【音楽アプリ】マジで使えた定額制の音楽配信サービスを厳選して紹介 (Spotify/AWA/AppleMusic/LINE MUSIC)

更新日:

音楽配信サービス業界は激化の一途をたどっていますが、ユーザーからしてみたら定額で数千万曲が効き放題というのは本当に便利ですね。

代表的な音楽配信サービスは以下が挙げられます。

  • Apple Music(アップルミュージック)
  • Google Play Music(グーグルプレイミュージック)
  • Amazon PrimeMusic(プライムミュージック)
  • レコチョクBest(レコチョクベスト)
  • AWA(アワ)
  • LINE MUSIC(ラインミュージック)
  • Spotify(スポティファイ)

今回は自分自身が本当に使えた音楽配信サービスだけを厳選して紹介したいと思います。

どれも無料期間があるので気になった方は是非チェックしてみてください。

 

楽曲数と月額料金だけで比較してはいけないのが音楽配信サービス

曲数の多さと月額料金の安さで選びがちですが、それは大きな間違い。

聴きたいアーティストがいない、好きなジャンルの楽曲数が少ない、という問題に必ずぶつかるからです。

対策方法はこれが一番。

 とりあえず無料期間を使って試してみる

というのがオススメ。

お気に入りアーティストがいるかどうかを検索してみたり、アプリの使いやすさなどをチェックしてみるのが良いです。

自分に合った音楽配信サービスを選ぶにはこれしかありませんね。

ほぼ全てのサービスにおいて月額1000円程度が相場になりますが、必ず無料期間があるのでその間に色々と試してみるのがよいでしょう。

無料期間を利用してみるのが最善。

これが音楽配信サービスの間違いのない方法です。

では、これまで使ってきた音楽配信サービスで良いと感じたものを4選ランキング形式で紹介します。

 

これは使えた!音楽配信サービスの厳選4選

4位「LINE Music」- 他社にない特徴が沢山

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC CORPORATIONposted withアプリーチ

「LINE Music」の良さはなんと言っても無料通話アプリ「LINE」との連携。

例えばこんなことが。

好きな曲をLINEの無料通話の着信音に設定可能

LINEのプロフィールにBGMをつけれる

などの他社にはできないサービスがあり、恋人にLINEで素敵な曲を贈って気持ちを伝えるなんてことも出来ちゃいますね。

さらに学生は ”学割” (300〜600円)が使えるという点も含めて評価できます。

邦楽が着々と出揃ってきている点も見逃せず、曲数も増加の一方なので今最も注目すべきサービスではないでしょうか。

キャンペーン → 1ヶ月無料+さらに1ヶ月無料!

新たにアプリインストール+ログインすると、1ヶ月間無料で全楽曲・全機能を利用できる!
さらに初回の登録時には、さらに1ヶ月間無料という太っ腹ぶり。

 

3位「Apple Music」- Apple純正はやはりすごい

Apple Music

Apple Music

Apple Inc.posted withアプリーチ

Apple社が提供する音楽配信サービスで、配信曲数は3,000万曲以上と言われています。

使いやすいインターフェイスと操作レスポンスはさすがの一言ですが、「全然使いにくいよ!」という人もいるのが現状です。この辺は好みの問題もあるので試してみると良いと思います。

「For You」というユーザーの好みをApple Musicがオススメしてくれる機能は使えば使うほど精度が上がってくる印象があります。

基本的には安心して使えるApple Musicですが、邦楽が若干弱いかな?という印象も。無料期間が3ヶ月と長いのもオススメできる点です。

キャンペーン→ 3か月間無料

 

2位「Spotify」- 世界最大級かつ今後も大注目

Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス

Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス

Spotify Ltd.posted withアプリーチ

スウェーデン発の「Spotify」(スポティファイ)は、配信曲数が4000万曲以上で世界最大の定額音楽配信サービスです。2016年ついに国内に参入してきましたね。

こちらもApple Music同様、邦楽は若干弱めですが、その代わりブラウザの使いやすさやプレイリストの充実度は他社を凌ぐ使いやすさ。

そもそもプレイリストのレイアウトはSpotifyが発祥らしいです。

一度Followしたジャンルはどんどん新曲が追加されるので、最新サウンドがどんどん入ってくる楽しさがあります。

キャンペーン →7日間無料トライアル、クレジットカード登録で30日間無料

 

1位「AWA」- 新しい音楽に出会える

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA Co. Ltd.無料posted withアプリーチ

AWA(アワ)の特徴はプレイリストの充実度と、出会ったことのない音楽に出会える可能性の高さ。

「新しい音楽との出会い」がコンセプトというだけあって、本当に知らなかった音楽に出会えることが多かったです。

細かくジャンル分けされた「Radio」を使って、ノンストップで音楽を流し続けてくれるというラジオ機能も選曲がとても良かった。

アプリでもPCでも、ブラウザがとても使いやすいのでこの点も高評価できます。

ユーザー登録が不要でクレジットカード登録などの必要も無く、ちょっとやってみようかな?って思った人は簡単にスタートできるのもいいですね。

新プラン → 月額無料で月20時間聴ける「Freeプラン」が提供開始

キャンペーン → 30日間無料 → 3ヶ月無料キャンペーン中

 

 

パケット問題

ところで今回は音楽の聴き放題アプリを紹介しましたが、音楽のストリーミングは意外とパケットを消費するもので、長時間音楽を聴くような人だとデータ容量を気にする必要があります。特にApple Musicのように音質が256Kbpsで固定されていればある程度の予測がつきますが、音質によってデータ通信量が変動するアプリだとパケットを気にする必要があります。

例えば、LINE MUSICで音質を「高」に設定してストリーミング再生を行うと320Kbpsのデータ通信量を必要とするので、1秒間に40KB、1時間で144MBものパケットを消費することになります。つまり、LINE MUSICを高音質で7時間再生をすればもう1GBものパケットを消費してしまうのです。

その為、もし今回紹介した音楽サービスを本当の意味で「聴き放題」として楽しむには、これらのサービスが聴き放題になる格安SIMのプランを検討することをオススメします。

LINE MUSIC

上で多くのパケットを消費する例として挙げたLINE MUSICですが、実は2016年10月にサービスをスタートしたMVNO「LINEモバイル」のプランの中にLINE MUSICをいくら聴いてもパケットの消費にカウントされないプランがあります。それが「MUSIC+」というプランです。

MUSIC+の料金は以下の通りです。

容量データSIM(SMS付き)
(データ通信+SMS)
音声通話SIM
(データ通信+SMS+音声通話)
3GB月額1,810円月額2,390円
5GB月額2,140円月額2,720円
7GB月額2,700円月額3,280円
10GB月額2,940円月額3,520円

例えば5GBの音声通話SIMであれば月額2,720円で利用することができ、その上「LINE」「LINE MUSIC」の他に「Twitter」「Facebook」「Instagram」といった人気のSNSがパケットを消費せず高速通信で利用することができるのです。

格安SIMなので、そもそも月額料金がドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアよりもはるかに安くなる上に、LINE MUSICといったパケット消費の激しいアプリが使い放題になるので、LINE MUSICを頻繁に利用する方には是非ともオススメしたいです。

 

Apple Musi/Google Play Music/AWA/Spotify

LINEモバイルとおなじく、格安SIMを販売するMVNO「BIGLOBE SIM」には、「エンタメフリー」と呼ばれるオプションがあり、基本料金に+480円/月(データSIMは+980円/月)でYouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWAが使い放題になります。

BIGLOBE SIMの料金は以下の通りです。

プランデータ通信のみデータ通信SMS付き音声通話
(データ+SMS+音声通話)
1GB
音声通話スタートプラン
--1,400円
3GB
3ギガプラン(旧エントリープラン)
900円1,020円1,600円
6GB
6ギガプラン(旧ライトSプラン)
1,450円1,570円2,150円
12GB
12ギガプラン
2,700円2,820円3,400円
20GB
20ギガプラン
4,500円4,620円5,200円
30GB
30ギガプラン
6,750円6,870円7,450円

 

ちなみに格安SIMはセット割がきく光回線とセットで利用した方がお得です。

セット割についてはこちらの記事が参考になります。

例えば、6GBの音声通話SIMであれば月額2,150円なので、そこにエンタメフリーオプションの月額480円を加えて月額料金合計は2,630円になります。キャリア利用者の平均月額使用料はおよそ7,000円前後と言われているので、キャリアのおよそ半額以下でスマホの料金が抑えられる上に、YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWAといったパケット消費の大きい動画・音楽アプリがカウントフリーで使い放題になるのです。

これらのサービスがどれか1つでも利用頻度が高い人であれば、BIGLOBE SIMは是非ともオススメしたいMVNOです。

 

まとめ

音楽配信サービスはインストール+登録までは基本無料で、その後も無料期間があります。

今回紹介したアプリは知らないうちに自動課金されることもありません。まだ音楽配信サービスを体感したことない人は試してみると面白いと思いますよ。お気に入りのアーティストや出会ったことのない音楽に出会えるかもしれませんね。

ではでは、よりよい音楽ライフを!

-音楽

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.