2019年7月は様々な事業にトライ!ブログも頑張って更新中です!

美しい水切りカゴを真剣に探して買ってみた!『hanauta ディッシュドレイナーSR』

どうも。代表取締役兼主夫のmachoです。

洗い物は会社員時代から僕の仕事でしたが、今や主夫を名乗っている以上、生活家事用品は使いやすいモノに変えていきたい。

まず最初に買い替えたい!と思っていたのが『水切りカゴ』。

これ1つで食器洗いが快適になる気がしたので、数ある商品から『hanauta ディッシュドレイナーSR』という美しい水切りカゴをチョイスしてみました。

 

これがマジで使いやすい。惚れた。

 

美しいだけでなく機能も素晴らしく、満足度の高い水切りカゴだったのでざっくり紹介したいと思います。

今回は 雑貨ショップドットコム というお店で購入しました。

 

今までの皿洗いは「食洗機+小さなカゴ」だった

食器洗い乾燥機って超便利だけど、使ってはいけない食器も沢山あるんですよね。

特に子供が使うプラ系はほとんどダメ。というか、陶器の食器以外はほとんどダメと言っても過言ではない。

 参考:Panasonic 【卓上 食器洗い乾燥機】洗える食器・洗えない食器

 

結局、手洗いを避けることはできないし、洗い物の半分は手洗いをしているような気がします。

 

で、今まで使ってた水切りカゴがコチラ 笑

ただのカゴじゃん。

 

それまではちゃんとした水切りカゴ使ってたんだけど、プラスチック系だったので水カビが発生しまって、新しいのを買うまでのつなぎとしてこの白カゴを使ってました。

 

こんなのは早く交換したほうがいい

ということで、錆びにくくて洗いやすいステンレス製の水切りカゴを探しはじめたという経緯があります。

かなり本気で探しました。

 

デザインと機能性に惚れた水切りカゴ
「hanauta ディッシュドレイナーSR」を購入!

美しいっ!

こちらがhanautaさんの水切りカゴ。カッコよく言うとディッシュドレイナーですね。

すごくいい感じに見えませんか。

 

本当は la base(ラバーゼ)という、世界有数の金属加工技術で知られる新潟県の燕三条地区で作られている有名な料理用品ブランドの水切りカゴを狙ってたんですが、サイズが合わないということから断念。

ところが。この hanautaも同じく燕三条で作られているブランドで、

  • 機能的にラバーゼより優れてるっぽい
  • 値段もちょっと安い

みたいな感じだったので、商品を見るたびに惚れ込んでいきました。

しかもサイズ展開が豊富

 

じゃ、何が素晴らしいのかについて。

 

縦横自在に皿を置ける「たてよこウェーブ」が超便利

ステンレスの底面に波型の凹凸があり、お皿を縦でも横でも置けるのが超便利!

このタイプはステンレス製だとなかなか見かけませんでしたね。

 

フライパンも余裕でキャッチできる。

これがあるだけで、お皿をレイアウトして乾かすのがちょっと楽しくなります。

快適そのもの

 

皿を受け止めやすい「スワンスイング」

これもhanauta独自のデザインで、サイドが外に広がるような作りになっているので収納が窮屈にならないのが特徴です。

買う前はなんだかよく分からなかったけど、実際に使ってみたらその便利さを実感。

大きいお皿や鍋類をゆったりと立て掛けることができるのがいい。

食器の重ね置きも広々使えるなぁーというメリットも実感しています。

 

水受けトレーは独立型でシンプル

トレーは下に置くだけなので、取り外して洗うのも簡単。

水もしっかりと中央に集まって流れます。

 

箸立ては分解できる

内側・外側のどちらにも取り付けられる箸立ては、中の仕切りを取り外せるしようになっていました。

洗いやすいので、定期的に洗ってクリーンな環境を維持したい。

 

シリコンゴムで固定する

本体はシリコンゴムの滑り止め(付属品)を付けて、キッチンに固定できるようになっています。

シンクに掛けるのではなくキッチンに置くタイプなので、広く使えるのがいいと思いました。

 

水切りカゴはサイズ選びが大変だった

当然ですが、水切りカゴはキッチンの大きさに合わせなくてならない。

計測してもピッタリ合う商品がなかなか見つからないのが難点ですね。

うちのキッチンは右側に十分なスペースがなく、縦が57〜58cm程度、横は25cmくらいが限界。

今回レビューしているのは「縦置きロング」というスリムタイプですが、これがピッタリとハマったのも幸運でした。

 

hanautaはいくつかサイズバリエーションがあります。

横置きタイプ 縦置きタイプ 縦置きロングタイプ
W495×D325×H170mm W337×D434×H170mm W245×D570×H160mm

水切りカゴ選びは、まずサイズ計測が最初のステップなので、縦横高さをしっかりと測っておきましょう。

 

さいごに:皿洗いが捗ってます!

この水切りカゴはステンレス製なので、これから何十年も使えるキッチンツールだと思います。

プラからステンレスに変えたことで錆びにくくカビも発生しにくくなったし、デザイン的にもすごく気に入っています!

1万円オーバーと決して安い商品ではなかったのでかなり慎重に選びましたが、毎日使うモノだからこそちゃんとした商品を選ぶのは大切ですね。

ラバーゼを買うか悩んでいる方も、hanautaと比較して検討してみるといいと思います!