしているし、余計なキーが多する日本語配列よりも断然いいと思います。

また、Majestouch NINJA は有線接続のみの販売となっていますが、キーボードは絶対に有線の方が良いと考えているのでOKです。

 

Cherry mix軸は「茶軸」にしたが快適そのもの!

メカニカルキーボード-茶軸

メカニカルキーボード Majestouch NINJA のcherry mix軸は「茶軸」に決めました。

キータッチが重すぎず軽すぎず、それでいて打鍵感もしっかりある茶軸は万能ですね。茶軸はメカニカルキーボード初心者向きと言われていますが、本当にその通りだと思います。

赤軸よりも重たくて「カチャッ」という打鍵感も気持ちよく、文字打ちがとても楽しい。

メカニカルキーボードを使っているユーザーも「なんだかんだで茶軸に戻る」という人は多いようですが納得です。

 

気になる打鍵音【動画】

キーの重さや反発力が最高に打ちやすいと感じている茶軸の打鍵音を動画で紹介します。

軽すぎる赤軸に比べて茶軸はしっかりとした打鍵感があって、長時間使っても指の疲労感がないのも特徴です。

 

茶軸に静音化リングを装着してみました

装着することでタイピング音が1/3程度になることや、ストロークが浅くなってキーが若干軽くなる「静音化リングを」装着しました。深夜にブログ書いてるので、タイピング音で家族に迷惑かからないようにするための心遣いです。

静音化リングはこれです。これをキーキャップの裏面にひとつひとつ装着させてあげます。

静音リング

FILCOのキーボードには購入時に専用のキーキャップ引き抜き工具がついているので、それを使ってキーキャップを引き抜いていきます。これは誰でも簡単にできるし結構気持ちいい作業です。

キー引き抜き工具 メカニカルキーボード-キー交換

引き抜いたキーキャップの裏面に静音リングを装着させて、キーを元の位置に戻します。

静音リング-音

これでタイピング音がかなり削減されます。個人的には静音リングをつけたほうがストロークが浅くなってキーが打ちやすく感じますね。その分、打鍵感は少し失いますが自宅の環境を考えて付けることにしました。

メカニカルキーボード-カスタマイズ

ついでにWindowsキーを交換してみました。(このキーはマジでいらないよね)

 

静音リングの取り付け方や、有無しの音の違いを動画にしたので合わせてご覧ください。

※静音リングの音ですが、動画よりも実際の方が小さく聞こえます。

 

さいごに

今回はブログ用に購入したMajestouch NINJA(テンキーレス・英語配列・茶軸・有線)ですが、タイピングが超快適になったのはもちろん、タイプスピードも上がった気がします。打鍵感がしっかりあるので、タイピングミスが減ったという効果もありますね。

そのおかげで記事を書くペースも上がったし、ノートPCのフラットなキーよりも疲労感が少ないのがいい。あれ知らないうちに疲れるんですよね・・・。

Majestouch NINJA の前に立つと「文字を打ちたい!」という衝動にも駆られるので、ライティングのモチベーションを高めたい人はキーボードを変えてみるのはいいと思います。

 FILCO が購入できるサイト

  • 公式オンラインショップ

FILCOオンラインショップ

  • FILCO公式販売代理店

Amazon FILCOショップ

ダイヤテックオンラインyahoo店

  • その他多数ラインナップあり

楽天市場「FILCO」

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です