TP-Link モバイルバッテリー4機種を徹底比較!〔大容量からコンパクトサイズまで〕

※TP-Link提供

日常的にスマホやタブレットを使う人にとって、もはやモバイルバッテリーは欠かせないアイテムですよね。

「あっ、充電切れそう。。。」そんなイザという時に備えて持っておきたいものです。

今回はTP-Linkのモバイルバッテリー全4機種をレビューしたいと思います。

TP-Link?と聞き馴染みがない方も多いと思いますが、実はすごい会社なのでこの機会に覚えちゃってください!

TP-Link社とは?

国内ではまだまだ知られていないTP-Link社ですが、世界の無線LAN市場のマーケットシェア45%を独占しているというネットワーク製品の会社です。(スゴッ!

日本国内では「Buffalo」や「I.O.DATE」が有名ですが、世界的に見たら「TP-Link」なんですね。

同社は世界42ヶ国に現地法人を展開しており、1996年に設立以来、製品の累積出荷数は8億台を超え、現在120以上の国の数千万人に対しネットワーク製品を提供しているとのこと。

個人的にTP-Linkの製品はデザインから入ってしまいましたが、今やすっかり気に入っているブランドです。

TP-Linkのモバイルバッテリー4機種を並べて比較

まずは商品名とバッテリー容量・重量について、左から大きい順に並べてみました。

紹介する製品名

  1. TL-PB15600  15600mAh 大容量モバイルバッテリー
  2. TL-PB10400  10400mAh モバイルバッテリー
  3. TL-PB5200  5200mAh Power Bank
  4. TL-PB2600  2600mAh Power Bank

仕様・スペック

仕様 TL-PB15600 TL-PB10400 TL-PB5200 TL-PB2600
容量 15600mAh 10400mAh 5200mAh 2600mAh
入力 DC 5V/2.4A 最大5V/2A 5V/2.4A 5V/1A
出力 1ポート最大DC 5V/2.4A 最高DC 5V/3A DC 5V/2A & 5V/1A 5V/2.4A 5V/1A
インターフェイス 1:マイクロUSBポート 2: USB2.0ポート 1:マイクロUSBポート 2: USB2.0ポート 1:マイクロUSBポート 2: USB2.0ポート 1:マイクロUSBポート 2: USB2.0ポート
互換性 : iPhones、iPad/Androidスマートフォンなど5Vに対応したUSB充電デバイスすべて
サイズ 61.2×22.4×150.0 mm 44.3×88.8×44.3mm 92.7x53.5x22.0 mm 93.5x25.6x25.6 mm
質量 344g 241g 135g 68g
その他 LEDフラッシュライト LEDフラッシュライト

15600mAh 大容量モバイルバッテリー

TL-link-モバイルバッテリー-15600

TL-PB15600 モバイルバッテリーは長期旅行でも充分なパフォーマンスを発揮できる大容量モバイルバッテリーです。ただし、15600mAhクラスのバッテリーはさすがに重い(344g)ので、日常的に持ち歩くというよりかはTPOに合わせて使いたいサイズですね。

個人的には旅行先でミラーレス一眼とiPadを多用するので、活躍の場は多数ありそうです。

製品特徴

  • 高品質LG製セル搭載
上質なLGバッテリーセルは低温環境下でも容量低下を押さえてライフスパンを長く。
  • 高速充電
5V/2.4Aの充電スピードがあるので急速充電器の部類に入ります。
  • デュアルフレキシブル アウトプットポート
TP-Link スマートチャージングテクノロジーにより、接続されているデバイスの充電出力をTL-PB15600の二つのポートにより変更することでき、バッテリー容量の大きなタブレットや小さなウェアラブル端末などに急速充電出来るように設計されています。
※充電可能回数の参考値
iPhone SE・・・8.2回充電
iPhone 6s・・・7.7回充電
Galaxy S7・・・ 4.4回充電
iPad mini 4・・・2.6回充電

 

10400mAh モバイルバッテリー

10400mAh大容量バッテリーの特徴は、まず立方体のデザインが気になります。重さは241gと容量に対しては妥当な重さですが意外とこの立方体の形が使いやすいと感じています。
スマホとiPadを2台充電してみて「ケーブルが挿しやすくて、置いてても安定感抜群」と感じました。(流行の薄型より使いやすいかも・・・と思い始めてます。)

 製品特徴

  • 大容量バッテリー

スマートフォンを3〜5回充電することが可能です。

  • 同時高速充電

デュアルUSBポート(5V/2Aおよび5V/1A)で同時に2つのデバイスを圧倒的なスピードで充電することができます。

  • 高いエネルギー効率

世界屈指の高度な技術を使うことでTL-PB2600は充電時のエネルギーロスを最低限に抑え、 効率を90%になるまで高めました。

※充電可能回数の参考値
スマートフォンの場合、3~5回充電可能

この商品は専用ケースが付属しています。

 

ちなみに上記の2種にはLEDフラッシュライトが常備されており、災害時などは役に立ちそうです。(電源長押しで点灯)

 

5200mAh Power Bank  モバイルバッテリー

5200mAh Power Bankは5V/2.4Aの入力/出力電流をサポートし、最速クラスのスピードで充電が可能です。日常的に持ち歩くサイズとしてもベストアイテムではないでしょうか。

軽量・充電スピードに特化したモバイルバッテリーと言えますね。

 製品特徴

  • 最高クラスの充電/再充電速度

5V/2.4Aの電源アダプタで再充電した場合、2時間以内に90%以上のチャージ可能です。

※充電可能回数の参考値
iPhone 6・・・2回充電
Galaxy S6・・・1.4回充電
Lumia 930・・・1.5回充電

 

2600mAh Power Bank (モバイルバッテリー)

2600mAh Power Bankは極小サイズで持ち運ぶのに最適なコンパクトモバイルバッテリーです。

外出中や職場でスマートフォンの電池がなくなりそうになっても、その場で超急速充電できるのでカバンの中に入れておきたいです。あくまでも2600mAhなので、イザという時に使うために持ち運ぶバッテリーとして使うのが良いと思います。

 製品特徴

  • 68gと持ち運びに便利

オリジナルの絶妙なデザインで、軽いため持ち運びにとても機能的で便利です。

 

使ってみた感想など

スマホ、タブレット、iQOS、ポータブルスピーカーなど様々な製品で使用してみましたが、全く問題なく使用できています。

※一眼レフなどでモバイルバッテリーを使用する場合は、「メーカー名 バッテリーチャージャー」などで検索して対応しているものかどうか自己の責任においてご使用ください。

全体的にスタイリッシュなデザインなので女性にもオススメできますね。

ということで、4種のモバイルバッテリーを個人的主観でまとめてみました。

※選ぶ基準と用途別のススメ

15600mAh Allyシリーズ(344g)・・・2台同時可能!大容量バッテリーが必要な人のみオススメ。重いけど容量15600mAhは旅先でも安心。

10400mAh モバイルバッテリー(241g)・・・2台同時可能!スマホもタブレットも使いたい人向き。意外と使いやすい立方体デザイン。

5200mAh Power Bank(135g)・・・人気機種!2.4Aの急速充電に対応し、iPhoneなら2回充電可能。日常の持ち運びOK!

2600mAh Power Bank(68g)・・・軽い!緊急用として常時持ち歩きたい人向き。バッグにしまっておけすコンパクト軽量サイズ。

このような感じですね。

気になるタイプのモバイルバッテリーがあれば、是非チェックしてみてください。33~44%OFFセール中!

 

今後、注目のメーカー「TP-Link」社のアカウントは以下になります。

スポンサードリンク