ロルバーンの電子メモパッドが雑誌smartの付録で登場したので買ってみた![レビュー]

メンズファッション誌「smart」2021年6月号の特別付録に「Rollbahn(ロルバーン) 電子メモパッド」が登場した。

過去記事にて発売リリース情報をお届けしたが、実際に購入してみたのでレビューしてみようと思う。

付録はあとになっても購入できないので、気になっている方は早めに購入しておくことをオススメしたい。

¥550(2021/10/28 13:16:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらが付録のロルバーンの電子メモパッド。

あのノートで有名なロルバーンがまさかこんな商品を付録として作るなんて思ってみなかった。

「Rollbahn」のロゴが入った電子メモパッドなど、この先買えることもないだろう。(Rollbahnは電子機器メーカーではないため)

ということで、ある意味 “記念として” という意味を込めて購入している。

 

ただし。付録であるためクオリティは決して高くない。

その点についてもしっかり触れたいと思う。

 

YouTubeでは実際に触ってみた感触や、ちょっとしたトラブルに遭ったことも紹介中。

 

では記事に戻ろう。

まず最初にチープだなと感じたのは裏面だ。

 

裏面がない(笑)と言ってもいいほど簡素な作りである。

そのせいかめちゃくちゃ軽いんだけど。

 

macho
こういうのが嫌で、しっかりした製品を使いたいという方は、Amazonでしっかりと調べてから購入してもらいたい。

過去にレビューした、以下の2商品なら間違いないのでご安心を。

関連記事

仕事・ライフスタイルで手放せないツールと言えばスマートフォン。これさえあれば何でもできると言っても過言ではないが、ステーショナリーを始めとした“アナログなモノ”を使うのが好きな私。時としてスマホより便利だったりするものは多々ある。[…]

関連記事

電子メモパッドの人気商品『ブギーボード』から最も小さいサイズのBB-12が登場しました。その小ささはなんと“付箋と同じサイズ”。ふせんサイズの電子メモパッドってどんな感じだろう?という興味から手に入れてみましたが、これがなか[…]

 

専用ペンと電池も付属してるため、購入後すぐに使うことができる。

ペンを挿せるスペースもあるため、普通に持ち運びもしやすい設計になっている。

電池は「CR1220」というコイン電池だが、コンビニなどで扱っていないマニアックなタイプだ。

この電池を入れるに当たって、僕はトラブルに見舞われてしまったが、詳しくは上記のYouTube動画を見てもらいたい。

 

実際に書いてみたが、やや筆圧が強くないと濃く色が出ないという感じだ。

キングジム ブギーボードのようにサクッと書けない。。この辺はさすがキングジムと感じざるを得ないが、このロルバーンの電子メモパッドは間違いなくアジア生産品なので、品質の違いが目に見えて分かる。

 

でも書いた文字が見えないことはないので、普通に使えるよと言える。

よって、強くオススメはしないが、ロルバーンが好きな人には買っておくべき商品だろう。というのが僕の感想だ。

おそらくメルカリ等で若干の高値で取引される可能性も・・・?

 

ということで製品としてはイマイチだが、雑誌の付録という格安感と、電子メモパッドを使ってみたい人、さらにはロルバーンが好きな人ならチェックしておくべき商品ではないだろうか。

¥550(2021/10/28 13:16:28時点 Amazon調べ-詳細)