東京駅トラベラーズ ファクトリー「グランスタ丸の内」で限定品プロダクツをゲットしました!

トラベラーズノート-東京駅

 

東京駅「グランスタ丸の内」にトラベラーズファクトリー ステーションが新規OPENしたので行ってきました。

これまでトラベラーズファクトリーは中目黒・成田空港に店舗がありましたが、

いよいよ東京駅にも! という感じですね。旅の起点にはどんどん店舗をOPENしてもらいたいです。

 

中目黒/成田空港のトラベラーズファクトリーの場所はコチラでご確認ください。

 

ということで早速オープン初日に足を運んでみましたが、あまりにもすごい行列だったのでその日は諦めて仕事へ向かうことに・・・

改めてトラベラーズノートの人気ぶりを実感しましたね。

んで、後日また再訪してきました!相変わらずオシャレな店舗!

トラベラーズノートファクトリー-東京駅

店内には一通りトラベラーズノート関連商品が揃っているので、ファンなら安心して行って大丈夫です。

トラベラーズ-ステーション

 

トラベラーズファクトリー ステーションの限定商品コーナー

一番の目玉である東京駅限定商品は、店内の一番目立つところに並べられていました。

お目当ては決まってるんですが、つい色々と買ってしまいそうになるのがトラベラーズノートなんですよね。

トラベラーズノート-東京駅限定商品

色々と買いたい気持ちを我慢して、今回はトラベラーズノート本体とリフィルのみをゲットしました。

また買いに来てしまうのは分かってるんだけど・・・

 

では購入した「東京駅限定プロダクト」を紹介したいと思います。

東京駅「トラベラーズファクトリー ステーション」限定プロダクトをゲット!

今回ゲットしたのはこの3点です。

トラベラーズノート-東京限定
  • トラベラーズノート STATION EDITION(画像左)
  • トラベラーズノート リフィル STATION EDITION(画像中央・右)

 

今回の限定品は鉄道の出発駅、東京駅から始まる旅をテーマにしたプロダクトになっていて、限定モデルの本体は通常サイズのみとなっています。

革に金箔でオリジナルロゴが表現されていてるデザインが素敵でいい感じですね。

トラベラーズノート-東京駅-レビュー

ちなみにロゴの列車のデザインは、架空のもので「トラベラーズトレイン」と言うそうです。

あぁ。これを持って旅に出たい。

 

リフィルにスタンプを押してきたよ

限定リフィルの表紙に空白のスペースがあるので、購入後に商品を開封してすぐにスタンプ押しに行きました。

スタンプコーナーには老若男女問わず多くの人が集まっていて、店内で一番混雑している場所だったかもしれません。

 

家に帰って気づいたことですが、本体に同じリフィルが入っているので別途購入する必要は無かったですね。笑

トラベラーズノート-東京駅-リフィル

テンション上がった状態で購入すると、このようなことが起きるので買い物は冷静にしましょう。

スタンプ自体は機械式でガチャンと押すタイプなのですごくキレイに押せます。押しそびれたリフィルは、また店舗に寄って押してこようかなぁ~って思ってます。

東京駅-トラベラーズ-スタンプ
ミスった!

  • 本体を購入すれば限定リフィルが1冊入っている!
  • 買い物は冷静に!
  • 来店予定の方はトラベラーズノートを忘れずに!(←忘れた)

その他、東京駅限定プロダクトなど

東京駅トラベラーズファクトリー ステーションで購入できる限定商品は以下のリンクより参照してください。

TRAVELER’S FACTORY 限定商品一覧(公式)

 

東京駅トラベラーズファクトリー ステーションの場所は?

トラベラーズファクトリー「グランスタ丸の内」の場所は、地下1階、丸の内(皇居側)の北方面に向かえばあるんですが、東京駅に慣れていない人は見つけづらいかもしれません。

 

どうしても分からなければ「丸の内地下北口」という改札を目指していけば見つけれられると思います。

お店はその改札の目の前にありますよ!

【東京駅TRAVELER’S FACTORY STATION 店舗概要】

場所: 東京駅「グランスタ丸の内

東京都千代田区丸の内 1-9-1 JR 東日本東京駅地下 1 階改札外

電話番号 : 03-6256-0486

営業時間 :

10:00 – 22:00(月~土、連休中日の休日)

10:00 – 21:00(日、連休最終日)

 

まとめ

トラベラーズノート-コレクション

ということで、待ちに待った東京駅グランスタ丸の内のトラベラーズノートファクトリーで店舗限定商品をゲットできて安心しています。

やっぱりトラベラーズノートはいいですね。

使い続けてきて数年、すでにリフィルが大量になってきましたが、今年からはパスポートサイズのみだけではなく通常サイズも使っていこうと思います。

 

新商品のオリーブEditionはコチラ

スポンサードリンク