MUJI無印良品のバーチカル手帳をレビュー!シンプルで美しいデザインと中身の不満を少しだけ語る

ずっと気になっていた無印良品の手帳をゲットしました。

これ以上ないほどにシンプルな手帳で、個人的にも行き着くのはこういう手帳だろうなと思っています。

購入したのは週間バーチカルタイプ。1週間を1時間単位で管理できるため、日々忙しく過ごしている自分にとって最適なフォーマットです。

 

▼2020年の週間バーチカル手帳はこちらの記事でまとめました。

関連記事

1週間を縦時間軸(=バーチカル)で管理するのが「週間バーチカル手帳」。これまで週間レフトタイプの手帳を愛用してきた私ですが、働き方の変化に伴って2020年は週間バーチカル手帳を使おうと思っています。時間管理を徹底する人が最終[…]

 

この記事では、そんな無印良品手帳バーチカルタイプの中身などを正直にレビューしたいと思います!(褒めながら文句言いながら)

※MUJI商品のネット購入先は以下の2つになります。LOHACOはYahoo IDで購入が可能です。

 

シンプルを極めた無印良品(MUJI)のバーチカル手帳をレビュー

こちらが最強のシンプルデザインMUJI手帳。

表紙にはうっすらと年号が入っているだけで、他に目立つものが一切ない。

僕はミニマリストではないが、シンプル極まりないデザインはすごく好き。

逆にミニマリスト思想がある人ならこの手帳に決めていいんじゃないかと言うほどシンプル。

 

薄い透明ビニールカバーがされていますが取り外すことも可能で、B6サイズの手帳カバーなら入れ替えることができますね。

MUJI手帳に本革の手帳カバーなんてかなりいいんじゃないかと。

関連記事

1年間持ち歩く手帳は大切に使いたいものです。そこでオススメしたいのが本革の手帳カバー。上質な本革手帳カバーは使い込む程に美しく経年変化していき、長年使い込むことで自分だけの手に馴染んだカバーに変化していきます。毎年手帳を[…]

 

バーチカル手帳のラインナップは以下になりますが、僕が購入したのは「白・ノート型・B6サイズ」です。

カラー:・黒

タイプ:ノート・リングタイプ

サイズ:A5・B6

 

見た目に関してはこれ以上述べることができないので、早速中身をチェックしてみます!

【手帳の中身】週間バーチカルのフォーマット

外観さながらに中身も至ってシンプル。

こちらが年間スケジュールになります。

 

続いて月間ブロックページ。シンプルながら余白がしっかりあるので、メモ・ToDoを残すこともできます。

 

そしてこちらがメインとなる週間バーチカル。こちらも余白がたっぷりあり、1週間の予定をバッチリ組み込めるのがいい感じです。

 

で、これらの写真でもわかるように、MUJI手帳はしっかりと180度フラットに開きます。

 

また、手帳にありがちな路線図や地図、年齢早見表や変換値表など、スケジュールと関係ないページは一切ありません。

フリーページも22ページくらいだし、とにかく余計なページがないから良いという印象を受けました。

 

時間軸は8時〜21時まで・・・

これは個人の働き方次第ですが、僕としては夜が足りないですね・・・。(働き過ぎ・・)

サラリーマン時代ならこれで十分だったけど、今は自分で事業をしているので、もはや定時などあってないようなもの。

せめて24時までは欲しい。(働き過ぎ・・)

 

あと24時間表記ではなく、午前午後の12時間表記というのがちょっと使いづらい。

ビジネスマンなら24時間表記が普通だと思うので、これは主婦や学生向きの手帳なのか?と疑問に思ってしまいます。

 

白・黒・グレーのお洒落なカラー

個人的に気に入っているのが、旧祝日をグレーで表記していること。

通常の手帳は赤+青で表記される旧祝日が、かなりかっこいい感じに仕上がってる。

カラーインク節約?コスト削減のため?

だったら悲しいが、だとしてもこっちの方が手帳が映えて綺麗に見えると思う。

 

インクの裏写りもない

手帳ユーザーにとって気になるのがインクの裏写りですが、MUJIのゲルボールペンと万年筆インクを使って書いてみたところ・・・。

 

全然インクが抜けません。素晴らしい!

紙はやや厚めのしっかりした感じがあります。

「上質紙」としか書いてないですが、ミドリのMDノート少しツルツルにした感触に近いかもしれません。

書いててストレスがなさそうな良い紙だと思います。

 

今回使用した万年筆はモンブランのマイスターシュテュック149。こちらのレビュー記事もよかったらドーゾ。

関連記事

高価なモノでも一生使うなら買っちゃえばいいじゃん。という宗教思想を持つmacho(@Macholog)です。筆記具界において“最高峰ブランド”として知られる『Montbalnc(モンブラン)』。100年以上の歴史を誇りながら、今[…]

 

手帳をシンプルに使いたいならMUJIで決まりかも

2020年はバーチカル手帳を使おうと思っている僕ですが、今のところ「ジブン手帳Bizジブン手帳mini Lite・MUJI手帳」のどれかで迷ってます。

MUJIが一番自分に合っているけど、時間軸が夜9時までというのがちょっとネックかな。

まぁ、ちょっと文句がありつつもMUJIの商品はデザインがいいですよね。

一度気に入ったら来年以降もずっと使えそうな手帳だろうなと思いました。

 

この記事でレビューしたB6サイズなら税込990円で購入できるので、気になった方はお早めに!(※MUJI手帳は確実に売り切れます)

 MUJI店舗で購入するなら「MUJI Card」がお得!

  • 「MUJIショッピングポイント」1000ptプレゼント(初年度最大2500ポイント)
  • 「無印良品週間」期間中は、優待価格で購入できる!
  • セゾン永久不滅ポイントが常に3倍!貯めて無印良品アイテムと交換できる!

詳しくはコチラ

▼2020年手帳はこちらの記事でまとめました。

関連記事

2020年の新作手帳の発表が続き、定番から新シリーズまで数多くの手帳がラインナップされています。そこで “2020年最新手帳” の注目商品をまとめて紹介するので自分に合った手帳を探してみてはどうでしょうか。当サイトでも様々な[…]

関連記事

1週間を縦時間軸(=バーチカル)で管理するのが「週間バーチカル手帳」。これまで週間レフトタイプの手帳を愛用してきた私ですが、働き方の変化に伴って2020年は週間バーチカル手帳を使おうと思っています。時間管理を徹底する人が最終[…]