私的良品 LIFE STYLE マガジン

MACHOLOG

【iPhoneX/8/8Plus】ワイヤレス充電器のおすすめ機種10選(パッド型、スタンド型)[Qi対応]

更新日:

iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus がQi(チー)規格に対応したことにより、いま注目を集めているワイヤレス充電器。

実際に使ってみると本当に快適。

Lightningケーブルを挿さなくても充電ができるので、コネクタ部分を傷つけることなく破損の心配がないのもメリットの1つです。

そんなワイヤレス充電器は数多くの商品が発売されていますが、iPhoneで使えるおすすめ機種を紹介します。

まずは、ワイヤレス充電器を使う上での知っておくべきポイントをまとめておくので選び方の参考にしてください。

ワイヤレス充電器を選ぶポイント

「パッド型」と「スタンド型」がある

ワイヤレス充電器は大きく分類して2種類のスタイルがあり、両者の特徴は以下の通り。

パッド型

  • 置くだけでサッと充電ができる
  • シンプルなデザインでインテリアの邪魔にならない

パッド型を実際に使った様子。

置いた瞬間にLEDライトが点灯し、充電が開始したのがお分かりいただけるでしょうか。

毎日の充電が本当に快適になります。

スタンド型

  • 立てた状態で充電ができ、動画視聴やSNS通知などが見やすい
  • スマホを縦・横にしても使える

スタンド型を実際に使った様子。

置いた瞬間にLEDが「青→緑」に変化。

立てたまま充電できるので、作業中でも通知に気が付きやすいメリットがあります。

スタンド型の方が充電面積が大きい(コイルが2つ入っている商品が多いため)ので個人的にもオススメですが、どちらも価格に大きな差はないので自分に合った商品を選ぶと良いと思います。

 

ワイヤレス充電は遅い?実際はどう?

充電速度の速さは、A(アンペア)値や電力交換率などの高い商品を選ぶのがポイントです!

と言っても難しいですよね。笑

今回紹介するワイヤレス充電は、どれも数値の高い商品ばかりなのでそこまで気にしなくても大丈夫。

ワイヤレス充電器の充電速度に関しては、iPhone8で様々なレビューを行っていますが、

【結果】 1時間で約50%充電し、2時間弱あればフル充電!

というのが全体的な印象です。余裕を見て考えても約3時間程度あればフル充電が可能というのを目安にしてください。

また「Quick Charge 2.0」(クイックチャージ)とは、従来よりもさらに高速充電ができる規格のことで、こちらはAndroid端末の一部に対応してしておりiPhone8はまだQuick Charge 2.0(急速充電)に対応していません。しかし通常の高速充電機能としてはiPhoneでも問題なく使うことができるので安心してください。

 

iPhoneでワイヤレス充電器を使う注意点

iPhoneシリーズでワイヤレス充電器を使用するためには、以下の条件を確認しておきましょう。

  • iPhone 7シリーズ以下は対応していない
  • スマホリングなどを付けている場合は使えない
  • アルミ・金属系のケースは充電できない
  • ケースの厚みと素材に注意が必要
    →厚さ約6mmほどが限界。一般的なスマホケースであれば問題ない。

上記の点さえクリアすれば問題なくすぐに使うことができます。

ということで、iPhoneで使えるQi対応ワイヤレス充電器をパット型/スタンド型に分けて人気機種を紹介します。

 

パッド型ワイヤレス充電器の人気機種5選

Anker / PowerPort Qi 10

薄くて小型の洗練されたデザインで、ワイヤレス充電器を持ち運びたい方にはオススメの商品。滑り止めパッドもしっかりしており機能性と利便性を両立しています。「Anker PowerPort Qi 10」と記載されていますが、正確には「Power Port Wireless 10」という商品になります。

特徴

  • 安心のブランド力:『iPhone周辺機器=Anker製品』
  • 最大10Wで充電可能(Quick Charge3.0対応電源ポートを推奨)
  • 分かりやすいLED表示
  • 滑り止めパッドあり
  • オススメ:

 

Satechi

抜群に美しいデザインのSatechi Qi ワイヤレス充電器。Apple製品においては信頼できるブランド力もあり安心して使うことができます。ワイヤレス充電器としてはやや高めな価格設定だが、重厚なアルミデザインで他社にはない美しさがあります。

特徴

  • カラーバリエーション4色あり
  • わずかなLED表示で寝室でも安心して使える
  • 滑り止めパッドあり
  • メーカー保証が18ヶ月と長期
  • オススメ:

 

belkin

Appleの純正品にも採用されているbelkinのワイヤレスチャージャー。こちらの商品は純正品とは違いますが、半値以下での購入が可能となっています。

携帯にも便利な極薄型のスリムデザインですが、滑り止めパッドの評判は高くないので、バイブレーションを多用している方は注意が必要。

特徴

  • 1A出力で安全に急速充電
  • 分かりやすいLED表示
  • 厚さ3mmのケースに入れたまま利用可能

 

Ewin

側面にアルミ風の質感があり、さり気ない高級感が出ているがとてもコスパに優れたワイヤレスチャージャーです。

直径90mm、厚さ8mm、重量60グラムと超小型で携帯性も抜群。優しいLED表示で睡眠を妨げないのもポイントです。

特徴

  • 2,000円以下とコスパに優れており、評価も高い
  • 高級感がある
  • 超小型で持ち出しやすい

 

MATECH

「MATECH」はJAPANブランドながら高品質・低価格の製品を提供しているメーカー。

LED表示や小型サイズでありながら、機能やスペックなど突出した点は少ない。しかし他にはない美しいデザインが最大の特徴なので、見た目重視の方なら不満なく使うことができると思います。

特徴

  • 美しいデザイン
  • 分かりやすいLED表示
  • 軽量小型サイズ

 

スタンド型ワイヤレス充電器の人気機種5選

NANAMI

スタンド型ワイヤレス充電器のベストセラー商品「NANAMI」。

2つのコイルで充電面積が広いので、位置のズレがあってもほぼ問題なく、縦置き・横置きの充電が可能です。温度調節機能もあり高温や過充電の心配もありません。保証期間が18ヶ月と長いのも特徴。

特徴

  • Amazonベストセラー商品
  • 2つのコイルで充電面積が広い
  • 縦置き・横置きの充電が可能
  • 電力転換効率:72%以上
  • オススメ:

 

Wrcibo(スタンド兼パッド型)

Wrciboのワイヤレスチャージャーの最大の特徴は、スタンド型としてもパッド型としても使える2way仕様になっていること。角度調整も7段階で調整できるので使い勝手の自由度はとても高い。

2つのコイルで充電面積が広く、高速充電スピードもトップクラスを誇っている。

特徴

  • 2way仕様:スタンド、パッド型として使える
  • 2つのコイルで充電面積が広い
  • 最大出力は10W

 

Seneo

自分でオン/オフができる電源ボタンがあるため、充電したくない時は普通の携帯スタンドとして使うこともできる2way仕様。持ち運び時にUSBケーブルを抜かなくても良いのもメリットです。

自動検知機能により満充電時は自動的に停止するので、高温や過電圧の心配もなりません。

特徴

  • 電源ボタンがあり自分でオン/オフができる
  • 2つのコイルで充電面積が広い

 

RAVPower

2コイル搭載のスタンド型で、縦置き・横置きが可能です。

底面にLEDライトが設計され、目に優しく充電状態が分かりやすい仕様になっています。マルチ保護機能(過充電、過電流、過電圧)によって安心して使うことができます。

特徴

  • 2つのコイルで充電面積が広い
  • 目に優しいLED表示
  • 最大出力は10W(iPhoneは最大5W)

 

Baseus

裏面に収納されたスタンド部分を取り出して、スタンド型、パッド型としても使える2way仕様。

2つのコイルで充電面積が広く、縦置き・横置きしても充電することができます。温度調節機能もあり、不安な過熱、過充電や電子回路のショートなどことは心配いりません。

特徴

  • 2way仕様:スタンド、パッド型として使える
  • 2つのコイルで充電面積が広い
  • 最大出力10W

 

さいごに

ということで、iPhone X/8/8Plus で使えるワイヤレス充電器を紹介しました。

充電は毎日やることです。

今までの面倒なケーブル接続充電から解放されて、快適な充電ライフに変えてみてはどうしょうか。

-スマホ
-, ,

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.