またiPhone11Proのケースを「Spigen」にしました!耐衝撃の安心感を得たければコレです

iPhone11Proのケースを買い替えました。

買い換えたのはiPhone 8で使っていた時と同じSpigen(シュピゲン)のケース。

やっぱこれだねって思う。

 

薄い・強い・デザイン万人受け。

最初からこれで良かったかなとも・・・。

[Spigen] iPhone 11 Pro ケース (5.8インチ 対応) バンパー 二重構造 耐衝撃 [ 米軍MIL規格取得 ] カメラ保護 Qi充電 ワイヤレス充電/ネオ・ハイブリッド (ガンメタル)
Spigen

 

それまではiPhone11Pro ミッドナイトグリーンの色をアピールしたかったのか(?)透明のクリアケース(ESR社製)使ってたんですよ。

で、これにスマホスタンド「MOFT X」を貼り付けて満足してたんですが「やっぱこのケースじゃダメだ」ってことに気がつきました。

使い勝手はいいし見た目も悪くないんだが、こういう安いクリアケースだと保護能力が弱いのか、どこかで落とした時にガラスフィルム(ESR社製)に亀裂が入ってます。

スマホケース枠のバンパーが弱いんでしょうね・・・。

 

[Spigen]iPhoneケース のバンパーは耐衝撃性が信頼できる

こちらがiPhone11Pro用のSpigenスマホケース(外箱)。

アレ?こんなオシャレな箱だったっけ?

まぁ、使ってる人多いから企業としても成長してるんだろうね。

 

SpigenスマホケースのiPhone8時代に使ってたので耐衝撃性は信頼してます。

内部はスパイダーマンみたいな構造でこれはiPhone8用も同じ。

衝撃吸収性能の高いTPU素材をベースに、落下時の衝撃分散にも効果的なポリカーボネート素材のフレームを組み合わせてるみたい。

衝撃耐性に強い ハイブリッドケースって感じですね。

 

Spigenのケースはバンパーの強さ外枠の厚みが特徴だと思います。

カメラや液晶画面を傷から保護するフチの高い設計は、万が一落とした時の不安を解消してくれます。

 

せっかくのミッドナイトグリーンが見えなくなってしまうが、この剛健さと安心感には勝てないので渋々隠れてもらうことに。

 

見た目はスッキリしていい感じです。iPhone8時代を共にしたSpigenのケースも一緒に。

左がiPhone8。右がiPhone11Pro。

 

   製品の特徴まとめ

  • 衝撃吸収に強いTPU素材と、落下の衝撃分散に優れたポリカーボネート素材を組み合わせたハイブリッドケース
  • 前面と背面のフチを高く設計し、液晶画面とカメラレンズをキズから保護
  • Military Grade(米軍軍事規格)を取得
  • ワイヤレス充電に対応
  • 商品発送日より90日間の安心保証付き

 

もちろんワイヤレス充電器にも対応

スマホケースが厚かったり、装飾品があるとワイヤレス充電器って使えないんですがこのケースは問題なく使えます。

MOFT X 付けるとワイヤレス充電器が使えなかった問題は、このスマホケースを使うことで解決としてしまおうかと。

関連記事

iPhoneがQi(チー)規格に対応したことにより、ワイヤレス充電器が使えるようになりましたが実際に使ってみると本当に快適です。Lightningケーブルを挿さなくても充電ができるので、コネクタ部分を傷つけることなく破損の心配がない[…]

 

まとめ

ということで、結局iPhoneのケースはSpigen製で落ち着きそうです。

 

iPhoneってケースの種類が多いのが魅力の1つですが、逆に選び辛いというデメリットもあるんですよね・・。

Amazonで検索してレビュー数を見て「まぁこれでいいか」って人も多いと思うんですよ。←私

でも必要以上の厚みはいらないし、それなりにデザインも価格も気になってしまうところ。

シンプルだけどiPhoneをしっかり守りたいと言う人にはSpigenのスマホケースはオススメです。

[Spigen] iPhone 11 Pro ケース (5.8インチ 対応) バンパー 二重構造 耐衝撃 [ 米軍MIL規格取得 ] カメラ保護 Qi充電 ワイヤレス充電/ネオ・ハイブリッド (ガンメタル)
Spigen
関連記事

世界最薄クラスのノートPCスタンドで有名なMOFTから新たにスマホ・タブレット専用のスタンド「MOFT X 」が登場しました。クラウドファンディングでオーダーしてから早数ヶ月、ようやく僕の手元にも商品が届きました! […]