キャッシュレス派が注目する薄い財布フラグメントケースの人気おすすめブランドを厳選

フラグメントケースはパスケースほどのサイズに小銭やお札、カード類を収納できる究極にコンパクトな財布のことです。

キャッシュレス派やミニマリストの方からの注目度が高く、雑誌の付録にもなるほど注目を集めている財布なんです。

日本ではキャッシュレス化を推進されていますが、海外の先進国ではキャッシュレス化が一歩先を進んでいることから、海外のハイブランドでは多くのフラグメントケースが展開されています。

ハイブランドの長財布は高くて買えないけどフラグメントケースなら手が届くかも・・・

という方も多いのではないでしょうか。

 

長財布をは持ち歩くのが大変だし、レジで小銭を探すなんて時代遅れ。

今ではスマホ決済かクレジットカードで支払うのが当たり前になりつつありますが、そんな時にフラグメントケースがあるとスムーズに支払いができます。

現金払いよりもクレジット払いのがお得ですしね。

「現金払いは損をしている」という認識があれば自然とキャッシュレス派になりますし、そうなるとフラグメントケースのようなコンパクトな財布は活用性が高いのではないかと思います。

本当に必要なカード類を厳選すればフラグメントケースだけで十分生活できます。

 

フラグメントケースの賢い使い方

この投稿をInstagramで見る

nouer(@nouer_official)がシェアした投稿

フラグメントケースの賢い使い方は、“必要最低限のカード類を厳選すること”です。

普段使わないカードも入れて財布をパンパンにしては意味がありません。

収納するカードを厳選しよう!

フラグメントケースは4枚以上のカードを収納できるのが一般的です。

  • 交通系ICカード
  • クレジットカード
  • 免許証
  • よく使うポイントカード

など、重たい財布になんでもかんでも収納している方なら、本当に必要なカードを見直すいい機会かもしれませんね。

最低限の現金を入れよう!

いくらキャッシュレス時代とはいえ、現金が必要な時もあります。

フラグメントケースが普通のカードケースと異なるのは、最低限の小銭とお札が入れられるという点です。

1万円札・千円札・100円玉を入れておけば、万が一にも十分対応できますね。

 

フラグメントケースの特徴まとめ

  • ミニ財布よりもスマート
  • 超薄型財布なのに実用性が高い
  • フラグメントケースは、外側にカードスロットが搭載されているのが特徴
  • ポケットにもすっきり収まる
  • 薄さが魅力
  • 有名なハイブランドから多数展開されている

それでは、どんなブランドからフラグメントケースが展開されているのか見てみましょう!

お気に入りのブランドや気になるケースを見つけてみてください。

フラグメントケースの人気おすすめブランド一覧

BALENCIAGA(バレンシアガ)

現代のファッショントレンドを牽引するバレンシアガのフラグメントケース。ブランドロゴが際立つデザインでシンプルながらインパクト大。カード収納が4つあり、ジッパー式のコインケースにはお札も折り畳んで収納できます。また、ネックストラップは取り外しできるのもポイント。

 

CELINE(セリーヌ)

CELINEのアイコニックなブランドロゴが箔押しされた上品なフラグメントケース。裏面に”Unlock Your Fantasies”(想像を解き放て)というメッセージと、 パドロック型のジッパーが印象的です。上質なカーフスキンを使用し、コンパクトなのにラグジュアリー感があるのが魅力。カード収納は4つあり、お札は三つ折りで収納が可能です。

 

SAINT LAURENT(サンローラン)

SAINT LAURENT PARIS(サンローランパリ)
¥29,100(2020/10/21 23:54:44時点 Amazon調べ-詳細)

シボの入ったカーフレザーを使用し、シンプルにロゴを入れたサンローランのフラグメントケース。シンプルで高級感のあるデザインはメンズ向けとしてもオススメです。5枚のカードが収納できる利便性も見逃せません。カーフレザーは経年変化を楽しめる素材でもあるので長年愛用する方にぴったり。

 

Chloe(クロエ)

ゴールドのブランドチャームが目立つクロエのフラグメントケース。柔らかな手触りのカーフレザーを使用し、 カードが4枚収納できる上にコインが出しやすいL型ジッパーになっているのが特徴です。チャームに鍵などを取り付ける事ができるのもメリットです。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

ひと目でボッテガ・ヴェネタと分かるイントレチャートのフラグメントケースは、中央にジップポケット、背面にフリーポケットを装備しています。滑らかな手触りのスムーズレザーを使用し、カードポケットは5つ。薄くてミニマルなデザインは利便性にも優れています。

 

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

ルイヴィトンで人気のモノグラム×タイガレザーを組み合わせたタイガラマ。カード収納ポケットが4つに、コインケース、さらにお札や領収書を保管できるスペースがあり利便性に優れています。

 

JIMMY CHOO(ジミーチュウ)

フラットなスタースタッズが配されたJIMMY CHOOのフラグメントケース。カード入れが6つもあり、コンパクトながら収納力の高い仕様になっています。小銭に加え、持つカード類が多い方にピッタリの財布です。

 

MIUMIU(ミュウミュウ)

MIU MIUから展開されているホワイトスターのプリントが散りばめられた女性向けのフラグメントケース、MADRAS(マドラス)。ゴールドのファスナーとブランドロゴが際立ちます。6枚のカードが入れられ利便性が高さも特徴のひとつです。

 

MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)

Marc Jacobsの「ダブルJ」ロゴをボディカラーと同じシルバーで配したDTM(=Dye To Match:色を一致させる)ウォレット。大きめなポケット1つに、カードは3枚、うちひとつは取り出しやすいよう設計されています。

 

MAISON MARGIELA(メゾンマルジェラ)

カッコいいブランドとしてミドルエイジ層に人気のメゾンマルジェラのフラグメントケース。数あるケースの中からチョイスしたのは、ナンバーが配されたインパクトの高い商品。カード収納5枚とコンパクトな長財布の代わりとして使えます。

 

m0851(エム ゼロ エイト ファイブ ワン)

m0851のフラグメントケースは薄くて丈夫なイタリア産アニリンレザー。本国カナダの熟練の職人が丁寧に縫製しています。なめらかでしっとりとした質感があり、経年変化による美しいツヤが楽しめます。カードは3枚収納可能で、フラップが付いているためにカードが落ちにくい特徴を持ち合わせています。

 

以上です。

気になったフラグメントケースはありましたでしょうか。今回紹介したブランドからは他にも多くの商品バリエーションが展開されているので、気になるブランドあれば細かく探してみてください!